スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月23日 奇跡の同窓会ライブ!!

2016/04/24 (日)  カテゴリー/観るもの!

まずは、今月14日よりたびたび大きな地震に見舞われた
熊本、大分の被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
大災害が起こるたびに、自分の非力さを思い知るのですが、
私なりに出来うることを、行っていきたいと思っております。
また、この地震で、災害への備えがいかに大切かを
再確認し、避難キットの確認や、転倒防止シートなどを購入し、
早速取り付けました。
実際、その時にならないとどうなるかは分かりませんが、
備えあれば(ある程度は)憂いなしです。
皆さまも、一度見直してみてくださいね。


さて、去る1月23日(土)、かねてよりお知らせしておりました、
大学時代の軽音楽部の大同窓会ライブが催されました~

昨年の秋にお話をいただいた時には、胸水も溜まっており、
息をするのもしんどくて、正直無理かも知れないと
思っていましたが、12月にスタジオで練習を行った際、
思ったよりも声が通り、微弱ですがお腹から声が出せたことに
自分自身驚きました。
先輩方が、「大丈夫や!全然いけてるで~」と
励ましてくださり、うん、このままならほんまに大丈夫かもと
急にテンションが上がりだした私。単純ですね~

12月末からは、かなり体調も良くなり、1月の練習では、
12月の練習時に、息が上がって歌えなかったところも、
続けて歌えたりなど、ひと月でこんなに進歩があるなんてと、
嬉しいやら自信がつくやらで、当初は2曲ぐらい歌えたら~と
予定していたのが、当時のオリジナルも含めて、
4曲演奏することになりました。

しかし、持ち時間はたったの20分。
テンポを速くしたり、短くしたり、こういうアレンジでは?と
LINEで打ち合わせしたり、30年前は、一番下だった私が、
意見を言い合うなんてことは考えられなかったのですが、
それが時を経て、同じ土俵でお話させていただけるのが
とても嬉しくて、夜更かししてしまうこともたびたび。
気持ちは、すっかり20代に返っていました

練習は、たったの2回、合計4時間だけでしたが、
スタジオで録音したものを、ドロップボックスなどアプリに落とし込み、
微妙な調整はLINEでと、全く問題なく家で練習することが出来ました。
今は色んなアプリがあって便利ですね~。
メカ音痴な私には、未だにちんぷんかんぷんなのですが・・・

とにかく体調だけには気を付けて、迎えた1月23日。
前日までは、寒さが和らいでいたのに、急に冷え込むとの
予報で、衣装の下に厚手のヒートテックを見えないように
たたんでピンで留めつけたり、貼るカイロの個数を増やしたり、
ロングブーツに変更したりと準備も万端!

ケンヂと車で開店ジャストに入り、親戚たちの席も確保。
オープニングアクトだったので、早めにリハーサルをやっている時に
「えっ!もう始まってるの?」と目を丸くして驚いている友人たちの顔が
見えたりと、緊張感とリラックス感がミックスした不思議な
心地で、その時を迎えました。

Air Kiss

13時から始まったK大軽音楽部同窓会ライブ
満員御礼です


バンド名は、「Air Kiss」
曲は、予定通りの4曲。

1、ガラスの破片 A PIECE OF GLASS /山根麻衣
2、モノクロームの雨の中で /山根麻衣
3、Last Message /Air Kiss (オリジナル)
4、蜃気楼へ・・・IN MIRAGE /山根麻衣

3曲は、かつて(今もですが)私たちのディーバであった
山根麻衣さんの曲、そして1曲は、30年前に作った
バンドのオリジナル曲を選びました。

仲間たち、友人たちが盛り上げてくれて、
最高に気持ちよく酔うように歌い上げることが出来ました
念のため、酸素ボンベも、椅子も準備してもらいましたが、
途中で邪魔になっただけでした(笑)

一番前に陣取っていた親戚たちを見ると、
各々その眼には涙が・・・。
特にプリンセス伯母は、ずっと泣き続けており、
つられるといけないので、ずっと目を逸らしていました。
秋からの私の状態を見続けてくれていた伯母。
つらくてしんどくて、ただただ号泣していた私の
肩を抱いて、一緒に泣いてくれた優しい伯母。
それから数か月で、こうしてライブで歌うことが
できるなんて、誰が想像できたでしょう。
本当に歌のパワーはすごいと改めて感じました。

そして、今回歌うに当たって、自分のテーマがありました。
それは、今も一緒に闘病生活を送っているがん友たちにエールを、
そして私を支え続けてくれたみんなに感謝を込める、
メッセージ的な思い

そして、亡くなった友人たちが、うまくいくようにと
チカラを添えてくれたようにも感じています。

西田さんと!
尊敬するギタリストの西田さんと。
高校時代から、めっちゃ上手くて有名な方で、
高校生の時、一度ライブで同じステージに立ったことがあり、
彼がいたから軽音を選んだという経緯があるぐらい
リスペクトしています

この日は、色んな友人、知人が足を運んでくださり、
それだけでも恐縮なのに、たくさんのお花や差し入れを
いただきました。本当に感謝感謝です

お花たち!

ライブの最後、親戚や友人たちと一緒に
みんなありがとう!
忙しいところ、本当にありがとうございました~

それから、19時まで、1部、2部とセッションタイムまで設けて、
熱いライブが行われました
私と同じで、もう長いこと楽器を触っていないというバンドや、
ドラマーがいないため、急遽、メンバーのお嬢さんがドラムを
担当したバンドとか、短時間の練習で苦労したようですが、
でもそれはそれなりに味があり、伊達に年は重ねてないな~と
感動したり感心したり。
ジャズは、セッションバンドが何組かと、2部の始めにフルバン。
昔は、自分のことだけで精一杯で、自分の所属のラテン(ロック)以外は
ほとんどじっくり聴くことはなかったのですが、
もう、いいっジャズ、マジすごい
機会があったら、またゆっくり聴いて酔いしれたいな~
そして、伝説のヴォーカリストのMさんまで登場!!
感動と懐かしさと嬉しさで、何度涙ぐんだことか
あっという間の楽しい、しあわせな一日でありました

同窓生集合!
ライブ終了後、全員集合で撮影~!お疲れさまでした!

この撮影後、幹事に頼んで、皆さんの前でひと言挨拶を
させていただきました。

いかにこの一日が楽しかったかということ、
このスペシャルな時間に深く感謝していること、
そして、自分はがんで、長くずっと治療を受けており、
昨年秋の同窓会の際は、最悪のコンディションで、
歌える状態ではなかったが、このライブを目標に
頑張って来た結果、歌える状態まで奇跡的に回復し、
音楽のパワーがいかにすごいものかということを話しました。

そして、がんだけでなく、難病を抱えた親御さんや、友人などが
いらっしゃったら、治療を続けながらも頑張って歌った人がいると
いうことを、機会があれば話してあげて欲しいとも僭越ながら
伝えました。
それは、頑張れという意味ではなく(もう十分頑張っている)、
こんな病気になって、私はもう何も出来ないと思っている人が
結構多いのです。現に私もそうでした。
啓発本には、目標を持つことの大切さなどが書いてあり、
なるほどな~とは思っても、いざ何をするかというところで
躊躇したり、どうせ出来ないからと考えないようにしてしまう、
そんな気持ちが分かっているからこそ、今回のことが
少しでも役に立てればと思ったのです。

出過ぎた真似をしてしまったかなとも思ったのですが、
結果、拍手喝采で、感動した!すごくいいスピーチやった!と
みんなに言ってもらえて、安心しました。

この後、近くの居酒屋での打ち上げにも参加。
飲みながら食べながら、色んな話に花が咲きました。
バンドのメンバーも、今日は最高に楽しかった!と
満面の笑顔で、そこで、Air Kissを続けていこうや~と決定!
またこの楽しい時が過ごせるのかと思うと、
嬉しさで飛び上がりそうになりました

一次会で帰る私に、皆さんが個々で話しかけてくれ、
励ましや、うちの親父ががんになった時は・・・と
逆に教えてもらったり、お前、あんなに言い切ったんやから、
死んだらしばくからな~!絶対生きろよ!と喝を入れられたり、
みんなの優しさ、思いやりをたくさんいただきました
本当に、幸せな人です、私は

ライブは、今回一度だけではもったいないし、
かといって、頻繁にすると、絶対だれてくるし、
2年に1回ぐらい、色々趣向を変えてやっていこうと
いうことになり、幹事から、どんなやり方がいいか、
考えといてや、それが宿題やと言われ、
責任を感じながらも、必要としてくれている嬉しさも
感じています。

そして、Air Kissは、3月にライブ後初めて練習を行い、
コピー曲を2曲加えました。
1曲は、昔ライブでも行った山根麻衣さんの名曲で、
敢えて30年後の今、挑戦してみようとコピーのし直しを
各々やってみたのですが、ようこんな難しい曲、
平然とやってたなあ、若さって怖いと、
改めて感じたり、また洋楽の名曲に歌詞を付けたり、
オリジナルを作ろうと、来月の練習に向けて、
今、メロディと歌詞を考え中です。

そして、8月にライブしよか!と静かに盛り上がっています。
もちろん、私の身体最優先で、もし急にできなくなっても
大丈夫なように考えてくださっていて、至れり尽くせりの
状況に感謝の言葉も見つかりません
私が楽しければ、それでいいねんと仰ってくださる先輩方に、
私も応えようと、気負わず楽しく創作に取り組んでいます

再び良き友にめぐり合えたことの喜びを今、かみしめています

また、ライブが決まって、詳細が分かりましたら、
当ブログでお知らせいたしますね

張り切ってまいりますので、また応援を
ヨロシクお願いいたします!


ありがとう!

皆さんからいただいたお花は、大切にお世話させて
いただきました
週に一度お掃除に来てくださるヘルパーさんから、
驚かれるぐらい長く咲いてくれて、気持ちを
癒してくれました。
本当にありがとうございました

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。