スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リラックス&マイペースで頑張ります!

2015/06/28 (日)  カテゴリー/闘病のこと。

いよいよ青空の見える日が少なくなって来ましたね~
今年は梅雨が長引くという予報が出ていましたし、
先日見たニュースでは、この時期が一番、主婦のやる気が
なくなるそうです。
分かる気がするな~

さて、報告が大変遅くなりましたが、今月の9日(火)に、
抗がん剤治療6クール終了後のCT結果が出ました。

前回の記事で申し上げていたように、腫瘍マーカーがかなり上昇して
いましたので、今の抗がん剤が効かず、腫瘍が大きくなっているか、
違うところに飛んで転移しているかを、最悪想定していました。

もし、そうなったら、今度はサードラインの抗がん剤を
選ばないといけなくなるし、そうなったら、またセカンドオピニオンを
受けに行くか、いや、もうそんな時間は今はとても持てないし、
身体もしんどいし。。。と、結果が出るまで考えないようにしようとしても、
実際は心の中がいっぱいになり、外来前日からは、緊張と不安で、
食欲もなくなるほどでしたが、診察に臨む頃には、気持ちも
落ち着き、何があっても受け入れる覚悟が出来ました。

そうして、いざ診察室に入り、ええい、ままよ!と、
まな板の鯉になっていると、
担当医から、「腫瘍、小さくなってますわ~。」と一言。

『えっ!何が??』 と、一瞬面食らったというか肩透かしを
食らった感じでしたが、悪い結果だとばかり思い込んでいたので、
徐々に安堵の気持ちに代わって行き、心底ほっとしました
父が、後ろで気張ってくれたのかしらん

肝臓の表面にある腫瘍は、相変わらず小さくも大きくもならずの
状態でしたが、肛門近くにあるリンパ節の腫瘍は、3コース終了後に
撮影したCT画像よりも、少しですが縮小していたため、
現在の抗がん剤が効いているとの判断。
その前週の採血で、血小板の数値がかなり下がってしまったため、
身体に負担をかけないよう、2剤のうち、1剤の量を少し減量し、
あと3クール、治療を継続することになりました。

気になっているのは、肺にわずかに溜まっている水。
今のところでは、それが何なのかは判明できず、
要観察となりました。

一番怖いのは、それが肺転移で、マーカーに数値として
跳ね返っている場合。
そうじゃないよう、祈るばかりです

入院は、2週間ほど待ちに待ち(長かった~)、
ようやく明日から、7クール目の入院となりました。

父亡き後の手続きや手配なども、ようやく目途がつき、
何とか自分のことに集中して治療に臨むことができそうです

息抜きして、マイペースで頑張って行こうと思っています

今週末に、父の満中陰が行われることになり(またもや入院中)、
退院のお知らせが、なかなか出来ないかも知れませんが、
また、時期を見て報告させていただきます。
元気にしておりますので、安心してくださいね

これから蒸し蒸しと暑い日が続きますので、
熱中症対策をしっかりと行い、乗り切ってまいりましょうね

では、行ってまいります!!
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。