スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シタールとタブラ!幽玄の調べ!

2010/09/20 (月)  カテゴリー/観るもの!

「正覚寺寄席」でおなじみの正覚寺さんにて、インドの楽器、シタールとタブラの
コンサートが行われるということで、出かけてまいりました!

このところ、疲れがちな私たち夫婦。
神秘的な音楽に触れて、癒されたい~♪

正覚寺前にて!
「Deabrat & Preshant Mishra in 正覚寺

本堂の中は、すでに薄暗くて、厳かな雰囲気~!

始まる前の。。。

全てのライトが消され、ロウソクの灯りだけに。。。

18時半、まずは、アメリカから来られたギタリスト、
Ken Totushekさんの演奏からスタートです。

素敵なアコースティックな調べに、心が和みます
しかし、何曲かの中には「ハレル~ヤ♪」という歌詞の曲も。。。!
ここは、お寺!まさに和洋折衷なりける。。。か?

5分間の休憩の後、シタール&タブラ演奏が始まります。

初めて見る、インドの伝統楽器に興味津々!!
音色は、聞いたことはあるけれど、本格的に聞くのは初めてだし、
ワクワクドキドキです。

最初に説明があり、シタールは、インドでは、ヨガの要素を持っていて、
リラクゼーション効果があるとのこと。
フムフムと思いながら聞いていたが、リラックスどころか。。。。!!
あまりの演奏のスゴさに引き込まれて、目が離せない~~

1mはあろうかという長い太いネックに、金属のフレットが等間隔にあり、
20本(後から聞いた!)の弦を自由自在に操るそのテクニックに、
思わず興奮
小刻みなチョーキングが奏でる音色に、もうメロメロ~

あまりの素晴らしさに、ケンヂに、「前に乗り出してるで~!」と注意される始末!

そして、タブラという太鼓がすごい!
シタールと綿密にチューニング。演奏しだすと、早過ぎて手が見えない~!!
(奏者は、なんと17歳!!)
7拍子(象の歩くリズムらしい!)で演奏される二つの音は、
ロック、宗教、カントリーなど、すべての音楽に通じるものがある尊い音色だ。

1回の演奏に、6時間もかかるときもあるそうで、それも即興!!
1曲の中は、「ハッピー」や「パワフル」、「悲しみ」や「アメージング」など、
9つの要素から成り立っているそうで、まるでクラシックかオペラか!

最後は、アメリカとインドの融合ということで、最初に出てきたケンさんとのセッション。
フォークソングを楽しそうに奏でる3人さんでした。

演奏が終わって。。。

タブラ!
楽器を見せてもらいました! これは、タブラ。

シタール!
これが、シタール。胴体には、カボチャの中をくりぬいたものを使用しているそうな!


はああ~!いいものを見せて聞かせてもらいました
ヨガ音楽のスタジオ盤のCDを購入。
今度は、リラックスして聞きたいと思います

正覚寺のご住職、奥さま!よいイベントでした!ありがとうございます♪

来年は、大御所(?)のお父様も来られるらしい!
ぜひ、また参加したいな~

スポンサーサイト

この記事へのコメント

ありがとうございました!

先日はシタール・コンサートにお越し頂きありがとうございました。
いつもいつもコアラさんのブログを楽しみにしています。
17歳の彼、来るたびに上手になっていきます。
末恐ろしい(笑)

来年はパパとのシタール対決が見れるようですので、お楽しみに!

本当にいつもありがとうございます。

正覚寺住職 | URL | 2010/09/23 (木) 12:09

いつもありがとうございます!

ご住職さま
こちらこそ、本当に伺ってよかったです!
かなりエキサイトしましたが、心が洗われました♪
ありがたいことですね~!

来年のパパさんとの対決が今から楽しみです!!
モチロン、18歳のカレも。。。!

こあらちゃん☆ | URL | 2010/09/23 (木) 23:42

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。