スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都 南座秋の特別舞台体験!と入院のお知らせ。

2013/11/18 (月)  カテゴリー/京都

11月10日(日)、楽しみにしていたこの日がやって来ました♪
あいにくの雨でしたが、足取り軽く、いざ、京都へ!

舞台体験!

「南座 秋の特別舞台体験」を体験できることになったのです~
エイコさん、チケットの手配をありがとう~

以前、春に行われていた時に、友人がチケットを譲ってくれることに
なってたのですが、都合で行けず、ずっと行きたいと思っていたのです!

時間前にみんなと合流!
おお!今回もエメラルド美容室製の素敵な御髪が~

エメラルドな人たち!
mayちゃん 琴さん こけしさん emyさん エイコさん
雨ゴート姿もステキやわ~

私たちの回は、12時から30分間。
客席に入ると、花道横に着席し、スリッパに履き替えます。
そして、普段はもぎりをしていると言うが、とてもそうは見えないぐらい流暢な
おしゃべりをされるお姉さん(注:私よりはかなり年下だが、一般的な呼称で。)が、
上手にナビゲートされます。

さあ、時間がもったいないので、貴重品とカメラとスマホを持って、すばやく動きます

まずは、花道を渡って舞台へ!
鳥屋口から、揚幕を上げてもらってチャリン
おお~!すでにテンション上がるう~

舞台から見た客席!
まずは舞台から見た客席を!

お次は、廻り舞台!直径は13m18cmあるそうな!
せっかくなので、こちらは録画に
かなり、早く廻って、ちょっとアトラクション気分

次は、迫り(セリ)。大小11もの迫りがあるのだそう。すごい!
スリッパに付けられたシールのカラーでチーム分け。

機械に巻き込まれないよう、厳重な注意事項のあと、上下同時に動きます!

迫りの上下!
絶景かな~絶景かな~

セリからパチリ☆
奈落から上をパチリの琴さんをパチリ

さあ、そして、今度は緞帳が締まります!おっ、結構なスピードで降りて来た~

緞帳裏の火の用心!
役者の方々しか経験し得ない経験に、昔演劇をかじった私、心が弾みます

そして、緞帳裏の中央には、大きく「火の用心」の文字が!
昔、木造だった芝居小屋。使用している小道具なども紙類など燃えるものが多く、
よく火災にあったのだという
平成の今でも、忘れず戒めとするよう、書かれているのだそうな。

「(火の用心の)画像を大きく撮って、ご家庭にもどうぞ!」と楽しいナビさん!
我が家も、宮城松島の瑞巌寺さんで購入した「火の用心」の柱掛けを
玄関に祭っています。
昔も今も、火事は怖いものですものね

さて、いよいよ最後の体験!
緞帳を、ただ上げるだけでは芸がないということで、チョンパをしてださることに!

チョンパとは、幕開き演出の一つで、舞台も客席も暗転のまま、緞帳が上がります。
そこへ拍子木などの音響の合図で、舞台全体が一気に明るくなり、
観客の前に現れるといった、とても華やかな演出方法です。!
拍子木の「チョン!」と、一斉照明の「パッ!」で、チョンパと呼ぶようになったとか。
それを、この南座の舞台で経験出来るなんて~~~

非常灯も消え、辺りは一気に暗くなります。何も見えない、静寂なまま、
緞帳がスルスルと上がり、チョン!!と拍子木が響いたと同時に、
照明が一斉に点きます

。。。。もう、声も出せないぐらいの感動に、身体が震えます
デジカメやスマホの明かりも邪魔になるので、ここは心に刻み込んで。。。

はあ、ベリーベリー満足過ぎる30分間でした

また、花道を通って帰ります。

いよ~っ!
すっぽん上で、軽~く見得を切ってみた

そして、お約束の弁慶の飛び六方で通ります!
あ~、楽しかった

舞台体験は、ここで終了!スタッフの皆さま、ありがとうございました!

次は、各階ロビーで催されている展示を見ることに。

顔見世のまねき!
年の瀬恒例の顔見世興業のまねき!

そして。。。

ニザさま!
麗しの仁左衞門さまのまねきにチュッ(20cm以上浮かしておりますよ
お早い回復を。お待ち申し上げておりまする~

さあ、我ら一番のお目当ては、乗り物展示体験~!!
もう、むっちゃ、みんなテンション高い~

代わりばんこで、画像撮りまくり~!

乗り物体験!
駕籠に馬、小舟など、歌舞伎気分満喫~

楽しい気分で、南座をあとにしました
はあ、おもしろかった~! お腹空いた~

ランチは、先月も伺ったロシアレストラン「キエフ」
前回は、Aランチだったけど、今回は少しリッチにCランチをオーダー!

サーモンのオイル漬け!
ケタというサーモンのオイル漬け!
オイルがあっさりとしていて、何ともいい塩梅!!美味しい~

Aランチと同じ、ボルシチ(カップ)とキャベツのサラダが来たあと、

ロシア風ハンバーグ!
メインは何種類かからセレクト。
私は、テフテリというロシア風ハンバーグにしました!
ん~!どこか懐かしい、素朴でいてジューシーなハンバーグ
人参などの野菜を細かくカットされた甘みのあるソースもイケる!
ビーフストロガノフを食べたmayちゃんも、満足気!

そして、最後は。。。!

ロシアンティー!
バラのジャムをたっぷり入れたロシアンティー
ほっこり温まるな~

何食べても美味しい!Cコースのメインを食べ尽くしたいわ~

用事があるemyさんとは、ここでお別れ。お疲れさまでした~!
テクテク歩いて「栖園」へ!

ラッキー!今回も待つことなく入れた~♪

琥珀流し!今月は柿!
今月の琥珀流しは、柿~ 美味しい~
憧れの柿を食べれて、大満足!
2ヵ月続けて、流せるなんて。。。嬉しいねえ

しばし、話に花を咲かせたあと、お開きとなりました!

またまた、今日も京都満喫!!
皆さん、ありがとうございました


さて、ここでお知らせです。

明日、19日(火)から3回目の入院となりました!

8日の外来では、とりあえず腫瘍マーカーも下がり、少しホッとしています。

この治療後に、抗がん剤が効いているかどうかの画像診断がありますので、
効いてくれるように、よーく言い聞かせて、頑張ってまいります

巷では、風邪が流行っています。
私も、用心していたにもかかわらず風邪を引いてしまい、
内科で抗生剤を処方していただき、今はほぼ回復してますが、
咳がかなり辛かったです

インフルエンザも流行って来そうな感じですので、
皆さんも、くれぐれもお気を付けて、ぬくぬく温かくお過ごしくださいね!

ではでは、行ってまいりま~す

スポンサーサイト

ドキドキひやひやパリ旅行! 3日目①!~ジヴェルニー散策~

2013/11/09 (土)  カテゴリー/旅行

またまた、パリ紀行が中断しておりました申し訳ござりませぬ

おかげさまで、2回目の治療も無事終了し、11月4日(月)無事に退院してまいりました!
今回も、身体の痛みなどの諸症状は出ましたが、今はすっかり回復!
スキップも出来ます(こらこら!)

また、ゆっくりですが、書いていきますね~


さてさて、8月13日早朝。
軽く朝食を済ませ、近くにある「サン・ラザール」駅へ。

プランタン!
プランタンを横目に北へ向かいます。

パリの朝は寒い!
パリの早朝は、空気が澄み切ってて寒いぐらい!
ストール巻いても冷える~

サン・ラザール駅!
サン・ラザール駅に到着!
15年の改装工事を終えて、昨年3月にリニューアルされたところ。
駅構内には、ブティックや飲食店、ショッピングセンターもあり、便利そうだね!

さて、ここで今日のゲストと待ち合わせ!
「こんにちは~!」と明るい笑顔でやって来てくださったのは、
ケンヂのお友達のTさん!すごく素敵な美人さんです

私たちの友人の友人(ややこしな~)で、今ここパリに暮らしてらっしゃるのですが、
たまたま日本に帰っておられる時に、ケンヂと会う機会があり、
今回、友人の協力もあり、一日お時間をいただけることになったのです!
ありがとうございます

挨拶を済ませ、チケットを購入。

チケット券売機!
フランス国鉄SNCFの券売機。
やっぱ、ほとんどカードで買うんだね~。

ヴェルノンまでのチケット!
Tさんのアドバイスで、無事ヴェルノンまでのチケットをゲット!

チケットを、自分が乗車するホームの前にある、この機械に通します。

刻印機
刻印機。日本でいう改札のようなもの。
券売機で買うなど、フランス国内でチケットを購入した場合は、
これにしっかり通さないと罰金の対象になるのだとか。ひいい~ 
Tさんがアテンドしてくださって、ホントによかったよお~

ルーアンへ!
この列車に乗ってまいります 2階もあるのよ!

列車の中で、Tさんと色々お話させていただきましたが、
ますますステキな方で、すっかり魅了されました
和やかなムードの中、約45分。

ヴェルノン!
セーヌ河の下流にあるヴェルノンに到着!

そこからすぐに、モネが暮らしたジヴェルニー行きのシャトルバスが出ています。

ジヴェルニー行きのバス!
Tさんの嬉しそうな笑顔~!見せれないのが残念だわ。

バス時刻表!
片道€4で、15分間隔で出発。約15分のバスの旅。
窓越しで撮れませんでしたが、緑豊かで、石造りの家々がとっても素敵!
セーヌ河もここまで来ると、かなり広くてビックリ!!

モネの村!
さあ、モネの村に到着~!

しばらく歩くと、見えて来ましたが、す、すごい、長蛇の列
帰りの列車も予約してあるし、ここで時間を取られるのは非常につらい!
しか~し。。。むっふっふ、はっはっは
こちらをどなたと心得る!パリ在住のビジネスウーマンなるぞ~
Tさんが、チケットをあらかじめ準備してくださっていました
何から何まで本当に感謝です

というわけで、まず庭園に入ると。。。

おおおおお~~~!綺麗~~~

モネの庭!
広大な敷地内に、色とりどりの美しい花々がいっぱい~

しばし、お楽しみください!

モネのお庭!

色んな花が咲き乱れ、本当に美しい~
夏にパリに来る特権でしょうか!

広大な庭園の奥に、モネの邸宅があります。

モネの邸宅!
モネが43歳から亡くなるまで過ごした邸宅で、中には、影響を受けたという
広重や写楽、北斎などの浮世絵のレプリカがいっぱい
リビングやキッチンなど、その時代が偲ばれ楽しかった~!

さて、お次は、庭園の横にある蓮池へ!
日本をイメージし、こだわって作られたという池。
池周りからすでに、小川としだれ柳、竹林という、ここは嵯峨野か?と
見紛うばかり

小川と竹林!

中に入ると。。。

おお~!まさに!
おおおお~~!これぞ、まさに「睡蓮」
これ、この風景が見たかったのだよ~~

睡蓮!
見る角度によって、色んな風景が現れます。

蓮池いろいろ!
太鼓橋も架けられ、本当にエキゾチック
でも、人が多くて、どこを撮っても、人が入るので一苦労
きっと、みんなも同じ気持ちだよね~

Tさんと一緒に!
Tさんと一緒に 私、腕太っとい~

さてさて、夢中になってる間に、列車の時刻が近づいてきました!
バス停まで、急げ~~

何とか間に合い、というか少々遅れて到着。
こんな時は、若干時間にルーズなことが助かるね~!

パリへ!
ヴェルノンから、今度は、パリに向かって出発です

本当~に、素晴らしいとしか言いようがない、プチ旅行でありました
心の洗濯ができたわ~!!
最終日のオランジュリーが楽しみっ


さて、次は、3日目後半!
マレ地区散策をお送りします。
TさんとTさんのパートナーである素敵なRさん(フランスの方です)との夕食も!

ぜひ、ご覧になってくださいね!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。