スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お江戸より。。。小朝師匠の独演会へ!

2009/06/20 (土)  カテゴリー/観るもの!

ケンヂが当てた「大阪府民共済寄席」

今回は、「春風亭小朝 独演会」!ということで、
ケンヂからチケットを奪い取って、会社帰りに行って参りました!!

場所は、大阪府民共済本部ビル 10Fの「レインボーホール」

府民共済レインボーホール

東京の落語を直に見るのは初めての体験!
どんなんかな? むっちゃ楽しみ~

本日の出演者と演目は。。。

本日の演目。

まずは、瀧川鯉斗さんで、「動物園」を。
こちらでもお馴染みの演目を、お江戸の言葉で聞くのは、ちとこそばゆい!
笑えるところがみつからないまま終了してしまった!
しかし、終了後に、「今日が初めてなんですよ~。」と始め出した玉すだれは、
たどたどしさがかえってよかった。(ここ、褒めどころやろか?)

さて、お次はお待ちかねの小朝師匠!
テレビどおりの方で、白地に薄~いグリーンの市松模様のお召し物がよくお似合い!

もう、枕から飛ばす、飛ばす!!
高尚な話から、エロチックな話まで、様々なネタが飛び交う
話の筋から大きく逸れても(実は計算か?)、それを養分にして、
元にかえってくる話術の巧みさ。。。ん~、只者ではない!(わかってるっちゅーねん!)

お題は、二つ。「紀州」と「宗論」。
「紀州」は、8代将軍の座をめぐっての大評定の朝の話だが、歴史がお得意とあって、
まるで、口に油を注いだごとく、流暢な話し口!
いつの間にか、引き込まれておりました
「宗論」は、キリスト教信者の息子と浄土真宗門徒の父とのオモシロおかしい口論の話!
この口論、掛け合いの見事なこと!笑いすぎて、お腹痛い~

中入りをはさんで、「野球拳」のお囃子で出てきたのは、
笑点でもおなじみの木久蔵師匠のお弟子さんで、
「木久蔵ラーメン」の販売部長である、林家ひろ木さん。
高い可愛いお声で、「読書の時間」を好演!
この方も、津軽三味線ならぬ「すがる三味線(お客さんにすがるという意)」を披露。
時折つまったりと、ご愛嬌の三味線。結構お上手でした♪

最後は、浅黄色のお召し物が素敵な小朝師匠。
大好きだという、越路吹雪さんのエピソードや人柄について大いに語る。
特にダンナさまとの思いやり溢れた、そして洒落た会話の話などは
溜息つくくらいステキな場面
生前、怖いものが3つあったそうで、それは、
「空っぽの客席」、「顔の右側半分をじっと見られること」「癌になること」
それぞれのエピソードを熱く語るところなどは、まるで朗読を聞いているよう!

最後に、「愛の賛歌」が流れて終わったこの話。。。とってもステキでした!

しかし、本当に頭の回転の超速い方で、その博識には驚きました
もっともっと、聞いて勉強したいな~

またぜひ、今度は本場の浅草で!!

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。