スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大美落語会へ行ってきました!

2009/02/14 (土)  カテゴリー/観るもの!

建国記念日の11日、ケンヂとともに淀屋橋へ。
旧鴻池邸で定期的に行われている「大美落語会」へ出かけました!

大美落語会

インフルエンザから見事蘇った桃葉さんと、
浪速のおぎやはぎの相棒、琴さんと落ち合い、会場へ。
またまた、前から2番目(微妙?)を陣取る!

この日の演目は、

「平林」    笑福亭 松五
「七度狐」   桂 つく枝
「寝床」    林家 染二
  ~ 中入り ~
「大神楽」   豊来家 玉之助
「茛(たばこ)の火」   笑福亭 松枝

まず一番手は、若手の松五さん。
マクラでいきなり、ギャラの話。それも明らかに怒った風。
『こんなん言うていいんかいな~』と思っていたら、
全然それとは脈絡のない、物覚えの悪い丁稚さんが出てくる「平林」。
なんだかなあ~。

2番手は、今年「文三(ぶんざ)」を襲名される、つく枝さん。
かなり痩せられたらしいが、にっこり笑ったお顔が可愛い~
お話は、ご存じ「七度狐」。人間に仇されると、七度騙さないと
気が済まない狐に化かされる話。
これがまた・・・・素晴らしかった~~
喜六と清八のやり取りや、「べちょたれ雑炊」のリアルさなど、
まさに、「ザ・落語」を観た!!って感じ
所作も綺麗で、そつがなく、かなり、私好み・・・・やられました
そうそう、マクラも可愛くまとめてはりました!

中入前は、染二さん。
サービス精神の旺盛な方で、この日も絶好調に飛ばしてはりました!
マクラで、「どんぐりころころ」を浄瑠璃風に吠えていただき、
おかげで「寝床」の出演者の方たちの気持ちがよ~くわかりました?!

さてさて、中入り後は、我らが玉之助さんの登場です
高座上、かなり低い天井、どうされるのかと心配でしたが、
なんのなんの!見事に演じられました~
たまに天井にぶつけては笑いを誘ったり、本当にお茶目!
最後は獅子舞~
舞い終わって、獅子頭から顔を出した瞬間の玉さまの姿!
・・・・やっぱ、この方、素敵ですわ・・・

そして、最後は、松枝師匠。
マクラで、「一度遊びに来てください。」とご自宅の住所と
電話番号を繰り返し、おっしゃったのには参った!
演目は、この場所にぴったりの「茛(たばこ)の火」。
鴻池家と縁のあるお金持ちの旦那の話。
新地のお茶屋での大金の振舞い方に、ほう~っとため息が
はんなりとしたよい話~!お見事でした。

なんというか・・・・うまくはいえないけれど、
本当に、よいものを観せていただけた。
場所もあるのかも知れないが、昔の優雅な船場の頃に
戻ったような・・・・そんな感じで、お腹いっぱいになったのだった
また、こういうの、味わいたいな~

そして、味わいというと!!
この日、琴さんから、「蔵之介シフォンケーキ」をいただいた!

蔵之介シフォン!
酒粕の香りがかぐわしい~!むっちゃ美味しかった♪
ケンヂとペロリとたいらげました ありがと!琴さん!

大美の3美??
桃葉さんも琴さんも、大満足な会でした~ ケンヂ撮影、ありがとさん


この日の装いは、

こんなの!
赤紫の千筋の紬に、桃里さんでいただいた帯&羽織!
春らしく、ピンク系で・・・!

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。