スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感動!桂文三襲名披露興行へ!

2009/05/19 (火)  カテゴリー/観るもの!

土曜日は、楽しみにしていた「桂つく枝改メ五代目桂文三(ぶんざ)襲名披露興行」。
1月に行われた大美落語会で、瘠せはったのにもビックリ!芸の巧さにもビックリ!
温和なお顔立ちのつく枝さんに、すっかりファンになってしまった

桃葉さんに、「襲名興行やりはるよ~!」と聞いて、「行きますともさ!」と即返事!
そしてまた、華を添える素晴らしい大御所連
この歴史的な日を指折り数えて待っておりました


NGK前にて!

公演場所のなんばグランド花月前には、ずらりと並んだ人、人、人!
こけしさんや、薄紫の上さん、コギクさんにもお会いでき、嬉しい~
テンション上がってきたで~

NGKロビーにて
NGKロビー前にて桃葉さんと!(こけしさん、 ありがとうです!)


【桂つく枝改メ五代目桂文三襲名披露興行演目】

* 「秘伝書」  桂 かい枝
* 「天王寺詣り」  桂 文珍
* 「豊竹屋」踊り「奴さん姐さん」  林家 染丸
* 「代書」  桂 春團治
   ~ 中入り ~
<襲名披露口上>
(上手より) 桂 文珍、月亭 八方、桂 春團治、桂 文三
        桂 三枝、林家 染丸、桂 きん枝
* 「住吉駕籠」  月亭 八方
* 「お忘れ物承り所」(桂三枝作)  桂 三枝
* 「堪忍袋」  桂 文三

会場は、満員御礼 座席はなんと、前から3番目
嬉しい~ ありがとね!桃葉さん!

さて、トップバッターは、弟弟子のかい枝さん。
短い時間で、客席をなごませる!さすがです

文珍師匠は、故文枝師匠が得意だったという「天王寺詣り」を。
お彼岸の四天王寺さんの境内の模様が、目に浮かぶよう!

またまたイナセなお召し物の染丸師匠は、前から聞いてみたかった「豊竹屋」!
浄瑠璃、口三味線のやりとりがテンポよく、聞いてて気持ちいい!
踊りも披露され、染丸ワールドに魅了されました~

そして、いよいよ!春團治師匠の登場です!
実は私、初めてのナマ春團治。。。!胸が高鳴ります
出て来られると、舞台のホリゾントが春團治オレンジに~ これか~!!
演目は「代書」。 。。。。ただただ、素晴らしいの一言
いや~、なんと言っていいのやら。。。ただでさえ語彙が貧困なのに。。。
ん。。。飾る言葉はやめておこう。私が言うと、きっとどれにも当てはまらない。
とにかく。。。リスペクトに値する方でした

中入後は、襲名披露口上!

新文三さんを中央に、ずら~っと大御所たちが並ばれます。
MCはきん枝さん。上方落語協会会長で、一門の総兄弟子である三枝師匠の
挨拶を皮切りに、オモシロ可笑しい挨拶が続きます!
その間、新文三さんは、ずっと手をついて、頭を垂れたまま。
時には、笑っていたり、泣いていたり。。。そんな感じに見えました。

歌舞伎の襲名披露が好きで、よく観に行きますが、
歌舞伎の厳かな形式美に則った口上も素敵ですが、
こんな浪花節で、人情味に溢れた口上もまたよいものだなあ~としみじみ

口上後は、八方師匠。
「住吉駕籠」の酔っぱらい、それを相手にする雲助のやり取りが絶妙~!

そして、三枝師匠の登場。マクラで口上後の文三さんの状況を、涙を見せながら
話される師匠の姿に、会場、皆感動
ここまで言い尽せない様々な思いがあったのでしょうね。。。
演目は、師匠の名作「お忘れ物承り所」。いつ聞いても爆笑です!

そして、最後は。。。文三さんのお披露目落語です!
舞台に出てきた途端、拍手の嵐
ニコニコと笑う姿は、まるで仏さまのよう!
「文三」という名跡を継ぐに当たっての思い、意気込み、
そして、『自分でいいんだろうか』という一抹の不安と
「やってやろうじゃないか!」という開き直りの気持ちなど(ほとんど私の妄想
混じり合った思いが、「堪忍袋」に現れていたように思います!
テンションがはじけて、ものすごかった いや~、感動しました!

本当に素晴らしい襲名披露興行でした
書いている間も、いちいち思い出していたせいか、今すでにヘロヘロです。。。


新文三さん、そして文枝一門、上方落語、いや日本の落語界に栄あれ

スポンサーサイト

この記事へのコメント

感動さめやらず

おはようございます♪
未だ感動覚めやらずで、仕事中も思い出してはムフムフ・・・(笑)
読んでいてそうそう!うんうん!全くそのとお~りです
語彙が少なくて書けなかった私の代筆をして下さったかのような文章で
ありがとうございました(^^)v
春團治師匠は空気が違いましたね
登場された瞬間「綺麗!」って声がでてしまいました
同行者は「待ってました!」と声をかけていました(文三さんの時も)
幸せな時間をご一緒できたこと、とっても嬉しかったです♪

こけし | URL | 2009/05/20 (水) 07:47 [編集]

しあわせでした!

こけしさん
本当に素晴らしい舞台でしたね~!
演者も客も一体化して、新文三さんを盛り上げて。。。
春團治師匠の至芸、文三さんの巧みな芸。。。
今も、あの興奮がよみがえります♪

私も会場の大勢の中から、こけしさんを見かけたとき、
ものすごく嬉しかったです(^^)
また、一緒に参りましょうね♪


こあらちゃん☆ | URL | 2009/05/21 (木) 23:53

No title

こあら☆ちゃんこんばんは!
遅まきながらですが、やはり読んでしまったからには
この記事だけは素通りできませ~ん!
(いつも読むだけでスミマセン)
あれからもう1週間も経ったとは。。早いです。。。
でも、こうして思い出しても、まだしっかりと目に浮かびますね♪
ほんとうに、幸せな時間でしたものね~

歌舞伎もお好きなのですね!
私も一度見てみたいと思うのですが、全く知らないので
最初の一歩が踏み出せません(>_<)
初心者にもオススメの演目があればぜひ教えて下さい!
(そういえば、今週のananに歌舞伎が取り上げられてましたね。
ですが。この年齢でananには手を伸ばせず断念しました…汗)

コギク | URL | 2009/05/23 (土) 02:02 [編集]

こんばんは!

コギクさん
いえいえ、とんでもない!こんな拙いブログをいつも読んでいただき、
ありがたいです!
本当に素晴らしい楽しいひとときでしたね♪
落語もさることながら、久しぶりにコギクさんにお会いできたのも
嬉しかったです!また、ご一緒してくださいね!

おお!歌舞伎にも興味がおありなのですね(^^)!
まずは、よく知っている又は見てみたい役者さんが出る演目から
入られた方がわかりやすいかもですね!
関西では松竹座、南座が中心となって歌舞伎興行が行われて
いますが、スケジュールなどは松竹のHPで確認をされるのが
確実だと思います。
また、4月から6月ぐらいまで、歌舞伎鑑賞教室が、関西の色んなところで
催されているようなので、それも入門編にはよいと思われます。
まだいっぱいお伝えしたいことがありますので、
追々、お話しましょうね!

こあらちゃん☆ | URL | 2009/05/25 (月) 00:00

おくらばせながら~

先日は、ご挨拶もそこそこにて、大変失礼いたしましたm(__)m。
こけしさん、こあらちゃん、桃葉さん笑顔を向けて頂いて
心強かったです!(一人席でも…) 
三枝会長ってホント人情深いですね。
ほろり~とクシューンを共感でき、ほのぼの感を味わえました。
また撮影も不慣れでごめんなさいね!
ところでこあらちゃん昭和町近辺ですか?
わたしは、田辺寄席にも近い距離に生息しております。
よって「餃子の店」もも(♪)是非立ち寄ります!
この記事にコメントしようとモタモタしていたら文三さんでお会いでき
私の名前が登場していたので、あらためてご挨拶に伺いました。
よろしくね~。(時間が待ってくれなかった~)

薄紫の上 | URL | 2009/05/27 (水) 22:29

とんでもない!

薄紫の上さま
こちらこそ、挨拶だけでなく、お写真まで撮っていただいてありがとうございました!
お会いできて嬉しかったです~♪
本当に今でもあの感動がよみがえりますね。
ほろり~とクシューン。。。素晴らしい!!そのとおりでした!

えっ!昭和町近辺に住んでらっしゃるんですか!?
私はもう少し南側をねぐらとしております。
いつか、お会いできるかもですね!「もも」、ぜひ行ってみてください!

それから。。。イカ飯!桃葉さんにわけていただきました!
ものすんごく美味しかったですv-10 ありがとうございました!
薄紫の上さんの明るいお人柄が、味に現れているようですね!
これからも頑張ってくださいね~!

こあらちゃん☆ | URL | 2009/05/28 (木) 20:33

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。