スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「吉例顔見世」冬の南座へ!

2009/12/29 (火)  カテゴリー/観るもの!

毎年、行こうか、どうしようか、迷う顔見世興行。
12月はいつも忙しいし、何より顔見世は、ちとお高いし。。。
迷い迷って、やっぱり行こう!となっても、満員で時すでに遅しというときも。

しかし、今回は。。。!
なんと、仁左衛門さまと玉三郎丈の襲名披露以来の「助六」

これは行かんわけにはいかんやろ~!!ということで23日単身行って参りました!

この日は、生憎の雨模様
でも、着物率高し!さすが顔見世ですな~!

先にお弁当も買って、お店も見てと!用意万端です!

ご祝儀!
五花街のご贔屓筋からのご祝儀の見事なこと


當る寅歳 吉例顔見世興行 東西合同大歌舞伎 <夜の部>

第一  「天満宮菜種御供 」
     時平の七笑
第二  新古演劇十種の内「土蜘」
第三  「助六曲輪初花桜」
     三浦屋格子先の場
第四  「石橋」

さあ、始まります!

緞帳!
いつ見ても、見事な破風。
牡丹唐草文様の華麗な緞帳!上村松篁画伯監修、川島織物制作です。


まず、第一は、
「天満宮菜種御供」(てんまんぐうなたねのごくう)

お馴染み、菅原道真公の太宰府左遷にまつわるお話。
菅公を陥れる、藤原時平を片岡我當丈が好演!
恰幅のある、気品ある貴族姿がよくお似合いである。

管公が去り、一人になった後、我が世の春よと笑いがこぼれ、
大笑い、含み笑いなど、七色、七種の豪快かつ軽快な笑いが
幕引き後まで続き、聞きどころとなっている。
管公の手習いの子供たちが可愛くて。。。
取り巻いているところなんか、木綿の見本帳みたいだったわ!

第二は、
新古演劇十種の内「土蜘」(つちぐも)

元々、能の演目である「土蜘」。
酒呑童子討伐で名高い源頼光を、日本征服を企む
妖怪「土蜘蛛」が殺めようとするが、
平井保昌と頼光四天王の活躍で、退治されるという話である。

二月花形歌舞伎で上演した『蜘蛛絲梓弦』 みたいに、
スーパー歌舞伎のようなものなど、色んなレパートリーがある題材だが、
この「新古演劇十種」は、一番能舞台に近い作品であるらしい。
舞台も、後ろに長唄連中が ずら~りと並んで、
源頼光公の寝所である御座があるだけ。いたくシンプルである。

配役は、お家芸である菊五郎丈が、妖しい魅力の土蜘蛛を、
源頼光をいつもは上品な女形の時蔵丈が演じるという、
もうそれだけで、風格のある雅な舞台となることが一目了然!
侍女の胡蝶に菊之助丈。これがまた、可憐~
四天王は渡辺綱(大阪市中央区出身。渡辺姓の源である。)や、
坂田公時(昔話の金太郎くん!)など、武勇の誉れ高い人物ばかり。
ん~!見ものでした!

菊五郎丈が演じる土蜘蛛が、手から千筋の蜘蛛の糸(白いテープ)を
縦横無尽に出す(投げる)のだが、その度に、後見の方がテープに
軽く飛びつきながら、すばやく糸~巻き巻き状態で撤収されるのが、
かなり面白かった!!ちょいツボでした♪

さて、ここでお食事タイム

本日の晩ごはんは。。。!

南座御膳
南座御前!

京の味!
京の味満載!炊き合わせと鰤の照り焼きが美味でごじゃりました

さてさて、満腹後の演目は~!

待ってました~ ご両人
「助六曲輪初花桜」(すけろくくるわのはつざくら)

なんと!仁左衛門さまの助六です!それだけでも十分なのに、
揚巻に玉三郎丈!もう涙ちょちょ切れそうです
10年前の襲名披露の再現か!あ~!寒いぼ(鳥肌です!)立ちそう!

幕が開くと、吉原 三浦屋の門前に太夫、傾城たちがずら~り勢ぞろい
華やかすぎて、クラクラ!めまいがしそう~
中でも揚巻の衣装の見事なこと
幕開けの内掛けと俎帯(帯前に垂らしている飾りのような帯)は、
黄金の鯉の滝登り。金糸銀糸のフリンジが滝の流れを模しているようだ。
内掛けの中は桃の節句。
次の場面での俎帯は、七夕の短冊。
これは五節句を表しているのだそうな!
この世のものではないような玉さまの美しさよ~

しかし、妹分の傾城、白玉の菊之助丈も艶やか
こちらの俎帯は、蝶と紅葉
そして、禿の女の子たちの可愛らしいこと、愛らしいこと
まるでお人形ちゃんみたいおばちゃん、連れて帰りたいわ!(コラコラ!)

揚巻に横恋慕している、鬚の意休(我當丈)に、恋人、助六のことを
罵られた揚巻。意休に悪態をついて店に入ったところで、助六登場

花道の半ばで、トレードマークの蛇の目傘を手に、しばらく舞う。
3階席であったが、ちょうど花道の延長上であったため、ギリセーフ!
25倍望遠鏡で、ガン見!!

あ~!!なんて素敵なおのこなんでしょう~
まさに伊達男である!!

喧嘩早い荒くれ者だが、実は、父の敵を探している曽我五郎という設定。
白酒売りに身をやつした兄、十郎(藤十郎丈)と、町人に喧嘩をふっかけ、
股くぐりをさせる件は、いつ見ても面白い!
襲名披露の際は、勘九郎丈(現勘三郎丈)が楽しい通行人を演じたが、
今回は、翫雀丈。期待どおりの面白い演技でした!このところノッてはるね!

いやあ!年の締めくくりに、ええもん見させてもらいました

思わず購入してしまったわ!

仁左衛門助六
その名も、「仁左衛門助六」。仁左衛門さまの襲名披露の際に作られたもの。
衣裳、メイク、まさにこんな感じ
昔の人は、こんな感じで絵札とかを買ってはってんやろうな~!

さあ、休憩を挟んで、最後は、
「石橋」(しゃっきょう)。

次代の上方歌舞伎を担う二人の獅子、翫雀丈、愛之助丈。
牡丹の花に戯れているうち、獅子の舞に変化していく。。。!
牡丹の花びらが舞う中、大きく激しく毛振りをする2匹の若き獅子。
まるで映画のワンシーンのように幻想的であった

さすが、これでもか!これでもか!の豪華さに夢心地のひとときであった

。。。しかし、残念だったことが。
私の隣席は、中年(私もですが)の夫婦連れだったのだが、
ご主人の臭いがたまらなくて。。。。
どう見ても、普段着ているセーターに、ブルゾン羽織ったよ、みたいな感じ
だったので、染みついているんだろうな。。。
麗しいものを堪能しながら、臭いで苦しむなんて、楽しさ半減です。。。

観劇など、狭い場所で他人と接する際は、もう少し気を付けてもらいたいもの。
でも、体臭って、気付かないんだよね~。 
会社でも、世間でも、臭いに苦しめられる私。。。


でもやっぱ、めげずに来年もまた来ようっと!


帰りは、雨、止んでおりました!

まねき!
ライトアップされた、まねき。 とっても綺麗でした!
南座提灯をなめて撮影


◆この日の装いは。。。

こんなの。
時間があったので、全身も撮れました。


帯まわり
この日もクリスマスを意識して。。。
ジュサブロー小紋に絞りの帯。帯留はグリーンのブローチ。
帯揚は、ヴィトンのダミエのスカーフ。。。ではありません。
茶系のチェッカーフラッグ 。。。でもなく、(しつこい?!)
普通の市松柄です。(なんじゃそら!)

そして。。。
☆!
先日のイベント以来、お気に~!の半ヅラ  ウィッグ!
この日も後ろ半分、かぶりました!
カチューシャもピン留めも星柄で。。。

 
スポンサーサイト

この記事へのコメント

丁寧なレポート有難う!
行けなかったのがホントに悔やまれるような素敵なレポート、さすがです☆
今度は歌舞伎ご一緒したいなぁ^^。

ちえ | URL | 2009/12/29 (火) 22:46 [編集]

うらやまうらやま

目をつぶれば劇場の様子が見えてきそうな、
はたまた摩訶不思議なにほひまで感じてしまいそうな、
あぁうらやましい。
さくっと1人で行っちゃうのにも拍手喝さいです。

emy | URL | 2009/12/30 (水) 17:10 [編集]

あやkりたい、あやかりたい・・・

仁左衛門さまと玉三郎さまの助六は、
ほんまにすばらしかったそうですね~。
単身着物で歌舞伎って、めっちゃオトナでうらやましー。
あやかりたい、あやかりたい。

kao | URL | 2009/12/30 (水) 17:57 [編集]

実況中継

誰もがお勧めの演目仁左衛門さまと玉三郎さまの助六が観られなくて本当に残念でした。
こあらちゃんのレポートでさらに観たかった!と思いました。
シネマ歌舞伎になってくれないかなあ。
次回はぜひともご一緒できますように。

may | URL | 2009/12/30 (水) 19:14 [編集]

来年こそは!

テレビで「石橋」と、もひとつ放送されていたから録画したけど
やっぱり生で観たいわ~。
来年はお供できるように、頑張って働くぞ!

日比野琴 | URL | 2009/12/30 (水) 23:10 [編集]

素晴らしかったですね

南座レポート、楽しみに待っておりました!(こちらのブログにもコメントありがとうございました。レスが遅くなって失礼いたしました…)
あの「助六」の舞台の華やかさが、読みながらまた脳裏に甦りました。
本当に“眼福”なひとときでしたね。

実はわが家も、「帰れま10」は夫にミスドを買ってきてもらって、食べながら観てました(笑)びっくりドンキーは未体験ゾーンで興味津々です。
どうぞよいお年をお迎えくださいね!

サリィ | URL | 2009/12/30 (水) 23:30 [編集]

次回は!!

ちえさん
ホントに?!褒めてもらって恐縮です!
そう言えば、長いこと一緒に観てないもんね。

また、一緒に行こうね♪
そりから、京都へもぜひ!(笑)遊びに行こう!!

こあらちゃん☆ | URL | 2009/12/31 (木) 02:04

いやはや!

emyさん
いやいや、独断と偏見レポートで申し訳ない(笑)!
かぐわしい匂いは、空調の風向きによって強くなったり、弱くなったり。。。
結局、臭うんかい!!と一人突っ込みを入れておりました(苦笑)
ホンマ、迷惑でしたわ!
しかし、それ以上の麗しさだったので、許しときます。

そう言えば、映画でも歌舞伎でも、割合一人で行っちゃいますな。
ひとりっこだからか?!(関係なし!)

こあらちゃん☆ | URL | 2009/12/31 (木) 02:21

とんでもない!

kaoさん
そうなんですよ~!
もう、ヤバいくらい素敵なお二方でごじゃりました♪
やっぱ、見た目が大事だわね(おっと、言ってしまった!)!

私の着物デビューは、やっぱり一人で、この顔見世でしたの。
今から思うと、すんごい格好で行ってたような・・・
あ~、恥ずかしい!なんか汗でてきた~!!
一人で行くと、また感じることや、視点が違ってくるんで、結構面白いですよ♪

こあらちゃん☆ | URL | 2009/12/31 (木) 02:54

ぜひぜひ!

mayさん
お待たせしました!やっと、アップできました♪
久しぶりの仁左・玉コンビは、美しすぎました☆
ホント、ご一緒したかったですね~。
ぜひ、また、こちらにお越しくださいね(泊りがけですよ!)

シネマ歌舞伎になったら、毎日、通よわな(笑)!!
そうそう!みなさん、お勧めの勘三郎さんの「法界坊」が
シネマ歌舞伎で、1月から大阪で公開されます!
それも楽しみです~♪

こあらちゃん☆ | URL | 2009/12/31 (木) 14:59

必ずや!

琴さん
うんうん!「石橋」と「封印切」をやってたね!
封印切の仁左衛門さまは、憎まれ役やけど、やっぱ、いい男やったわ~(うっとり!)
石橋のお二方も迫力あって、よかったよ♪
ラブりん、素敵やわ~☆

来年の顔見世は、絶対に行こうね~♪

こあらちゃん☆ | URL | 2009/12/31 (木) 15:09

ホントに!!

サリィさん
ようこそ、お出でくださいました!
サリィさんのレポートと比べると、ほんと、恥ずかしいのですが。。。
ミーハー丸出しですみません!
本当に優雅で素敵な時間でしたね♪
「顔見世貯金」ですか!それ、いいかもです~(笑)!

「帰れま10」、面白かったですね~!
オンエアされてるメニューを食べながら見る!というのは、
まさしく至福の時!!うらやましいです!

「びっくりドンキー」!ぜひ行ってみてください。
津と松阪に1店舗ずつありました(調べ済み!)
何食べても、ハズレがありません!!
私も無性に食べたくなるときがありますの!ほほほ!

こあらちゃん☆ | URL | 2009/12/31 (木) 15:37

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。