スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっとこ見つけた小さいけど大きな棚!

2009/03/30 (月)  カテゴリー/日記

以前にIKEAの広告で見て欲しかったシェルフを、私が外出していた土曜日に、
ケンヂが買ってきてくれました!

「もうな。。。とにかく重たいねん!!」と帰るなり訴えるケンヂ。
またまた、おおげさな~!とたかをくくっていたが、
日曜日に車から下ろすと・・・お、重い~~
腰が砕けそうに重かった!!な、何がそんなに重いんや~

私が掃除をしている間に、組み立ててくれたのを見て納得。

背が高く、棚の幅自体は35センチと狭いが、
木の枠幅と天板の幅が5センチもある。

しかし、おかげでかなりの重厚感が。。。

フフフ、値段はびっくりのロープライスだけどね!さすがIKEAさ♪

シェルフ!

うちはとにかく、雑誌類が多くて、背の高いものを入れる棚が、
もう一杯になってしまって、収納に困っていたのでごじゃるよ~!

会社から帰って、先ほどちょっと入れてみた!

日本画の図録!

日本画の図録!ちょうどよい感じです

図録に見入って、ここで手が止まってしまいました あらあら!

久しぶりに見た私の好きな絵たち

老松白鳳図
伊藤若冲 動植綵絵 「老松白鳳図」

若冲の絵はどれも好きだが。。。

白鳳のハートの羽!
何と言っても、このハートの羽が可愛い

そして、これ!

鳥獣戯画!
鳥獣戯画!!動物たちが繰り広げる愉快な姿に、首ったけ~
人間版は。。。ちと放送禁止です。。。

最後は、私の一番お気に入りの絵

虎図
長澤芦雪 「虎図」

墨画の堂々としたタッチに、コミカルなネコちゃんのような風情に
。。。やられました。。。

全体図(襖絵)はこんな感じです!

虎ちゃん全体図!
可愛いでせう
虎を見たことのなかった芦雪は、本当にネコをモデルに書いたといわれています。
実物はもっとダイナミックで、飛びだす絵本のよう!

和歌山 串本の「無量寺」で見ることができるそう。
いつかまた、見たいな~!

そんなこんな、しているうちにすっかり時間が経ってしまいました!

明日は洋画の図録を入れて、歌舞伎の番附や資料も・・・!
あっ!もちろん着物関係も!!
実家に置いてる図録も持ってこようかな~♪
ふふふん、楽しいね!

。。。ケンヂの使うとこなくなるなあ~!まっ、いいか

スポンサーサイト

この記事へのコメント

わたしもっっ!!

芦雪の「虎図」。
大・大・大好き~v-343
彼のデッサンの力強さ。ほんまいいですよね。

和歌山まで観に行く時は、声掛けてくだされ!!

マミ | URL | 2009/04/01 (水) 10:19 [編集]

ええ~~なぁ~~~

あ~~~あこがれのIKEA!!(おおげさ?)
いや、大げさやないんですわ~
こっちはたかが無印、Fran Fran、行くだけで例の市内まで行かんとあかんのですわ~~~

今、部屋の模様替えを試みていて、
ダイニングテーブルあきらめて、先週ベット購入。
んで、隙間ラックとか壁収納とか検討してるところなんですわ~~~
勿論、ロープライスで!!

IKEAは相方の前職の社長が昔、取り扱ってたらしくって
(日本進出する前のお話)
もう神戸と大正に出来るって聞いたときに興奮した~(なんでやねん!!)
一度いきた~~~~いい!!!

大阪おったころは当たり前のことが出来んこの土地。
たまに不便さを感じますわぁv-12

| URL | 2009/04/01 (水) 14:59

あなたもっ?!

マミん
んまあ~~!!マミんもお好きっすか~芦雪さんv-10
嬉しいわあ!こあら、感激♪

躍動感があって、可愛くて、ホンマよちよちしたいわ~、このコ(^^)

んじゃ、いっちょ、南紀州ツアー行ってみますかっ!!

こあらちゃん☆ | URL | 2009/04/02 (木) 23:42

ええだろ~!

きよちゃん
そっか~。例の(どこやねん!)市内まで行かんとあかんのや~。
あの素敵なおうちの家具選び、楽しそうやわ♪
でも、重たいもの、持ったらダメよ!気を付けてね!

IKEAは、私も神戸に一度行ったきりなんやけど、
何しろ広いし、スゴイ人なんで、ゆっくり見れなかったのが残念だわ。
でも、テーマ別のコーデがステキやったわ(^^)

舞浜は、ケンヂ曰く、一日では全部見られへん。。。やて。
ディズニーリゾートかっ!!

きよちゃんも、こっちに帰省する際は、ぜひ行ってみてね!

こあらちゃん☆ | URL | 2009/04/02 (木) 23:51

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。