スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桂楽珍 【落語んちゅ!】 独演会へ!

2011/10/29 (土)  カテゴリー/観るもの!

27日は、久しぶりに繁昌亭での落語会!

いつもの場所で、みんなと待ち合わせ。ドキドキするわ~!

到着して、すぐemyさんと合流!会いたかった~♪
入院時から、ずっと案じていてくれて、「元気になってよかったな~!」と
いつもの元気な笑顔が炸裂~~ ホントにホントに嬉しいです!

時間差で、琴さんこけしさん、コギクさんが集合し、いざ繁昌亭へ!

楽珍さん独演会!

中に入って、着席するなり、恒例のアメちゃんの渡し合い。
見る見るうちに、両手が色とりどりのアメちゃんでいっぱいになります!
こんな、やり取りも楽しいなあ~!ウキウキします!

琴さんとも、「昨年の今日は、手術が終わってICUに入った頃やで~」
「ひゃ~!ホンマやな~!」と笑って言えるようになったことが、実に感慨深い。

楽しい落語会になったらええな~!!


◆ 桂 楽珍 【落語んちゅ!】 独演会

開口一番「子ほめ」     桂 小鯛
楽珍噺しプラス「手水廻し」 桂 楽珍
「天狗裁き」        桂 塩鯛
─ 中入り ─
「ちりとてちん」      月亭八光
「新版 七度狐」      桂 楽珍


初めての小鯛さん。
とっても溌剌と、滑らかで聞き取りやすい~!
ええ落語家さんになりそうやわ~♪

待ってました!楽珍さん!
徳之島のご出身らしく、横断幕を持った地元の方たちが応援に!
以前に出版された自伝らしきものが、今度映画化されるとか。
ぜひ、トキエ話も入れて欲しいけど、実写って。。。どうするんやろか~?

塩鯛師匠は、「天狗裁き」。
何度聞いても面白いこの話。さすがお上手!今回も楽しませてもらいました。
でも、なんだかお身体が一回り小さくなられたようで、ちょっと心配?

中入後の一番は、こちらも初めての八光さん。
「ちりとてちん」の身悶え方がやり過ぎ感ありあり。
少々こちらまで、気分が悪うなりました

そして、トリは楽珍さんの「新版 七度狐」。
現在、師匠である文珍さんと楽珍さんだけが、演じているということでしたが、
う~ん、ちょいと長いかな~?まあ、面白かったけどね~。

楽珍さん、演じる人物が、すべてキャラクター化してて、
ある意味、マンガみたいで楽しかった!
また、見てみたいです!


今日気づいたこと!
ここんとこ、ずっと吉弥さんの落語ばっかり聞いてたせいか、
私の中での落語の水準が高くなってる気がする。。。

と偉そうなことをほざいてしまいました。堪忍な~

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。