スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ロッキー・ホラー・ショー」へ!!

2012/01/17 (火)  カテゴリー/観るもの!

それは、偶然にも13日の金曜日
「ロッキー・ホラー・ショー」を観に、琴さんとシアターBRAVA!へ♪

1973年のイギリスでの初演から、映画化もされ、色んなアーティストに影響を与え、
世界中で、ずっと愛されているロックミュージカル。
日本版も、1986年に初上演され、キャストを変えて、何度も再演されている。

私は、ローリーさんが、何度も主演されているという知識ぐらいしかなかったのですが、
今回は、主演のフランク・フルターに、大好きな古田新太さん
先行予約のDMに、メンチ切りながら映っているカレを見た瞬間から
気持ちはそそられっぱなし~

ロッキー・ホラー・ショー
大阪での初日!!テンション上がるわ~

席は、1階席後方だったけど、リハビリ中の身には、ちょうどええ感じ!

映画では、観客も小道具を用意して、劇中に合わせて参加したりしてて、
今回は、雨よけの新聞とペンライトだと、琴さんに教えてもらって、一応準備したのだけど、
ほんの数人、申し訳程度に使用しただけに終わりました。
HPに、ちょこっと載ってただけやし、初日やし、しゃーないねー

さてさて、舞台は、と~ってもコワステキ
ボンテージファッションに、ガーターベルト、ピンヒールの古田さんは、
とってもチャーミングなバイセクシュアル。
中でも驚いたのは、ヒップから足首に至るまでの脚線美
見事な怪演ぶりでした
コレ見るだけでも、価値ありです!

ロッキー役の辛源さんは、鍛えたボディーラインが、ギリシャ彫刻のように
美しかったわん!

今回は、出てきて、すぐに殺されてしまうローリーさんでしたが、
最後のカーテンコールギターソロを熱演

場所の京橋に合わせて、グランシャトーのテーマでは、大盛り上がり
全員スタンディングでのダンスで、幕を閉じたのでありました~

お見送りの曲が、クイーンの「ラブ・オブ・マイ・ライフ」だったのも、ツボでした

とっても、よかったのだけど、ちょっぴり残念だったのは、
ある女性の押し殺したような歌声と、特徴のある声
ちょっと合わなかったみたいで、生理的に辛かった~
そういうこともあるのね~

映画も、また見てみよ~っと!!

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。