スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューヨークあれこれ!最後に思ったこと。。。

2009/09/15 (火)  カテゴリー/旅行

NYでの3日間、いろいろ感じたことや反省点がありました。

まずは、人との触れあい。

さすがに、人種のるつぼだけあって、ガイドブックを持たないとニューヨーカーなのか、
観光客なのか、見分けがつかない。
でも、何かに迷っていると、即座に手を差しのべてくれたのがありがたかった。

でも、そんなとき、いつもぶつかったのが、言葉の壁。。。

今回も、『あ~、少しでも話せれば。。。』と思った瞬間が、何度もあった。


 「ウィキッド」では、親切なパンフレット販売のお兄さんに。。。

 ヤンキースタジアムでは、パスポートのコピーを提示したにも関わらず、
 ビールの販売を拒否されて、日本語で文句を言うと、
 すかさず横からOK出してくれたお兄さんに。。。

 そして記事にも書いた、「ブルーミングデール」でのラッピングお姉さんに。。。


「話せれば!」と思ったのは販売員だけでなく、一般ピープルにも。。。!


 初日の一日ツアーでのランチの際、隣にいたご夫婦に、
 お寿司についてる「醤油」の入れ物を開けてほしいとお願いされ、
 開けて渡してあげると、「メルシーボーク!」と感謝された。
 ご夫婦は他にも何か聞きたかったようなのに、フランス語を聞いただけで委縮してしまい、
 「ダメです!」オーラを放ってしまった!

 ヤンキースタジアムの帰りも、地下鉄で、向こうから、男性に呼び止められ、
 何やら話しかけてくるが、わからない。
 すると、後ろにいた男性が、代わりに答えてくれて。。。
 二人の会話を聞いていると、どうやら「この地下鉄は○○まで行くのか?」と
 聞いていた様子。。。
 まあ、これは「なぜ、私に聞く??」という気持ちの方が強いんだけど。。。

今までは、話せなくても別に困らないと思ってたけど、
全日フリーだった今回、初めて、人と触れ合いたい!コンタクトをとりたいと強く思った。

そんなこんなで、次回の海外旅行までに、何とか少しでも、一言でも話せるよう、
英語を勉強しよう!と決心した
いい方法を検討して、少しずつでも無理せず、(なんせ40の手習いなもんで。。。)
頑張っていきたいと思っています!
きっと、また世界が広がるぞ~!と信じて。。。


次の反省点は。。。「履き物」

各旅行誌に、「歩きやすく、疲れないスニーカーで。。。」と書いてあったが、
スニーカーは、かえって疲れるし、洋服とのコーデがしにくいし。。。と却下。
少し底の厚い、履き慣れているウェッジソールのサンダルで行くことにした。

しかし、これがあまかった。。。

連日、朝早くから夜まで、ほとんど歩いていたため、
いくら慣れた靴でも、変なところに力が入り、3日目には、マメはできるわ、
そこいらじゅうの皮がぶ厚くなってるわで、自分の足じゃないみたいになって。。。

やっぱり、どんなに低くても、ヒールがあって、指の付け根に重心がかかる靴は
疲れて腰にきます。

で、ニューヨーカーたちがよく履いていたのが、「ビーサン」!
カジュアルなものから、タウンにも映える上質なものまで様々。
最終日に、鼻緒(?)がマットゴールドの、素敵なビーサンを買おうかと
迷ったが、結局やめた。

なぜかというと。。。
地下鉄の構内やホームは、煮えたぎるほど暑いが、電車の中は、すこぶる寒い
長く乗れば乗るほど冷えてくるので、裸足ではつらいのだ!

ビーサンに靴下といういでたちは、やはりいただけないし。。。

ということで、ひとつ提案!
「ビーサン×タビックス」はいかがでしょう!和チックやラメラメちゃんなら、
結構合うと思うんだけど。。。

こうして考えると、日本の草履って、理にかなってるんだな~と感心!
ホント、結構歩いても疲れないしね~!

他にもいろいろ感じたり、思ったことはいっぱいあるが、
今回はこれくらいにしておきます。。。


最後にお世話になった方々。。。

遠くはサンディエゴから、こまめに携帯に連絡を入れてくださったエミさん。

一日ツアーや、チケットを確保してくださった「あっとニューヨーク」の方々。

一日ツアーでご一緒したIさんご家族。

そして、長い長い1か月に亘る旅行記事にお付き合いいただきました皆さまに

感謝いたします


また、来年の夏もステキな出会いがありますように。。。

さあ~!しっかり、働くぞ~

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。