スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の授業!~ 義経と静御前 ~

2009/03/15 (日)  カテゴリー/日記

今週の授業は、直垂(ひたたれ)と白拍子。

直垂は、平安の後期から鎌倉時代にかけて武士が着装したもの。

面白かったのが、袖に袖括りが設けられていて、
下の紐を使って、狩りに出かける場合は紐をしぼって
(洋服で言うと、ギャザーを寄せてパフスリーブにした感じ??)
動きやすいようにし、とっさの時には、左右のひもを一緒に結び、
頭から後ろにまわし、たすき掛けのようにし、有事にあたるといった具合!

よく考えられてるな~と感心、感心

直垂~!
現在は、相撲の行司さんが装着されておられます。


白拍子は、平安末期から始まった男装の舞妓で、妓王、妓女、
そして、静御前が有名ですね。

白拍子!
今日は、私が展示のモデルでした うふふふ!
本当はもっと透けた生地で作られたのだそう。
これは、ショー用の衣装で、ちょっと大きめ~。

直垂姿のモデルさんと、しばし、義経&静御前ごっこを。。。

本日も楽しゅうございました!!

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。