スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドキドキひやひやパリ旅行! 2日目②!~凱旋門からバスティーユのディナー~

2013/10/11 (金)  カテゴリー/旅行

えー、入院中という事もあり、かなりブログ更新が遅れております
しかし、夏のパリブログだけは、いち早く更新したいと
ただいま、病室にパソコンを持ち込み、お部屋もピンクにコーディネートし、
パリ気分に浸っております

というわけで、時間の許す限り、張り切って行きたいと思っておりま~す


さて、暦は8月12日に遡ります。

しばし、ホテルでくつろいだあとは、
「マドレーヌ」駅から「ジョルジュサンク」駅へ。

いざ、シャンゼリゼ大通りへ~!

凱旋門!
また会えたね!麗しの凱旋門

夕方5時のパリは、ピーカンのいい天気
日差しを浴びると、じわ~っと汗ばむぐらいの陽気です。

大通り沿いのショップを少し見たあとは、
「シャルル・ド・ゴール・エトワール」駅から「バスティーユ」駅へ。

バスティーユ駅!
バスティーユ駅構内。フランス革命の壁画が描かれていてテンション上がる
もっとゆっくり見たかったな~。

地上に上がると。。。

バスティーユ広場!
バスティーユ広場!
中央には、7月革命の記念柱が建っていますが、その土台の一部は、
「レ・ミゼラブル」でも象徴的であった象のモニュメントのものであるらしい。ほおお。

オペラ・バスティーユ!
広場には、フランス革命200周年を記念し、1989年に建設された
オペラ・バスティーユが。近未来的やわ!

しばし、町を散策。
ここでも、やはり目当てのショップはお休みだったが、
ここだけは、空いてた!!

ル・コーナー!
「ル・コーナー」
可愛いアイテムがいっぱい!
特にアクセサリーの多さといったら。もう迷う迷う!

本日の収穫!
鳥ちゃん&バラのネックレスをゲットしました
(画像の両脇は、午前中に行った「&other stories」のアクセ!)

そうこうしているうちに、約束の時間が近づいてまいりました。
今夜のディナーのお店へと急ぎます。

CHEZ PAUL!
シャロンヌ通り沿いにある、ビストロ「CHEZ PAUL(シェポール)」
地元の方たちに愛されている老舗ビストロで、今日約束している方が、
パリの友人に「お勧めのお店は?」と尋ねたところ、こちらを紹介してくださったとのこと。
わ~い!!むっちゃ楽しみ~

テーブルにて待つ!
先に着席して、ゲストを待ちます!

おお、来た来た!!可愛い女性が3人も

おひとりは、ケンヂの取引先アパレルの企画にいらっしゃるMさん。
パリがお好きで、毎年パリ~ベルギーにおひとりで旅行をされていて、
3年前も、オペラ・ガルニエの前で偶然お会いして驚いたことも!
で、今回も同じ時期にパリに行くことが分かって、ディナーをご一緒する
運びとなったのです。

あとのお二人は、Mさんと一緒の会社のIさんとTさん。
パリは初めてという初々しいおふたり。

今日は、お世話になります~
こんな若くて、可愛らしい女性たちに囲まれて、ケンヂ嬉しいね~

さて、挨拶が終わったところで、メニューを開いたところ、
むむ、さすが地域密着型ビストロ。
英語表記がなく、すべて手書きという、かなり高度な知識を要する事態に

牛肉のタルタルが美味ということだったので、
それだけは必ず食べてみたいと意見が一致。
あとは、前菜、メインとも、何とか解読できるものや、赤で下線引かれてるものが
お勧めであろうと解釈し、片言で話せるMさんに全てを託しました。

お酒は、4人はワインを、私はペリエで乾杯~

ではでは、ラインナップをご覧あれ~!!

タルタル!
牛肉のタルタル!
臭みなど一切なく、滑らかで芳醇な味わい!
こ、これが、本場フランス料理ってやつなのかい
トレビア~ン

エスカルゴ!
エスカルゴ!
何年も前にツアーで来たときに食べたけど、数倍美味しい!
こちらも香ばしく、コリコリとした触感がいいっ!
かたつむりと言うよりは、貝みたいな感じで、いくらでも食べれそう~

その他のメニューたち!

ディナーたち!
豚、鳥、うさぎと、見事にお肉類が揃いましたが、
どれもこれも、あまりの美味しさに、ほおおお~とため息がこぼれます
そして、付け合わせのポテトのうまさに、ついつい手が伸び
もう、お腹いっぱ~い

ボリュームもあったので、せっかくのデザートはカフェのみに。
いやあ、食った食った。満足である

今回は、取引先の方々だし、ここはひとつ一番年上のレディとして、
おとなしくしておこうと固く心に誓っていたのに、
何しゃべっても、すごく笑ってくださるので、調子に乗って
またベラベラと笑いを取りまくってしまいました

美味しいお酒と料理と会話。
遠い遠いパリの空の下、こうして出会えるひとときに、今日も感謝です

ぶ~らぶ~ら歩いて、駅へと向かいます。

バスティーユの町並み!
すごいブレましたが、雰囲気だけでも。。。

ライトアップされたバスティーユ!
ライトアップされたバスティーユ広場。

今度は大阪で!と再会を約束し、ここでお別れとなりました。
楽しい一日でした。
本当にありがとうございました

お3人を見ていると、昔昔アパレルで勤務していた頃に、同期たちと
何度か海外旅行した珍道中を思い出し、自然と笑みがこぼれます。

この旅行が、彼女たちの人生に彩りを添えるものになることを
嬉しく思いながら、帰途に着いたのでありました

さあ、また明日に備えて、足に湿布を貼りたくって寝るぞ~


お次は、やっと3日目!
少し足を延ばして、モネが晩年を過ごした家と「睡蓮」の池があるジヴェルニーと
マレ地区を巡ります!

素晴らしい庭園と池に圧倒されました!必見です!(自分でハードル上げてもた
ぜひ、ご覧くださいね
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。