スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魅惑のナイト・ミュージアム!「THE ハプスブルク」

2010/03/10 (水)  カテゴリー/観るもの!

このところ、土日がずっと詰まっていたので、
もう、行けないなあ~と諦めていた「ハプスブルク展」。

未練たらしくチラシを見ていると。。。
「おっ!!これなら行ける

そうなんです。金曜日は20時まで開催しているのです!
まさに、ナイト・ミュージアムね

ということで、先週の金曜日、定時ジャストですたこら退社し、
京阪電車で京都「七条」へ!
てくてくと歩くこと5分ほどで着きました!

京都国立博物館 「THE ハプスブルク」

ハプスブルク展!
なんと、マルガリータ王女とフェリペ王子がお出迎えです い、いいのか?!

京都国立博物館
ライトアップされた博物館もステキですな~

中に入ると、結構人が多くて驚いた!さすが、人気展ですな~♪

オーストリア・ハンガリー、そしてスペインの大ハプスブルク帝国。
そのコレクションを日本で見れるなんて。。。やっぱ、来てよかった~

中でも「ハプスブルグ家の肖像画と武具のコレクション」はスゴい
お出迎えをしていただいた(違うってば!)ベラスケスの両王子、王女の作品も圧巻
だったが、少女の頃の女帝マリア・テレジア像やオーストリア皇妃エリザベート像の
美しさといったら。。。。

はああああ、ため息しか出んな~。
特にシシィの美しさには、目が釘付け!ほ、惚れてまうやろ~!!
夫君フランツ・ヨーゼフ皇帝も、この絵にはご満悦であったらしい。当然ね!
しかし、この美しさゆえに、波乱の運命が待ち受けているなんて。。。
何と言う皮肉であろう

そして、もう一つ嬉しいことが!
ブダペスト国立美術館からエル・グレコの「受胎告知」が来ていたのです
昔むかし、倉敷の大原美術館でこの絵を見て感動
絵葉書を写真立てに入れて、今も実家に飾っています!

この「受胎告知」は、構成の同じ作品が世界に3つあるらしい。
ブダペストと大原美術館、そしてもう一つはトレドだったかな?
そのうち来ないかな~?もうすでに来たことあるんかしら~?

クラナッハやルーベンスなどの作品に見惚れて、すっかり大満足!

そうそう、特別出品の明治天皇からオーストリア・ハンガリー帝国に
贈られて、初めてお里帰りされた画帖と蒔絵もとても奇麗でした
1枚1枚に江戸時代の生活や慣習、そして江戸の景色や色んな草花などが
丁寧に色鮮やかに描かれ、思わずほっこり
着物も多く描かれ、しばらく見入ってしまいました!勉強になるわね~!

素晴らしい世界の宝物に触れて、とってもとっても、心が洗われた夜でした


感動をありがとう!

また、来てね~!(そうそう来れるか~!!)


3月14日(日)で会期は終了ですが、
今週12日(金)も20時までやってますよ~!(入館は30分前まで)

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。