スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラボー!グラミー!

2009/02/10 (火)  カテゴリー/観るもの!

さきほどWOWOWにて、第51回グラミー賞の再放送を
観ておりました!

私がロック界から離れて(何者ぞ?!)、十数年・・・。
グラミー賞を真剣に観たことはありませんでしたが、
やっぱり、尊敬する人がノミネートされると、
かぶりつきで見てしまいます

その人の名は、ロバート・プラント。
今回もカントリー界の歌姫、アリソン・クラウスとの
共演♪
「私のロバートが女性とデュオですって?!」と
言ったか言わないか・・・2年前のTVツアーのDVDを
だいぶ前に購入しましたが、まだ見てません(妬?)

今回は、最優秀アルバム賞など、主要2部門を含む
5部門を受賞
こんなプロジェクトを行ってたら、そらレッド・ツェッペリン
再結成に、参加しないだろうなあ~と納得してしまった
グスン・・・。

洋楽大好きだった、中学生の頃。
今のように洋楽番組がありふれた時代じゃなく、
土曜日の昼にFMで流れていたベストヒット番組を聴いたり、
「ミュージックライフ」を毎月購入し、情報を得て、
毎月貰えるなけなしのお小遣いを握りしめて、
LPレコードを1枚ないし2枚買うのが楽しみだった!

高校生になったら、絶対バンドを組む
色んなミュージシャンやバンドを聴きまくったが、
中学3年の時に聞いた1枚のアルバムが衝撃だった

それが、レッド・ツェッペリンの「イン・スルー・ジ・アウト・ドア」。
もうすでに活動も円熟味を増していたビッグバンド。
そのヴォーカルであるロバートにハートをつかまれてしまった
艶があり、せつなくセクシー、そして高音のパワフルなボイス、
そしてなんといっても、歌い方のテクニックにもうメロメロ~
しかし、ファンになったのもつかの間、ドラムのジョン・ボーナムが
急死し、あっけなく解散してしまった・・・。

それからも、ソロや、他のアーティストとの共演、
ジミー・ペイジとの活動などを見ながら、
バンド活動にいそしみ、唯一、尊敬するヴォーカリストと
して敬い、私自身もこんなヴォーカリストになりたい!と
日夜頑張ったものでした!(勉強せえよ!)

ライブも、ソロで一度、ペイジ&プラントで一度観に行き、
心躍らせたものじゃった(遠い目・・・)

一昨年のレッド・ツェッペリン一夜限りの再結成も
チケットが手に入ればロンドンまで行く勢いでした!
(ホンマか!)

色んな思いが錯綜した今夜・・・、
かなりお年を召してしまい、昔の面影はすっかり
なくなってしまいましたが、
私はやはり、ロバート!あなたを尊敬しています

これからも応援致しますわん~

そして願わくば、未だ見ぬレッド・ツェッペリンとしてのライブを
日本で見せてくだされや~


スポンサーサイト

この記事へのコメント

No title

私も今年はガッツリ腰すえて見ました!

奇しくも・・・3月にライブで歌うのです。ツェッペリン!
あ、内緒なんだけど。

臼井優子 | URL | 2009/02/10 (火) 12:38 [編集]

ワア~オウ!

yukoさん
グラミー、よかったですね~!

おお!なんと!
内緒話なのでヒソヒソと・・・・・!
どこでいつ、されるのですか?
どの曲目をされるのですか?
(私はなぜなぜボーヤか!)

また、ぜひぜひお教えくださりませv-238

こあらちゃん☆ | URL | 2009/02/11 (水) 00:50

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。