スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シネマ歌舞伎 「怪談 牡丹燈籠」!

2009/08/01 (土)  カテゴリー/観るもの!

月曜日の夜、シネマ歌舞伎同好会の琴さんと、なんばパークスへ
「怪談 牡丹燈籠」を観に行きました。

牡丹燈籠~!
あ~れ~!!仁左さまのお顔がハレーションをおこしているわ~


お化けや幽霊ものが、怖い私。。。
琴さんに抱きつかなあかんかちら。。。?と思っていたら、
笑いどころもしっかり押さえた怪談噺になっていて、一安心でした!!

配役が秀逸

恋い焦がれて死んでしまう、お露に中村七之助丈。
はかなくて、美しくて。。。本当に綺麗
その思われ主で、取り殺されてしまう新三郎に片岡愛之助丈。
品のよいお坊ちゃま!天下一品ですな~!!

そして。。。よっ!待ってました!!

久しぶりに観る孝玉、いや、仁左玉コンビ
金に目がくらんで幽霊と取引し、新三郎を守るお札をはがすことになる
判蔵に片岡仁左衛門さま
そして、その知恵を授ける、妻お峰に坂東玉三郎丈!
この2人のやりとりが、怖いけれどユーモアたっぷりで面白い!
特に玉さまの演技力には。。。舌を巻きました!

いつも思うが、仁左さまは、何をやっても絵になる人!
やっぱ。。。ステキですわん

そして今回目を引いたのが、これまた悪事を働く、お露の継母
お国の上村吉弥丈!
いつもおとなしい印象の吉弥丈。これが艶のある女性役、
熱烈なラブシーン(?)も幾度か。。。!
しかし、これが映画の悲しい性。。。アップすぎると女形はやはり、男に見える
もう何をか言わんやである。。。

そして忘れてはならない、噺家、三遊亭円朝役の坂東三津五郎丈。
一番初めに、花道で羽織を着装しながら、高座に上がる場面。
そのきりっとした美しい所作に、つい溜息が~

噺自体は、幽霊よりも恐ろしい人間の業を描いた、おどろおどろしいものだが、
どこか憎めない2組のカップル、そして、それぞれ身分相応の
素晴らしい衣装(特に玉さまの絞りの浴衣 → 縦縞の粋な着物)に目を奪われた


いや~~!歌舞伎って、本当にいいですね~



和紙の燈籠

越前和紙で作られているそうな! とっても綺麗でした

越前和紙!


スポンサーサイト

この記事へのコメント

抱きつかれそこねたけど…(ぷぷ)、楽しめたね!

次回作も楽しみ♪
今度は桃葉さんたちも誘ってにぎやかに行きましょう。
たとえ怪談でも!

日比野琴 | URL | 2009/08/03 (月) 00:14 [編集]

琴ちゃま
チケット手配からおむすびまで、どうもありがとね♪
抱きつきそこねたけど(笑)、ホント、いい作品でした!!

うんうん!ぜひみんなで行こう~!
なんばパークス、貸切か!?

こあらちゃん☆ | URL | 2009/08/06 (木) 23:28

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。