スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お待ちかねの七月大歌舞伎 昼の部と夜の部!

2014/07/30 (水)  カテゴリー/観るもの!

7月7日の七夕の日、七月大歌舞伎を観に、琴さんと松竹座へ。

松竹座前

今回は、麗しの仁左衛門さまの大阪復帰公演、ぜひいい席で見たいな~と
思っていたら、1階の通路側のとても見やすい席で、大満足!
チケットはベルさんが手配してくださいました!有難うございます~

七月大歌舞伎!

夜の部は、泣かせ、笑わせ、怖がらせるというなかなかメリハリの効いたラインナップ
楽しみ楽しみ~

三大敵討ちの一つ「沼津」では、父親役を翫雀丈が、
息子役を藤十郎丈が演じるという逆転配役。
荷物担いで、東海道を行く場面では、客席に降りて通路を歩くという場面も!
ちょうど一番端の私、間近に拝見できてラッキーでした

「身替座禅」は、よっ!待ってました!の仁左衛門さまの出番。
恐妻家の大名、右京を熱演!
浮気相手の花子に、どうしても会いたい一念で、アイデアを思いつく場面、
花子と会って帰宅するまでの、夢見心地の場面、
全て猛妻、奥方玉ノ井の知るところとなった場面など、
それぞれのにざさまの素敵なことったら
本当にお待ち申し上げておりましたのよ~完全復活、おめでとうございます

この演目は、何度も見ていますが、何度見ても面白い!
嫌々協力させられる太郎冠者に、橋之助丈。
ワンマン社長に無理難題言われて困ってる社員てな感じが上手く醸し出されてる~!
奥方玉ノ井を演じるは、翫雀丈。
出て来られた瞬間、その樽のようなフォルムに思わず笑ってしまったが、
その姿の、なんとまあ可愛らしいこと
そして、奥方の侍女・千枝を演じる梅枝丈の美しく上品な姿にうっとり
名女形である時蔵丈のご子息、さすがです!!
先が楽しみですね~

「豊志賀の死」は、怪談噺。
時蔵丈演じる豊志賀の女の嫉妬、執念、ここにありと言った風情がたまらない!
豊志賀に尽くす新吉を演じるは、菊之助丈。
女形も美しく、見事だけど、立ち役の色気もまたよいのお~
新吉と駆け落ちを企てるお久は、前演目でも好演の梅枝丈。
こちらでも可憐な中にも、情熱を持ち合わせた町娘を好演
最後の最後にヒヤっとさせる演出が見事でした。怖かった~(未知やすえ風)

そして、最後は舞踊「女伊達」。
江戸の華、男の中の男である助六に憧れるお秀を演じるは、孝太郎丈。
小柄な身体を駆使して、簡単に男たちをあしらっていく姿が、潔くて気持ちいい

とってもエキサイティングな夜の部でした

さて、翌週7月15日(火)、今度はプリンセス伯母と昼の部へ!

3階の一番前で観劇。これも恒例の座席になりつつあるな~。

「天保遊侠録」は、勝海舟の父である勝小吉のお話。
小吉を橋之助丈が、小吉の昔の恋仲であった芸者八重次を孝太郎丈が演じ、
粋な江戸言葉が飛び交い、気風が良くていい感じ!
そして、幼き勝海舟公(麟太郎)を演じた子役の芸達者なこと
座席から、ほおお~という感嘆の声が上がっていました。
小吉の甥を、橋之助丈の長男、国生丈が演じられていたが、
こんなに大きくなったのね~という驚きと、声が伯父様の福助丈に
そっくりなことに二度びっくり
DNAってすごいね~

「女夫狐」は、「義経千本桜」の川連法眼館の場を素材にした演目。
親狐の皮で作られた鼓を慕って、人間に化けた夫婦の狐がやって来る。
女狐を扇雀丈、夫狐を翫雀丈という兄弟での共演。今回、こんなん多いな。
翫雀丈は、この頃、来年の雁治郎襲名に向けて頑張ってる感ありありだし、
扇雀丈は、艶やかさが増してるし、見ていて何だか面白い!
鼓の持ち主である楠正行を演じるのは菊之助丈。
愛した女性の形見の鼓を夫婦の狐に与える武将を好演。
品格が感じられますな~

最後は、「寺子屋」。
仁左衛門さまの松王丸は、今回が二度目。
また泣いてしまうんだろうな~とハンカチを準備!
菅丞相の子息、菅秀才を匿う寺子屋主に橋之助丈、その妻に菊之助丈。
松王丸の女房千代を時蔵丈、そして、菅丞相の御台に秀太郎丈と
まさに名女形の競演
やはり、今回も泣きました

昼の部も、見応え満載でした!


今回のお弁当は、たちばなさんの限定お弁当。

お弁当!
全てがバランスよく詰め込まれた小ぶりなお弁当。
何食べても美味しかった~
7日に食べて、美味しかったので、9日も購入。
うちのプリンセスも大満足でした!

ロビーの暫前にて!
松竹座ロビーにて。
家を出る時、大雨だったのでレインブーツを着用。
なんばは晴れてて良かった~!
琴さん、ありがとね~

今年の七月大歌舞伎は、いつもより熱かった~
やはり仁左衛門さまの復帰公演だからかしらん。
大阪の七月は、こうでなっくっちゃねえ~

スポンサーサイト

浴衣でお茶と舞の素敵なひととき!

2014/07/25 (金)  カテゴリー/日記

そろそろ、前にお稽古した舞の復習をしませんか?という、ちえ師匠
提案で、7月6日(日)に、琴さんmayちゃんと一緒に集まることになりました!

まずは、大阪天満宮真南にある「アンズ舎」さんでランチをば。

アンズ舎さんのランチ!
若き店主が切り盛りされている可愛いカフェ
免疫療法を受けに行く道すがら、前を通っては、とても気になっていたのです。
今回は二度めのランチ。全て手作りで、とってもヘルシーで美味しい~

アンズ舎にてランチ!
この日は、ちえさんとイベントの打ち合わせを行なっていたという青木ロミさんもランチに参加!
楽しいひとときとなりました
ロミさん、画像いっぱい撮ってもらってありがとうね~!

さて、ランチのあとは、ちえさん宅に移動し、舞のおさらいをいたします。
その前に。。。ちょっと休憩タ~イム

和菓子と冷茶!
お菓子は、椿堂さんのオリジナル!
前日、煎茶教室の帰りに用意してくださったものだそうな。ありがたや~
お茶は、琴さんが手配してくれたものを、ちえさんが丁寧に冷茶にして出してくれました。
ん~~、とっても美味しゅうございます


吉野の干菓子!
お干菓子は、4月に出かけた折の吉野のもの。
この集いのために用意してたので、無事に使ってもらえて嬉しい~

何度も何度もお茶を淹れてくれて、気分はほっこり!
色んな話に花が咲きまくり、おお~!舞を忘れるとこやったよ~

やはり、前回教えてもらったところは、全て忘れてました
ご勘弁ください、お師匠さま
また最初から、丁寧に分かりやすく教えてくださり、感謝感激!!
舞の基礎となる「イの字」歩きは、足袋を履くととても良くわかり、
腰を落として何回か練習すると、もうすでに、あ、足腰が~

いかに、筋肉を使うかということですね~。素晴らしい
体幹を鍛えるのにもってこいの歩き方。
健康のためにも、ぜひ家でも練習しよう~~

また、次回のお稽古もよろしゅうお願い申し上げまする~


◆この日のよそほいとおまけ!

この日の浴衣!
この日の前日、アンドウで購入した浴衣。
赤い実が可愛くてお気に入り でも、何の実なのかは不明。
千両かとも思ったけど、季節的に???
プチサイズ(多分プレタのSサイズ)で、裄も着丈もちょうどいいと思ったら、
んん?身幅が~ 太るってや~ね


この日、何を間違えたか、1時間も早く家を出てしまった私
とにかく時間を潰そうと、途中で降車。

色々見てたら、グレース・コンチネンタルで、とっても素敵な出会いがありました!

赤のレザージャケット!
レザーで、裾にファーをあしらうという、私好みの可愛こちゃん
そして、ライダースのショート丈!しかもシックな赤!もうパーフェクト
ファー部分は外せて、2WAYで秋も冬も活用出来るし、テンション、上がる上がる
この日は、浴衣で試着できなかったので、後日来店しゲットしました!

ここの秋冬のアウターは、もう宝箱 
昨年も、ウール×ファーのコートに一目惚れし、衝動的に購入。
もう、可愛すぎて止められない~

早く、大好きな秋がやって来ないかな~と、今から指折り数えてます

その前に。。。節約生活しなきゃな~

夏アンドウのセールとランチと琥珀流し!

2014/07/20 (日)  カテゴリー/京都

7月5日(土)は、再び京都へ!
皆さんの話を聞いて、一度行ってみたかったアンドウのセール!
念願叶って、連れて行ってもらうことになりました。やった~

10時に、京阪清水五条駅で琴さんemyさんと合流。
まっしぐらにアンドウへ!

さて、中に入ると、大きな会場に所狭しと、和装小物や下駄、草履などが
並んでいます。
初めての私、独楽鼠のように辺りをきょろきょろ、何から見たらいいのか分からん~

ベテラン(?)の琴さんが、「こあらちゃん、こんなんあるで~」と、欲しかったものを
教えてくれたり、随分助けてもらいました!

一番奥には、浴衣や半幅帯のコーナーがずらり!おお~、壮観~
エイコさん、Fさんも合流し、みんなでお宝探しに突入~!!

おっと、ときめくものを取りあえず選んで、あとで吟味しようと思っていたのに、
悩んだ挙句、全て買うことになりました
だって、分かってたことやけど、誰も背中押すだけで止める人がいてへんねんもん
でも、買っときゃよかった~って後悔することないからいいよね(と言い聞かす

しかし、本当にお買い得 想像以上でした!

重い戦利品を携えて、北へと歩き、カフェ「月の花」でランチ。

ハンバーグランチ!
チーズハンバーグランチをいただきました。
おかずと主食のバランスが良く、ヘルシーで美味しかった~!

「お茶は、やっぱり?」とここから、さらに北上し、お馴染み「栖園」へ。
しかし、さすが土曜日、待ってる人たちでいっぱい!
店内に荷物を置かせてもらい、待つこと約半時間、やっと席が空きました。

今月の琥珀流しは、ペパーミント。
辛いガムの印象が強くて、あまり好きではないペパーミントですが、
きっと美味しいはず!と信じてオーダー。

ペパーミントの琥珀流し!
おお~!爽やかな色~!
ハッカの香りは結構するけど、決して辛くなく甘くてすっきりしたお味!
一緒に出されたサイダーが、また心地いい~
うん、これなら何杯でもいけそう~

また、てくてく歩いて四条通りへ。
ここで解散。お疲れさまでした~!

帰りは、琴さんと一緒に阪急「京とれいん」で。

京とれいん!
一部の車両が、和風に設えてあって面白い!!
1対1の座席に向かい合わせに座ると、何だか小恥ずかしいような感覚が。。。
乗れてよかった~!

今日も、盛りだくさんな一日でした
たくさんたくさんゲットしたお宝は、翌日から早速出番がありました!!
楽しみにご覧くださいましね~

11月のセールが待ち遠しいわ~

大山崎山荘美術館と「桂吉弥独演会」へ!

2014/07/17 (木)  カテゴリー/観るもの!

7月4日(金)は、毎年7月恒例の桂吉弥さんの独演会。
その前に、面白いもの観に行こう!ということで、お昼にJR山崎駅に集合!

少し早目に到着したので、駅前のカフェの2階にある雑貨屋さん「Relish」へ。
食器やシンプルな洋服、奥では、さをり織という織物教室をされていたり、
とても素朴で可愛い雰囲気のショップ。

可愛い食器!
素敵な食器をいただきました!早く到着してよかった~

琴さん、エイコさん、Fさん、Nさんと駅で合流。
わお~!みんな涼しげな着物姿だこと
私は、午前中通院で着てこれなかったの。残念なり

さっきの雑貨屋さんの1階のカフェ「tabitabi」でランチを。

チキン南蛮ランチ!
サラダや煮物など、数種の野菜料理もいっぱいついて、とってもヘルシー!
美味しくちょうだいしました!

送迎バスに乗り込み、美術館へ
琴さんから聞いてはいたけど、アトラクションのような変則な揺れが面白い!

レッツゴー!
坂を上ります。えっさこらさ!

大山崎美術館!
アサヒビール大山崎山荘美術館に到着。重厚感、半端ないです!

さて、こちらで今回展示されていたのは、
「野口哲也展-野口哲也の武者分類図鑑」
私は、名前も存じ上げなかったのですが、1体のフィギュアを見た瞬間、
その摩訶不思議な世界のとりこになりました すご~い!楽し~い!

戦国武士をモチーフに、壮大な架空の世界を作り上げていて、
「ほんまに~?」と思わせそうな、もっともらしいユニークな趣向に感心しました!!
私も(というか、時代物好きな人は経験があると思うが)、中学生の時、
源義経公が大好きで、彼を主役にしたシナリオを考えたりしてました。
空想だから、どんな設定でもOKだし、結構大胆なことを考えたりして。。。
そんなことやあんなことを思い出したりもして、とても楽しく拝見できました!
ああ~、想像の世界が広がるわ~~

素敵な調度品や年代物の家具など、見応えたっぷりでした

着物美人たち!
示し合わせたような、初夏に映える色合いの装い 素敵~

帰りは、少し庭園をぶらりして、バス停へ。

バス停へ!
階段の段差がきつい~~ (琴さん、画像ありがとう!)

ちょうどやって来たバスに乗り込み、今度は阪急大山崎駅に向かいます。

阪急茨木市駅で下車し、盛り沢山な商店街を抜け、カフェ「one scene」へ。
(Fさん、アテンドありがとう!)

ちょうど、こけしさんもお友達と一緒に来られてて、これで全員揃いました!

夜に備えて、軽食をば。

ベリーのワッフル!
色々ベリーとクリームチーズのワッフル!可愛い~
寡黙そうなマスターが、これを作られたのかと思うと、自然と笑みが。。。!
これも良かったけど、琴さんが頼んだピザトーストも美味しそうだったな~
次回の楽しみに☆

さて、クリエイトホールへ急ぎましょう~!

吉弥さんの独演会!
桂吉弥独演会!

おお~~!いつもながら大勢の人たちでひしめいています。
ここで、私にまさかのアクシデントがあって、ヒヤッとしたのですが、
無事に入場し、何事もなく席もゲットできました~
ご心配おかけしました

クリエイトホールにて!
座れてよかった~!(こけしさん、ありがとうございます!)

今回の演目は。。。

今回の演目!

雀々さんのお弟子さんの中で、たったお一人残られたという優々さん。
アレンジされた「動物園」が、とても良かった~!なかなか有望ですな~

お久しぶりのしん吉さん。
大坂から明石まで手紙を運ぶ飛脚の話でしたが、
ふ~ん、それぐらいの距離やったら、うちのケンヂも走れるな~と
冷静に思ってしまったところが怖い~
間合いがとてもお上手で、会場大爆笑でした

吉弥さんは、3席。さすがの貫録です。
「たち切れ線香」をしていただけるとは思ってもみなかったのでビックリ
巧みな話術、演出に感動~ 
吉弥さんがされると、余計にせつなさが募りますな~
最後は、自身が作られた創作落語で〆。お見事!!

大大大満足な独演会でした!!

また、来年も楽しみだな~ 
ふふふのふ!

6月イベント2本立て!ワイン会&「甘党倶楽部」!

2014/07/13 (日)  カテゴリー/食べる!

6月の飲食イベントを、豪華(なのかな?)2本立てでお送りします!

6月21日(土)は、ケンヂがいつもお世話になっている
リカーマートキムラさんでのワイン会

イベントや試飲会が定期的に催され、その度にケンヂも参加させて
いただいてるのですが、今回は、昨年パリで買って来たシャンパンと、
ケンヂが長年大事に温めていたワインを開けるということで、
飲めない私も記念に参加させていただくことになりました。

朝から、粉浜商店街でワインに合う食材を調達し、
夕方は、ケンヂの愛媛時代の高校からの友人であるOくん、イベント仲間の
ちょびちゃんと合流し、大阪髙島屋で再び食材の調達。

南海電車に乗って「住ノ江」へ。
歩いて5分ほどで、キムラさんに到着。お世話になります!

店舗の横にある立ち飲みカウンターにて、みんなで準備にかかります。
みるみるうちに、カウンターが美味しそうな食材たちで埋まります!

ごちそうがいっぱい!
うしやさんの生ハムにローストビーフ、井川さんとこの豆腐の燻製、
シーフードサラダに各種チーズ、ザワークラフトなど、まさに酒の肴!!

フランスパン!
我が家が毎日いただいている「エッフェル」のフランスパン!
これ、結構うまいんです

お忙しそうにされていたキムラさんご夫妻も、ようやく店仕舞いされ、
もうお一人、ご近所に住まわれてる常連のMさんも合流し
ワインの会、スタート

まずは、パリで買って来たシャンパンで乾杯を!

シャンパン、綺麗~!
ケンヂが開けて、シャンパングラスに注ぎます。
ロゼのほのかなピンク色が綺麗~

私も、少しだけ注いでもらい、飲んでみましたが、ほのかなハチミツの
風味がとても上品でトレビア~ン
すっと飲んでしまいそうで、やばいやばい~

パリのル・ボン・マルシェの広大なワイン売り場で、決めきれずに悩んでいたケンヂ。
すぐにキムラさんに連絡し、チョイスを手伝っていただいただけあって、うん、間違いない!

お次は、いよいよケンヂのワインの出番です。

47歳のワイン!
ケンヂと同い年の赤ワイン。
7年前、私の勤めていた会社が、関連会社と合併することになり、
行なっていたレストラン事業から撤退することになりました。
店を閉めるにあたり、西心斎橋にあったカフェレストランで、
社員限定で、ワインや食器などの大放出があったのですが、
その際、ケンヂと出向き、見つけたのが、このワイン。
2本あって、2本とも即座にゲット!破格の値段で頂くことができ、ケンヂ大喜び

それから大事に大事に温め、いつか同級生であるOくんや、
気の合う人たちと一緒に飲みたいという念願が今日叶うのです!良かったね~

しかし、古すぎて、上の画像にある画期的なオープナーでも途中でコルクが
折れてしまい、結局キムラさんに、ネジネジのコルク抜きで丁寧に抜いていただきました。
きっとケンヂだけなら、どうしようもなくて、コルクを下に落としてしまっていたでしょう。
さすがですね~!

ハクション大魔王!
開けたワインは、ハクション大魔王のアクビちゃんの壺みたいな
デキャンタに移します。
ワインは空けたらすぐにグラスに注がず、1時間ほどデキャンタージュするのが、
美味しいワインをいただくコツなのだとか。ほほう。

待ちに待ったワインをいただきます!
私もテイスティングを。
おっ!すっきりとした良い香り!舌に残る感じも、あっさりしているけれど、
喉を通る時に少~しむせるような感じが、重厚さを感じさせる!
キムラさんも、これはいい!と褒めてくださいました
よかったね~、ケンヂ!

ちょびちゃんと!
久しぶりのちょびちゃんと!ふふふ、楽しいね~

ブルゴーニュのワイン!
キムラさんも、1999年と2008年ものの素晴らしいブルゴーニュ産のワインを
出してくださいました!
おお~っ!と歓声が上がります!!

岸和田の波切ホールでの、猿之助丈、中車丈の襲名披露公演に行っておられた
お母様もお帰りになり、その博識さに感心!
お酒もまわり、皆さんご機嫌さんモードに

私は飲んでませんが、お酒のあては好きだし、お茶で酔えます(笑)!
(ちなみに、本日の私のお供は「綾鷹」でした

あっと言う間に時間が経って、楽しい楽しい宴は終了。
皆さん、喜んでくださって何よりでした~

ケンヂと一緒に!
久しぶりにケンヂとツーショット
シャンパンとワインボトルとともに。。。

キムラさんご夫妻はじめ、皆さん有難うございました~

ええ~、ここでケンヂさんに一言!
こういう楽しいひと時があるのは、私も十分わかってるので、
お酒を嗜んでくれるのはいいのだけれど、
今日は楽しい、いいお酒だったな~という程度にとどめてくださるようお願いします。
私も、またお付き合いするわよん

ちなみに、ケンヂと同い年のもう1本のワインは、ただいま愛媛の実家に
預かってもらっています。
万が一、災害が起きた時に、どちらか1本でも助かるようになんですって。
おもろいおっさんやわ~



さてさてお次は、4月にも参加させていただきました「甘党倶楽部」に
28日(日)に行ってまいりました!
今回は、emyさん、ベルさん、琴さんの4人です。

今回は、ブランマンジェ。
M先生のお宅に入った途端、またもやいい香りがします。くんくん!
ん?この香りは。。。?もしや。。。

「普通はアーモンドだけで牛乳に香りを移すんですけど、今回はココナッツも
入れてみました」と先生。
やっぱり!やった~~~ 私、ココナッツ大好きどすねん

というわけで、ブランマンジュの特徴である牛乳にアーモンド(+ココナッツ)の香りを
移すまでの過程は先生がしてくだっていて、私たちは次の工程からスタートです。
火にかけたり、氷水で冷やしたり、普段お菓子作りをしない私には、
いつもながら忙しい作業です!

とろみがついた生クリームを加えて、よく合わせ、絞り袋にいれて
容器の半分まで均等に入れていきます。

生地を絞る!

次は、その上に入れるフルーツゼリーを作ります。
100%果汁であれば、何でもよいそうで、今回はマンゴージュースを!

マンゴーゼリーを流し込む!
ゼラチンを溶かし入れて作ったゼリーを、生地の上に流し込みます。

あとは、冷蔵庫で冷やして固めます!

それから、今回はもうひとつ、レモンクッキーも途中から作ることに!
生地にレモンの皮をおろしたものを練りこんだクッキー、爽やかですね~

レモンクッキーをアイシング!
クッキーの片抜きをして、焼きあがったものに、アイシングを!
あとは、乾くのを待つだけ。楽しみ~

作業の間の中休みに、またまたM先生の作ってくださったおやつが登場!!

おやつだよ~!
洋梨のタルトに、なんと大~好きな水無月
もっちりした感じと控えめな甘さが良くて、今月色んなお店の水無月を
いただきましたが、正直これが一番美味しかった~

フロランタンも、とっても美味しくて、何個でもいけちゃう感じ!
はああ~、なんてシアワセなんだろう~

作ったブランマンジュとレモンクッキーは、先生が用意してくださった
容器とシートに包み、出来上がり~!

ブランマンジェできた!
レモンクッキー!
いやあ~!どちらも美味しすぎて参りました!奥が深い味わいです

ブランマンジェは、6ケいただきましたので、また伯母二人にお裾分け。
「美味しいな~!」と感動していました!
しかし、驚いたのはレモンクッキー!ほのかなレモンにアイシングの甘みが、
うまく合わさって、クッキーがちょいと苦手な私も、美味しく頂戴できました!

あ~、「甘党倶楽部」。。。やめられまへんな~
M先生、皆さん、ありがとうございました!

7月も楽しみにしておりますです

キモノで京都へ!東風杏さん個展と甘辛食べ歩き!

2014/07/09 (水)  カテゴリー/京都

7月に入り、毎日ますます蒸し暑いですね~

先月末から、五十肩の治療で、近所の整形外科に通うことになり、
ますますお医者さんに行く回数が増えました。 
やれやれ。年を経ると、なんやかんやメンテナンスが必要になりますね~

そんなこともあり、この週末にずっと出歩いていたこともあり、
かな~りブログが滞って来ております
ただでさえ、のろのろブログなのに、どうしよ~と少々焦っておりますが、
マイペースを崩さずに、少~しだけスピードアップさせて行きたいと思ってますので、
お付き合いのほど、よろしくお願いいたします


そんな訳で、6月14日(日)、
帯留作家である三品雅子さん(東風杏さん)の個展が、細見美術館の茶室で催されると
お聞きし、ちえさん琴さんmayちゃんの4人で出かけることになりました。

せっかくだから食べ歩きもしようと、琴さんがスケジュールを立ててくれて、烏丸で合流。
てくてく歩いて、まずは「栖園」へ。
奇跡的(?)に空いていて、すぐに席に通してもらえました!ラッキー

琥珀流し!梅酒!
6月の琥珀流しは、梅酒。
すっきり甘酸っぱくて、美味しい~ 口当たりがいいね~!

またまた、てくてく歩いて、祇園の「Ryokaku」へ。

Ryokaku!
黒七味などのスパイスで有名な「原了郭」のお店。
モチロン、我が家も使っています!

カレーだけなんかな~と思っていましたが、丼もありました。
辛いのが苦手な私のために、みんなが調べててくれてました。ありがとう~

待ち時間に!
待っている間に、スパイスを効かせた試食品を出してくれました!
どちらも美味しかった!

かつ丼!
衣笠丼と迷いましたが、かつ丼に!
九条ネギがたっぷり入って、美味~ パワーつきそう!!

お腹がいっぱいになった後は、タクシーで細見美術館へ!
いよいよメインイベントです!

東風杏さんの個展!
楽しみ、楽しみ~

古香庵!
一番上にある茶室 古香庵へ!

素敵な作品!
素敵な作品2!
東風杏さんの素敵な世界に魅了されます

せっかくなので、美術館で公開されている中村芳中展の世界観を表したという
お菓子と冷抹茶をいただくことに

ほのぼの!
「ほのぼの」と名付けられた、何とも綺麗な菓子にうっとり
冷抹茶も程よく冷えて心地良い~!

古風庵にて!
素敵なコーマの浴衣をお召しのスタッフの方に撮っていただきました!

みんなも帯留!
今日は図らずも、全員東風庵さんの帯留で

数ある素晴らしい作品の中から、この子をいただきました。

帯留いただきました!
珊瑚色の爽やかな帯留!見てるだけで眼福~
三品さん、素敵なひと時をありがとうございました!

さて、お次もタクシーで、珍しいカラフルおはぎをいただきに東山へ。
渋滞を避けるため、安井金毘羅さんの近くで降車。

またまたせっかくなので、安井金毘羅さんでお参りすることに。
有名な「縁切り縁結び碑(いし)」をくぐります。
願い事は、もちろん「病気と縁が切れて健康になれますように」

琴さんとmayちゃんが、左右からいっぱい画像を撮ってくれました!
コマ送りできそう~

琴さんバージョン!
こちらは、琴さんバージョン

mayちゃんバージョン!
こちらは、mayちゃんバージョン

みんな、見守ってくれてありがとう~
これで大丈夫やわ~!と思って帰宅してネットで調べると、ん?なんか抜けてるような。。。
あっ!最初に本殿にお参りせなあかんかったんや~
というか、お参りすらしてへんやん。あっちゃ~
でも、きっと叶えてくださるはずやわ(心の中で手を合わせてます)!

さて、ここから近くのおはぎやさんへ。
しかし、もう売り切れていたのか、なんと閉店!残念なり~

口はすでに甘いものを入れるつもりであったので、
四条河原町の「永楽屋」へ行くことに。
ちょうど、永楽屋さん大好きの叔母にお供えを送ろうと、
帰りに立ち寄ろうと思っていたので、助かりました!

柚子パフェ!
抹茶パフェと悩みましたが、柚子パフェをオーダー。
先月、お中元の案内冊子に載ってたとおりのボリューム!
柚子アイスやカステラ、ゼリーなどの和の甘味がいっぱい!
何より大きな白玉が美味しい~!大満足でした

今日は、私の都合でお昼からの集まりになったにも関わらず、
大満喫の京都巡りでした
みんな、ありがとうね~
次回は、カラフルおはぎ、リベンジだ~


◇ この日のキモノ

帯回り!
先日届いたばかりの藍にカラフルストライプの阿波しじらに、涼しげ名古屋帯を。
帯揚は、レースの洋服地。 この時期、大活躍なんです!

古香庵にて!
古香庵での1枚。
これも斜に構えたところを、琴さんとmayちゃんに撮ってもらったものです。
お二人とも恐れ入ります(笑)

切子柄手拭い!
手拭いは、東風杏さんの個展に合わせて、ガラス繋がりで切子柄を
とっても涼しげ お気に入りなんです~!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。