スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと嬉しかったこと。

2009/04/09 (木)  カテゴリー/日記

昨日は、いとこの次男坊の小学校の入学式でした。

お祝いメールを送ると、「今、終わりました!」とお嫁さんのNちゃんから返信!

「自分の着付けはハプニングだらけやったけど、
 着せ付けは上手くいってん!こあらちゃんのおかげやわ。有難う~!」

何だか自分のことのように嬉しくて。。。

3月初めに、「入学式に着物着るんやけど、友達にも着せ付けることになったねん。
こあらちゃん、教えて~!」とメールあり。

うちの着付け学院で、着付け経験もあり、自分は何とか着れるけど、
人のは初めてで心配やからとのこと。

「いいよ~!」と二つ返事、三連休の最終日に我が家で練習することになった。

「じゃあ、やってみよう!」とボディを差し出したが、
「いや、まず自分の着付けからするわ~。」と訪問着を着だしたが、
年に数回しか着ないため、手順があやふや
袋帯の締め方も曖昧で、「ホンマに大丈夫なん~!」と心配に~

結局、自分の着せ付けを何度か練習してから、ボディへの着せ付け開始。
しかし、自分の着付けも充分にできないのに、人に着せ付けるのは
やはり難しい。
「よう、引き受けたなあ~」といいながらも、もくもくと練習。。。
なんと、一度も休憩しないまま、4時間ぶっ続けの練習でした!

最後に、義母であるプリンセス伯母に着せ付けてこの日は終わりました。
練習の成果で、かなり上手く着せ付けていました

しかし、入学式までは、まだ半月もあるし、大丈夫かな~と思っていた
先週末、プリンセス伯母の家にやって来るという情報が。。。!

早速出かけて、最後のレッスン!
手順は忘れている部分もありましたが、なんとかできてる!!

すっかり疲れ果て、目の下クマ状態のNちゃんに、
「大丈夫やって!綺麗にできてるよ!この調子で頑張れ!」と最後の応援!
しかし、入学式の思い出に残る礼服の着用。
自分のはどうなってもいいけど、一旦引き受けたからには、
必ず着せ付けだけは綺麗にして差し上げるように。。。と鬼のような忠告

そして、入学式当日を迎えたのでした。。。!

メールには、
「自分は帯もつぶれて、脱いでから洗濯ばさみしてたのに気付いたねん。
そやけど、着せ付けは上手くいってん。
写真、楽しみにしててな~!」とありました。

どうやら、忠告どうりになったようで。。。 ちゃんちゃん!

私も初めてのレッスンで、いろいろと勉強させてもらいました!
つたない私の助言を、素直に聞いてくれたNちゃんに感謝

これからの励みになりまする~!

プリンセス伯母、Nちゃん、伯母の次男のお嫁ちゃんと私の4人で
女ばかりお疲れ会を行うことになったので、話を聞くのが楽しみです♪

こんなときは、洗濯ばさみの話が、がぜん美味しくなるのよね~

大阪人の哀しい性(さが)ね。。。!!
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。