スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伏見でお酒と名水と!~名水めぐり編①~

2009/03/25 (水)  カテゴリー/京都

楽しかった酒づくり体験のあとは、グラスを片手に
伏見の名水めぐりとまちあるきへ!

酒づくりに入る前に、工場の方から京都の水について
お話を聞きました。

京都は今まで、5回、海になったと言われていて、そのときの砂礫で
きれいな水ができているそうな。
今も50m以下の水は澄んだよい水だそう!

琵琶湖の恩恵を受けている京都の水は、堀川通りの下辺りに水系があり、
その水を使って、お酒や豆腐、湯葉、染色などを行っている。
もちろん、堀川近辺にある表、裏両千家など茶道にも!

その水が南下し、伏見の辺りで溜まっているらしい。
その水量は、なんと琵琶湖に匹敵するほど
「伏水」と書かれたほど、豊かな水に恵まれているのだ

「名水」と名のつく場所が、そこかしこにあり、
それぞれの特徴を活かした銘酒が作られているのだ
すごいね~!
こんなに近いのに、大阪の水とはえらい違いね

さて、名水めぐりがスタート!

まずは、ここ!
キンシ正宗さんの「常盤井水」

常盤井水
早速、グラスについで、口に含むと。。。おっ!かなりまろやか

兵庫の水は硬水だが、京都の水は軟水なんだそう!

工場を出ててくてく歩く。
モチロン今日は、ケンヂも私も、あの日の「クロスウォーカー」装着です

「大国寺」へ。
ここは、新鮮組ゆかりの寺で、寺田屋事変の薩摩九烈士のお墓があります。

名水は、「金運清水」

金運清水
まろやかで、さっぱりした感触!

名前の通り、大国様のお寺。

大国さま!
何とかいっちょ儲かりますように。。。

屋根の上の大国さま!
おっと!こんなところにも大国さまが~!

九人の烈士のお墓にもお参りしました。「篤姫」を思い出すなあ!

また、テクテク歩いてると。。。
何だかスゴイ人たちが!何してはんねんやろ~?と思ったら、
次の名水、「白菊水」を求める人たちだった!

白菊水

こんなにいてはったら、飲めましぇ~んと思ったら、
隣の鳥料理「鳥せい」さんの待合場所で飲めました。
う~ん、爽やかな口触り♪
(鳥せいさんには、帰りに寄りましたので、また後ほど!)
この名水のお酒は、「鳥せい」横にある蔵元「神聖」!

神聖!


白菊水から、少し離れたところに、次の名水が。。。

それは、誰もが知っている。。。♪カッパッパ~、カッパッパ~ の

セクシーカッパ!
おお!なつかしか~

黄桜カッパカントリー
「黄桜カッパカントリー」!

カントリー前の記念館にある名水、「伏水」

伏水!

タンクを持って入れている人がたくさん!愛飲されているのね~!

カッパカントリー内にある桜の木。
なんと、黄色っぽい花を咲かせるから、「黄桜」なのだとか!ほおお

これぞ黄桜!
う~ん!もう少しだね がんばれ~!

ここで、しばらく休憩して、また次の名水めぐりへ!

まだまだ、伏見まちめぐりは続きます

スポンサーサイト

この記事へのコメント

おしえて下さい

・この記事による 次回の”名水めぐり”の開催日はいつですか。よろしく回答ください。

松下 晴一 | URL | 2009/07/22 (水) 20:52 [編集]

松下さま
こんばんは。
このイベントは、(財)京都市観光協会が主催、
JR西日本、東海が後援となって
京都のキャンペーンとして行われているものらしいです。

次回の開催は、私も存じ上げませんので、
上記協会のHPで検索されるか、直接お電話等で尋ねられるのが確かかと思います。


こあらちゃん☆ | URL | 2009/07/22 (水) 23:50

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。