スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魅惑の京都酒蔵見学!

2009/02/08 (日)  カテゴリー/京都

土曜日は、琴さんとともに朝早くから、京都にお出かけ!
京都観光協会が主催している、「京都おこしやす大学」。
京都の町全体をキャンパスに見立てて、専門家による
講義と現地での体験がセットになった新しい京都の
旅行プラン。

その中の一つに、「酒蔵でしぼりたての新酒を楽しむ会」と
いうプランがあり、洛中で唯一の造り酒屋さんである、
佐々木酒造」での体験をさせていただけるというもの。
なんと、ここは、俳優の佐々木蔵之助さんのご実家
京都大好き!お酒好き!のケンヂが、こんな機会は
滅多にないと申し込んでくれたが、ほぼ満席状態だったのを
何とか泣き落し(?)で、二人分確保してくれたのを、
琴さんと私で体験することになったのです!
ケンヂ・・・いいヤツだなあ~

場所は二条城の北側の閑静な場所。

聚楽第
古い木造の壁には商品名の看板が。

玄関と杉玉
ここが玄関。杉玉やあ~!蔵元に来たぞ!って感じ♪

中に入ると、丁寧に係員の方が集合場所まで案内してくださり、
参加者、約20名の方たちがすでにお待ちかね!
なんと、東京からお越しの方もいらっしゃいました!!

時間になると、観光協会の方から挨拶があり、
そのあと、三代目の佐々木さんがご挨拶。
蔵之助さんの弟さんです!

ホワイトボードに詳しく、しかし分かり易く、日本酒ができるまでを
レクチャー。物腰が柔らかく、ユーモアのある方で、
すぐに参加者全員の心をがっちりつかまれました!

日本酒は精米歩合とアルコール添加によって、
種類が決まるそう!(知らなかったの~!)

かの有名な山田錦を精米(脂肪分を削る)したもの。
玄米と精米
玄米と比べれば、どれだけ削ったかがよくわかりますね!

他のお酒(ワインや焼酎など)との作り方の比較など、
今まで曖昧にしか知らなかったお話を聞けて、
本当に勉強になりました

レクチャーが終わると、今度は酒蔵見学です。

精米 → 洗米 → 蒸す → 晒す → 仕込み
までの工程を行う場所を全て見せていたくことが
できました!

蒸しザルとコンベア
米を蒸してからコンベアで送る作業台。

※あとは、佐々木酒造さんのHPで詳しく載ってます!

最後の工程、仕込みのタンク!

5日目、10日目などのタンクを実際に見せていただいた。
のぞきこあら☆
わあお!

ブクブク!
もう、かなり泡立ってます!生きてますぞ~

最後は、倉庫に!

精米前の大量のお米や、お酒がいっぱいでした!

いっぱいの酒米!

お酒の神さま、松尾大社のお札。さすが、京都ですなあ!
松尾大社札

で、お次は、待ってました!試飲です
といっても、私はこのところめっきりお酒が弱くなってしまったので、
舐める程度で・・・!
昼からも予定が目白押しなので、酔っぱらうと大変です~

各テーブルにすでにお酒が!

うふ!おちゃけ!
ラベルのないのは銀明水です!

かんぱ~い の声があちらこちらで!

みなさん楽しそうです

この他にも、「古都」や「西陣」など、大盤振る舞いです!
どれもスッキリとした味がベースで美味しかった~!
(あまり私の感想はあてになりませんが・・・!)

そして今、酒造協会で開発中の、米と麹のみでつくられた
天然の「米ジュース(仮称)」なるものを試飲!
とっても美味しかった!
あと1年ぐらいで販売にこぎつける予定だそう。楽しみだ~♪

佐々木さんと!
3代目と!お兄さんともどもイケメンです!


最後に参加特典として、お土産を「いただきました!

聚楽第!
吟醸あらばしりの新酒!「聚楽第」 ケンヂへのおみやです!

とっても、とっても楽しい勉強会でした~!また行きたいわ~


スポンサーサイト

この記事へのコメント

ケンヂさんありまとう!

朝もはよから充実した一日でしたね!
(こあらちゃん☆は大変だったと思うけど)
ケンヂさんに感謝、感謝でございます♪

日比野琴 | URL | 2009/02/09 (月) 20:26 [編集]

蔵元見学はさておき・・・

ワタクシ。
佐々木蔵之助サンが。
大好きなのだーーーーー!!!!(え?気が多いって?)

なんだか悔しい…クスンe-263

マミ | URL | 2009/02/09 (月) 22:48 [編集]

楽しかったね!

琴どん
いやいや、こちらこそありがとね!
ほんわかとした良いイベントでしたな♪
また、ぜひお伺いしたいものじゃのう(^^)

ケンヂにコメント入れろといいましたが、
恥ずかしいらしいので、私が・・・!
「喜んでいただけてよかったです~!(ケンヂ)」

せっかくの京都だったのに、せわしなくてごめんなちゃいね!

こあらちゃん☆ | URL | 2009/02/11 (水) 00:30

ごめんなちゃい!

マミん
・・・そ、そうでした!マミん好きでしたな(^^!)

古い趣のあるお屋敷だけど懐かしいような、家庭的な
お宅で、スタッフの方も、もちろん弟さんも
とても良い方たち!
こんな中で育って来られた蔵之助さん!
さぞや良い方に違いないと確信致しましたv-237

京都に行くとき、見に行きますか!!
玄関先でお酒の販売もされているようですぞ!

こあらちゃん☆ | URL | 2009/02/11 (水) 00:43

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。