スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トキメキわくわくパリ旅行 2日目!~シテ島めぐり~

2010/08/23 (月)  カテゴリー/旅行

パリ2日目。早朝、外はいい天気です

パリの朝!

宿泊したのは、「ノルマンディー ホテル」。
一応、☆☆☆☆ホテルなのですが、かなり古くて、(1877年創業)
部屋にも、扱いにくいところがあったりと、少々??って感じ。

でも、広いバスタブがあり(水は少々出にくい!)、何より好立地なのがいい
品格高いサントレノ通りに面し、ルーブル美術館も近いし、
「チュイルリー」、「ピラミッド」、「パレ・ロワイヤル ミュゼ デュ ルーブル」の
地下鉄3駅のちょうど真ん中で使いやすく、オペラ座や、パレ・ロワイヤルなどにも
歩いて行ける
荷物が多くなったら、置きに帰れるし、しんどくなったら、ひと休みできるし、
朝から晩まで出かけることになる私たちには、持ってこいのホテル。
何かあったら、近くに日本人企業や店が多いし、代金もリーズナブル

ケンヂが出張の折に宿泊し、この条件が良かったので、今回もここに決めたらしい。
うんうん、正解でした!

らせん階段とELV

重厚感のあるらせん階段と外扉のあるエレベーター。

踊り場!

4階の踊り場。

朝食をしに、1階の食堂へ。

食堂!

落ち着いた空間。

朝食を食らう!

しっかり食べます!いただきま~す

さあ~!パワー出た~!!! 本日も元気で出かけます

「ピラミッド」駅から「シテ」駅へ。

場所確認!

シテ島へ到着! ただいま場所の確認中。

 
ここは、見どころがいっぱい!
早く着いたので、セーヌ川沿いを散歩します。

セーヌ川

コンシェリュジュリー前のセーヌ川。

おどけた野郎!

ガイドブックを見ながら、おどけるケンヂ。なんじゃそら!

パリ市警とパトカー

パリ市警とパトカー 市警前には、朝から人が大勢並んでいました。


さらにてくてく歩くと、見えてまいりました!

ノートルダム大聖堂

ノートルダム大聖堂 来たかった~!!

中に入ると。。。

大聖堂内部

荘厳なゴシック建築。素晴らしい!

北のバラ窓

北のバラ窓。実際はもっと美しく輝いています

大聖堂の造営模型

精功な大聖堂の模型や、造営中の模型なども。

祈りの場

祈りの場。幽玄ですな。

聖母マリアの入口

三つの門のうち、向かって左の入口は、聖母マリアのポルタイユ(門)。
その雄姿に圧倒される~

ここで、時間を見ると9:30前。

ケンヂが見たがっていた「サント・シャペル」へと急ぎます。

サント・シャペル

すでに、かなりの人が並んでましたが、「ミュージアムパス」のおかげでスムーズに!

パリ最古のステンドグラスで有名な教会 
狭い階段を上がって、2階へ行くと、

素晴らしい!ステンドグラス!

おおおっ!なんと光輝く、美しい光なんでしょうか~

15の窓に創世記からキリストの復活までが、1113の場面に描かれていて、
見るだけで大変!首が痛い~!

引き続きご覧あれ!

パリに行かれる方、必見です!!

ただ、ただいま修復中で、一番中央のキリストの受難場面が見れませんでした。残念

ちょっとだけよ~!

右側の小さなパネルの下部分のみ見えてました。


サント・シャペルを後にして、お次は近くにある「コンシェルジュリ」へ。

コンシェルジュリ

中に入ると、そこは憲兵の間。

憲兵の間

14世紀、ブルボン王朝のフィリップ美王が君主制のシンボルとして建てさせた王朝管理府。
まさか、4世紀後に子孫であるルイ16世、マリー・アントワネットが
牢獄と化した、この建物に投獄され、処刑の日まで過ごすことになるとは、
夢にも思っていなかったことだろう。

牢のある空間

牢のある空間の中へ入ります。

ここに投獄された方の名前が書かれた部屋や、礼拝堂などがあり、

王妃の部屋

マリー・アントワネットが独房で過ごした模様が再現されています。
画像のように、衝立一つで、常時、二人の憲兵がついていたらしい。

女たちの庭
女囚の独房舎に囲まれた庭。
ここで、処刑者たちが処刑台へ連行される荷馬車を待ったそうです。

パリを知るには、フランス革命は避けて通れないと訪れましたが、
朝だというのに、ちょっと気持ちは落ち込み気味。。。

セーヌ川から見るコンシェルジュ

セーヌ川から見るコンシェルジュ。

よ~し、気分を変えて行くぞ~!!と再度、ノートルダム寺院へ。

そんなに並んでなかったら、上まで登ろか、と来たところ。。。

すごい行列!

ひゃ~!すげえ人
時間もないし、また、足腰を痛めたら(すでに二人とも痛い!)あかんしということで
断念。。。


気を取り直して、マレ地区へと向かいます!!

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。