スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

途中経過の結果と4クール目の入院報告を!

2015/02/16 (月)  カテゴリー/闘病のこと。

皆さま、大変ご無沙汰しております
何かとバタバタ忙しく、ブログを空ける余裕もなく、失礼しておりました

遅くなりましたが、3クール治療後のCT結果が出ましたのでご報告いたします!

1月21日に、退院した後、途中経過の腫瘍の様子を見るため、
28日に腹部のCT検査を行い、今月3日に結果が出ました。

右側腹部(肛門近く)のリンパ節の腫瘍は、明らかに半分に縮小し、
肝臓にある腹膜播種らしきものは、大きさは変わらないけれど、
前に比べると、中が空洞化してるようにも見えるので、
多分、がん細胞が死滅していってるのではとの、担当医の見解。
もう一つある、腹部中央のリンパ節の腫瘍は、CTでは判断できないため、
6クール終わった時点のPET-CT検査で確認することに。
ただ、腫瘍マーカーが、65(12月16日時点)から23と、かなり下がっているので、
順調に効果が出ているとの判断でした。やった~~

多分、大丈夫だと思いながらも、応援してくださっている皆さまに、
良い報告をさせてもらえなかったら。。。と内心ドキドキしていましたが、
今回も何とか頑張ってくれています。

本当に、いつも励ましてくださっている方々のおかげだと感謝しております

父は、今月9日に入院し、腎臓にそれほど負担のかからない抗がん剤に変更して、
週に1回を3週、ウィークリーで治療を始めています。
効果の期待できる分子標的薬も、間に合えば3週目で投薬出来るとのことで、
父も頑張ってくれています。
年齢のことや、持病の心臓のこともあるので、出来るだけ身体に
負担のかからないよう、量なども調整して行っていただいております。
こちらも、ほんに有難い
様子を見て、調子が良ければ、次からは外来での投薬も可能とのこと。
順調に行くよう、祈るばかりです!

私は、CT結果当日の採血で、血小板が22000、好中球が3300と、だだ下がり
その日は取り急ぎ、いつもの白血球を上げるノイトロジンという注射を打って
帰ったのですが、その日の2日後に、再度採血と、今度は主治医の診察があり、
数値は徐々に上がっていたものの、次回からの治療は、薬剤減量となりました。

本当は、今この時期に、しっかり叩く方がいいのかも知れないのですが、
効果は上がっているし、一番数値が底まで下がっている時に、偶然採血したのも、
無理をせず、身体の負担を軽くしなさいという思し召しだったのかな~と、
前向きに捉えていたのですが、その翌週の10日の採血では、
数値も、ほぼ回復したため、減量せずに行う運びとなりました

とにかく、遅延もなく行えることができ、一安心しています。

ということで、明日から4クール目の入院となりました。
今週後半ぐらいかな~と、考えていたら、今日の15時に病院から連絡があり、
明日入院と言われて、まだ準備もしていなかったので、それからバタバタ状態

やっと、皆さんにご報告することができ、ホッとしています

父のこともありますが、3クール終わってから、スケジュールを詰め過ぎていたので
それも少し反省
疲れが、数値に反映することも考えられるので、退院したら、
身体をしっかり休ませてあげないと、と思っています(でっきるかな~)。

また、退院したら、報告させていただきますね

寒さは、まだ厳しいですが、風は冷たくとも、日差しにはもう春の暖かさを感じます
どうか皆さま、風邪などお召しにならないよう、ご留意くださいませ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。