スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節分ですね!

2009/02/04 (水)  カテゴリー/日記

昨日、会社の帰りに、ケンヂと一緒に近くの観音さんに
行って参りました。
いつも節分の時は、遠方からも来られる有名な観音寺。
3、4日が土日と重なった日にゃもう、迂回させられて
何時間も待たされるはめに・・・
それからは、平日の夜に行くか、土日の人が少なくなった
頃を見計らってお参りに行くようにしています。
なんせ、寒いですからね~!待ってる間に風邪でも引いたら
どんならん!

しかし、同じ考えの人が多いのか、結構な人波が・・・
参道はいつも多くの的屋が並んで、美味しそうなにおいがプンプン!
立ち止まる人たちでなかなか動かない!
なんとかかいくぐって、境内へ。

手水で清めて、去年のお札を返却し、本尊にお参り。
そして、今年後厄のケンヂ、厄除けの祈祷をしてもらいます。
受付を済ませ、護摩焚きを待つ。
そう言えば、法螺を鳴らし、炎を高く燃やし、
祈り続ける山伏さんたちを、幼い頃、ただぼうっと見てたっけ。
炎で燃えた祓串の紙を、昔、厄除けにってもらったような思い出が。

名前を呼ばれ、二人で前へ。
お祈りをしてもらって、剣で頭や肩を「えいっ、えいっ!」っと
祓ってもらいます。
いや~!これでもう大丈夫!と思わせる何かがありますなあ!

しかし、耳ざといケンヂが聞いた話。
祈祷を待っているとき、後ろにいた男の人二人、
一人はもう一人に一緒に祈祷してもらえと誘い、
その片方は、かたくなにこれを拒否していたらしいが、
その理由が、「なんで祈祷するのに、お金のランク付けがあんねん。
おかしいやろ?」ということだったらしい。

ふ~む、面白いなあ!
確かに、いつも厄除けの時、本厄やから、張り込んで1万円、
前厄やから5千円という感じで祈祷料を決めてたけど、
値段が違うからって、『この人は千円やから、簡単に、
こちらの人は三万円(最高額!)やから丁寧に』としてはる
わけではないと思うし、みな平等に厄祓いをしてくれてはると
思います。
要は、自分の心や気持ちの持ちようだけなんやと
思うんやけどね~!

でも、確かに去年の本厄より、グレードを低くしたら、
家に貼ったり、飾ったりするグッズが少なくなって、
ちょっと物寂しいかな~?
いやいやいや、今年1年、宜しくお願い致します。


帰りにこれを買いました!

厄除饅頭!美味い!

いつも、蒸籠で蒸したての厄除け饅頭!フカフカです
昔、まだあんこが嫌いだった頃も、これは美味しくいただけました!


今年も健やかに過ごせますように・・・

スポンサーサイト

この記事へのコメント

No title

ききそうな厄除饅頭ですね~~~
初めてみた!!

たしかに祈願の料金って微妙・・・・
厄年の時に(本厄の時に「何?それ?」って知った私はお馬鹿者です)
祈願しに行った時に
「なんでこんなに沢山料金設定あんねんやろ????」
って思ったことがあります。

まぁ~なんにせよ何事もなく無事一年また過ごせますように・・・・

なんか墓参りしに行きたくなりました。(苦笑)

きよ | URL | 2009/02/04 (水) 09:52

ホンマにね~

とうとう厄除けをしないまま、オットが後厄を迎えてます。
このままなんとか無事に終わって欲しいわ~。

おまんじゅう美味しそうe-265

日比野琴 | URL | 2009/02/04 (水) 21:34 [編集]

やよね~!

きよさん
ここの厄除饅頭、ほんとにうんまいよ!
いつも、この時期だけしか、やってはれへんねんけどね!

私も金額設定はいろいろあるけど、
今まで疑問に思ったことなかったから、
ある意味、目からうろこやったわ~(^^)
しかし、三万円のご祈祷ってどんなんやろかな~!
1万円でも、家に飾る護摩木みたいなもの、
かなり大きかったのに、その3倍?!
絶対、車じゃないと持って帰られへんなあ!

お墓参り、なかなかできないもんね~。
しばらくは、心の中でお参りやね!

こあらちゃん☆ | URL | 2009/02/04 (水) 23:49

おお!

琴さん
フフフン!饅頭怖い、じゃなくて、饅頭美味いです!

そっか!ダンナさんもや~!
気持ちの持ちようやから、気合い入れたら大丈夫!

体調管理、気を付けてあげてね♪

こあらちゃん☆ | URL | 2009/02/04 (水) 23:53

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。