スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2回目の治療へ行ってまいります!

2014/11/29 (土)  カテゴリー/闘病のこと。

皆さま、こんばんは~!
寒いと思ったら、暑くなったりと、寒暖の差が激しい今日この頃ですが、
なんと、もう12月なんですよね~
年の瀬とは信じられない~

さて、そんな12月1日に、2回目の入院をすることになりました。

今月3日に退院後、外来で様子を見て来ましたが、
先々週は、血小板が4万5千(基準値12万~38万)とかなり下がり、
「絶対こけないでくださいね。」と担当医に釘を刺され、
先週は、血小板は上昇しつつありましたが、今度はいつものごとく、
好中球(白血球の一種で、感染を防ぐ役割を果たす)が、
260(基準値1900~8000)まで急降下、ノイトロジン(好中球数の
増加促進する薬)を打ち、お守り代わりに抗菌剤を処方され、
「生ものは、絶対避けてくださいね。」と、
またまた担当医に言われる始末。はああ

薬剤を変えたため、副作用が変わるのは、もちろん承知していましたが、
今まで血小板が下がったことなど、一度もなかったし、
それじゃあ、今まで下がっていた好中球は大丈夫かと思いきや、
空気清浄機を必要とするぐらいまで下がってしまったことに、
少しショックを受けました

その他にも、排尿後の下腹部の痛みや、身体のだるさもあり、
わずかながら不安も増し、緊張の中、今週火曜日に採血結果を聞くと、
「おお~、上がって来ましたね~。」という嬉しそうな担当医の声が
好中球は、まだ少し低かったけれど、血小板は、48万と急上昇!
おまけに、先週少し高かった炎症反応も下がっていました

本当に一安心しました~
予定よりは、少しずれたけど、何とか無事に2回目の治療を受けることが
出来ます!

まあ、入院当日の採血で、なぜか数値が下がり、上がるまで退院になる
ケースもあるのですけどね~。
ああ、縁起でもないことは言わんとこ

とにかく、今回も頑張ってまいります~

ブログは何とか、わずかながら進んで来てますが、まだまだまだの状態
本年内には、リアル時間に到達したいと思っていましたが、
本年どころか の状態です

何とか9月は終えたいかな~と考えております。
こちらも、無理せず頑張ります

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。