スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年1月~3月までのご報告をば!

2016/03/30 (水)  カテゴリー/日記

大変ご無沙汰しております。
今年に入って色々ございまして、ほぼ毎日バタバタの状態
なかなか更新できずでご心配をおかけしました

前記事でお知らせしておりました同窓会ライブは、
皆さまの応援のおかげで大成功に終わりました~
たくさんの方にお越しいただき、本当~に幸せな一日を
過ごすことができ、感謝しております

また、その詳細報告は、じっくり次回にさせていただくことにして、
今回は、怒涛の1月から3月までの報告をさせていただきます。

<出来事>
今年に入ってから母の転居先を探していたのですが、
ライブ前の1月中旬に、最寄駅近くに良い物件が見つかり、
引っ越しすることになりました。
母は今の住まいが気に入っていたのですが、前記事にも書いた通り、
古いマンションで、階段のみの3階、エアコンも付けることが出来ない
物件では、今後もし人工透析をすることになった場合などのことを
考えると、身体に負担がかかることが目に見えており、
私も、何かあっても頻繁に母のところに通うことができない可能性が
高く、渋る母を半ば説き伏せ、決定しました。

母も元気ですし、私も体調がましな状態のこの時に動いておかないと、
母は病気で高齢、保証人夫婦である実の娘も病気であるとなると、
貸してもらえる物件は極めて少なくなり、条件が厳しくなりますし、
新入学生、新社会人が動く春になる前に決めないと、家賃や引っ越し
料金が高くなると、総合的に今がベストと判断したからです。

引っ越し日は、2月20日に決定。
一か月満たない期間で準備することになったのですが、
なかなか母が動いてくれず(4年前の引っ越しで分かっていたことですが)、
週に半分ほどは、プリンセス伯母と私が一緒になって母のところに通い、
段ボールに詰めたり、整理したりしていたのですが、
なかなか物を捨てることや思い切ることのできない母に四苦八苦。
それでも、転居日が近づくにつれ、機嫌よく荷物を詰めていってくれ、
「おっ、やればできるやん!」と胸を撫で下ろす日も増えてきました。

母のところに通う以外は、引っ越しに関する手続きや新生活に
準備すること、賃貸会社との打ち合わせなど、結構こまごまとしたことが多く、
また、母の外来の付き添いも含めると、月半分は通院というハードな
スケジュールでしたが、何とか雨降る中、予定通り引っ越しすることが
出来ました。
洗濯機や吊り下げ型ランプが劣化していて、当日買い替えなくては
いけないことになったり、思いがけない出費に母子でショックを受けたりの
一日でしたが、プリ伯母とケンヂ、母と私でこたつを囲んで、
お昼ご飯を食べた時は、ようやくゆっくりできる~と喜びがじんわりこみ上げました。

しかし、その後も引っ越し時にありがちな、水回りのハプニングがあったり、
何度説明してもお風呂の使い方が分からないという母のヘルプがあったりと、
ゆっくり出来るどころではなく、やっと何もない土日がやって来た~~と、
喜んだ3月上旬に、施設にお世話になっていた伯母が急逝。
昨年から父も含めて、身内を3人も亡くすという重なる出来事に
ショックと悲しみを感じながらも、どうしてこんなにも休ませてくれないのか!?と
怒りのような悔しさのような感情が、心の底から湧き上がってきて
大泣きに泣き、しばらく涙が止まりませんでした

伯母の葬儀の後には、週3日の通院が待っており、
心身ともに疲れ果ててしまって、気持ちのコントロールが
なかなかできず、そこから浮かび上がるのに一苦労。
今も、少し元気になっては、また落ち込むという日々を過ごしておりますが、
お彼岸には、お寺にて引っ越しの報告を父にも出来ましたし、
5月の一周忌の話も決まりました。
まだこまごまとしたことはありますが、急いでしなければいけない
ことなどは今はなく、やっと一息ついている状況です。

<私のこと>
1月に受診した循環器内科での検査結果ですが、
心臓自体に異常は認められませんでした。
ただ、24時間での心電図では、時折脈が早くなることがあり、
それを抑える薬もあるそうなのですが、処方するにはもっと詳しく検査を
しなければいけないとのこと。
治療の副作用であることも否めず、主治医とも相談し、
とりあえず様子を見ることになりました。

そして画像検査ですが、2月初旬の漢方外来でのPET-CT、
翌週の現在治療を行っている病院でのCTの結果とも、
まだ胸膜にがん性のものが僅かに残存しているものの、
ほぼ胸水は消失し、肺転移ではないとのこと。
肝臓表面の播種も縮小し、腹腔内のリンパ節転移も画像上では
消失しているという診断で、油断は出来ませんが、
とりあえずホッと胸を撫で下ろしました。
ただ、2月の上旬に23まで下がった腫瘍マーカーが、
今月中旬には57まで上がっていたのが、気になるところではあります。

今も、ほぼ毎日動悸がし、体調が良い時でも夕方になるにつれ、
疲れは出てきていますが、食事療法が継続して効いているようで、
毎回ぎりぎりの採血結果ではありますが、
治療は、1月中旬からスキップ(中止)することなく、毎週実施できています。
とてもありがたいことですが、毎週の治療は、やはりつらいものがあり、
爪の痛みや手足の痺れは徐々にひどくなりつつあり、
痛しかゆしの状況です
せっかく治療ができても、身体が参ってしまってはどうにもなりませんので、
こちらも主治医と相談の上、様子を見ながらの治療になって行くと思います。

食事療法は、順調にケトン値が上がっていたのですが、2月に半分に落ちてしまい、
炭水化物の摂取量を増やす予定が、一か月据え置きになってしまいました。
同じようなメニューを摂っていたのに、なぜそんなにも下がったのかが分からず、
管理栄養士の先生に相談して分析してみたところ、毎日摂っていたヨーグルトと
ナッツ類に炭水化物が多く含まれていることが分かりました。
また、外来直前に風邪を引き、服用した漢方薬(食事療法を始める以前に
処方していただいたもの)に乳糖が含まれていたことも判明。
そんなことが重なって、数値が下がる原因になったのかもとのこと。
帰宅後、改めて糖質カロリー表を参照したり、食事の摂り方を変更した結果、
今月の外来では、見事数値も回復 頑張った甲斐がありました!
一度に口にするのは僅かでも、塵も積もればなんとやらで、
改めて1g単位の大きさに驚いたとともに、食物で人間は出来ていると
再確認した次第です。
また、漢方外来では、お腹が張っていて、便の通りが悪いことを指摘。
「溜まってますねえ」「便がですか?」「いや、色んなことが・・・」という
笑うに笑えない会話や、忙しすぎて腹が立っても当たるところがないと
訴えると、「サンドバッグ買ったら?」と飄々と応える先生に
なぜか心も和み、自然と笑みが。わざとなんかなあ、不思議なドクターです。
とりあえず便通を良くしましょうと、腸の炎症を抑える作用のある
大柴胡湯を処方されましたが、気持ちの問題もあるのか、
すっきりとはならず、来月の外来で先生に相談しようと思っています。

<母のこと>
一時落ち着いていた腎機能の数値が、また徐々に悪くなり始めました。
引っ越しの疲れが出たのかもと伺うと、それは関係ないとのこと。
腎性貧血も2か月前より出始め、たんぱくもおりていますので、
来月の外来時、畜尿をし、採血結果によっては、
貧血改善の薬を投与することになる可能性が出て来ました。
高血圧などは薬で落ち着いていますが、一番肝心なのは食事療法。
1月から、ほぼ母にかかりきりだったので、何を口にしているかも
確認していたのですが、まあ、びっくりすることもあり、懸念通りでした。
元々、私と同じで(恐るべしDNA)、食事を作ることが
苦手な老齢の母に、毎度軽量スプーンで量って塩分とタンパク質の
調整をしろというのは無理な話なのかも知れませんが、
自分の身体を守れるのは自分と再認識してもらい、
出来うる限り、頑張ってもらいたいと思っています。

そして、また今年に入り、左目がよく見えていないことが分かり、
眼科を院内紹介してもらい、受診した結果、両眼とも白内障とのこと。
今、このままではよく見えている右目に負担がかかってしまうため、
手術をすることになりました。
来月、眼科の部長先生の診察で、日取りなどが決まることになると
思います。


今回のブログは、何日にも分けて書き上げたため、
いつものごとく長文で、尚且つ明るい内容でなく申し訳ありません。
生活は落ち着きつつありますが、慌ただしい日々を過ごした
心労は、なかなか回復せず、また、長く続いている治療の副作用や
今後の不安などが、常にあり、一日の中でも浮き沈みのある状況です。
ただ、おかげさまで、2月からボンちゃんも外せましたし、
春になり、色んな花々が心を癒してくれています

また、引っ越して1か月、母もすっかり生活に慣れ、
口にこそしませんが、暮らしやすいと思ってくれている様子ですし、
私も、駅前に出るたびに様子を見に立ち寄れるので、
気持ち的にも身体的にも随分と楽になりました。
やはり、決断してよかったと、自分に言い聞かせております。
今は、自分自身の食事療法(今月から炭水化物を摂る量が変更)で
精一杯ですが、余裕ができたら、母の食事の見直しなども
していきたいと思っています。

皆さまに安心していただけますように、
次こそは、明るい記事で、(まずはライブのこと~)
お会いいたしましょう~

スポンサーサイト

この記事へのコメント

がんばって!!

アンクル | URL | 2016/03/31 (木) 06:59

有難うございます!

アンクルさん

はい!何事にも前に向かってチャレンジして
行こうと思っています。
いつも感謝しております!

こあら | URL | 2016/04/01 (金) 08:55

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。