スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寿初春大歌舞伎 in 松竹座へ!

2013/01/27 (日)  カテゴリー/観るもの!

さあ、書きたいことがいっぱいの我がブログ。

入院中に伺った、こころやさんの「大阪ディープツアー」や、
退院日に行った住吉会新年会など、色々ありますが、
とりあえず、こちらの記事を先にアップいたしま~す!

千秋楽の前日の25日金曜日、寿初春大歌舞伎・夜の部を観にまいりました!

新猿之助丈の宙乗り、楽しみやわ~

猿之助丈、飛ぶ~!


壽初春大歌舞伎(松竹座)<夜の部> 
二代目市川猿翁
四代目市川猿之助
九代目市川中車 襲名披露 

第一  「操り三番叟」
第二  「小栗栖の長兵衛」 
第三  襲名披露 口上
第四  「義経千本桜」
     川連法眼館の場

今回は、3階の右側端に席を取りました。
結構見やすいし、誰にも前を遮られることもないのですが、
舞台の上手側がほとんど見えないのが難点

最初の演目、「操り三番叟」などは、翁の坂田藤十郎丈が何をされてるのかも
分からず、ひたすら妄想。
前に乗り出せば、何とか見えそうなのだが、横の人に迷惑かかるとダメだしな。。。

この演目は、舞台半分見ながら、長唄を聞くに終始いたしました。

さて、お次は「小栗栖の長兵衛」。
「蝮」と命名され、誰からも忌み嫌われる無法者の長兵衛が、
落武者となった明智光秀を、偶然竹やりで刺し、命を絶った功労者となり、
褒美をもらえるとなった途端、家族や村人が、掌を返したように、
英雄扱いするという風刺的な喜劇な要素を取り入れた作品。

長兵衛を新中車丈が扮するということで、期待も膨らむ

おお!出てきはった!と思った途端、あらら、どーしたん!とビックリ!!
ほとんど、かすれて声が出ていない~

中盤まで行くと何とか慣れて、台詞も理解できたし、
酒に酔って暴れまわる場面など、さすが名優~♪と思ったのだが、
ちょっと違和感があったのは、否めない。

風邪だったのか、発声が違うため、喉を痛めたのか、それは分からないが、
ちょっぴり残念であった

しかし、中車丈を支える演者たちのチームワーク(?)みたいなものが
垣間見えて、とても微笑ましい雰囲気だったし、
春猿丈の、お綺麗なこと~
とても和やかな気分になりました!

お次は、襲名披露の口上。

口上!
私の席からは、これがぎりぎりの撮影角度!

猿翁丈が体調不良で欠席されたのが残念でしたが、お身体、大丈夫なのかしらん?
新猿之助丈、新中車丈の決意が感じられて、頼もしい限り~!

最後の演目は、待ってました!「義経千本桜」

扇雀丈扮する義経のきりりと品のよいこと!
小粋な女形もいいけど、こういう立ち役も決まるね~
秀太郎丈扮する静御前も、可愛らしい~

そしてそして、新猿之助丈の源九郎狐のなんと愛らしいこと

義経から静に与えられた初音の鼓は、源九郎狐の両親の皮が使われたもの。
鼓を親と慕って、義経の忠臣、佐藤忠信に化け、静につき従い守ってきたのだが、
本物の忠信が現れ、別れの時を悟った子狐。
別れたくない心の葛藤が、いじらしいほど伝わってくる。

自分の生い立ちと重ね合わせ、胸を打たれた義経は、静を守護した褒美に
鼓を子狐に与えるが、その時の喜びようったら
ハグして頬ずりしたいようなキュートさよ

愛らしさと遊び心、ぶれない力強さと俊敏さを兼ね備えた、素晴らしい役者だと
改めて確信!

そして、最後、鼓を持って空を駆けていく宙乗りは、見事の一言

いつまでも、拍手が鳴りやまず、全ての人がスタンディングオーベーション

カーテンコールで出て来られた猿之助丈、静かに1階から3階までの席を、
ゆっくり見渡した後、深くお辞儀し、舞台を後にされた、その所作がまたいいっ!

はああ、すっかり、魅了されました

いいなあ、こういう雰囲気!

外は寒かったけど、すっかり心は温かく帰途についたのでありました

3月の御園座、4月の金丸座にも、行きたい気分やわ~!!
そして、6月は博多か~!

いや~、あぶねえ、あぶねえ

スポンサーサイト

やっと帰ってまいりました~!!

2013/01/23 (水)  カテゴリー/闘病のこと。

慌ただしく新年を過ごしたかと思ったら、もうすぐ節分
ほんと、あっという間ですね~(年とると早いな~

先週19日(土)に、全ての治療を終え、自宅に戻ってまいりました!!

はあ~!9月から約5カ月。長かったような短かったような、
また、嬉しいような寂しいような(こらこら!)不思議な気分です

昨年8月末に、転移と告げられた時は、またあのつらい治療と、
長い長い入院生活を送るのか。。。と思うと、遣りきれない気持ちになったり
したものですが、いやはやいやはや!

素敵な入院仲間が、すぐにできて、病棟のロビーにて、椅子に根が生えるぐらい
おしゃべりしたり、食事したり、ティータイムしたりと、楽しい時を
過ごせました!(病室にいるのは、治療の時と寝る時だけ状態

入院周期によっては、随分年上の方ばかりの時もあり、
加齢による(多分!)同じ話の繰り返しで、疲れ果てた時もありましたが、
励まし、励まされながらのよい日々でした

そればかりでなく、一昨年の入院仲間や先輩方のパワーがすごかった

外来での診察の際には、必ずのぞいてくれて、近況報告し合ったり、
毎回必ず、忙しいのにエネルギー整体をしに来てくれたり、
郵便局に行ったついでやからと、わざわざ山を越えて会いに来てくれたり、
むっちゃ仕事忙しいのに、顔見るだけに、仕事先からも自宅からも
遠い病院に来てくれたり、
毎回、お善哉やら、パンを作って、持って来てくださったり、
自分も他の病院で治療を受けているのに、駆けつけて来てくれたり。

ほとんど、毎日、誰かが来てくれて、彩りを添えてくれました

治療は、辛かったけど、新たな出会いと、
一昨年に出会えた仲間たちの結束!本当に有難かったです

またまた、私に大切な宝物ができました


そして、もちろん。。。

親せき一同、友人たち、皆さまの応援と思いやりが、前回に引き続き、
心の糧になりました

ただただ嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいです
本当に、ありがとうございました

まだ、外来での診察や、最終のCT検査、引き続いての温熱&免疫治療があり、
忙しい日々ではありますが、無理せず、頑張っていきたいと思っています

また、ご報告させていただきますね

そして、また新たに色んなことが経験でき、勉強することができました。

体調を見ながらですが、春には、仕事に復帰する予定でおりますので、
それまでに、「闘病のこと。」、出来るだけ伝えていきたいと考えています

乞うご期待です (きっぱり、決意


では、また、ちょこちょこブログを綴っていきたいと思いますので、
皆さま、改めてヨロシクお願いいたします~

2013年 こんぴらさんと金丸座へ!とお知らせ☆

2013/01/07 (月)  カテゴリー/旅行

寒中お見舞い申し上げます!!

2013年も無事に明けましたね~
皆さま、お正月はゆるりと過ごされましたでしょうか?

本年も、何とぞよろしくお願いいたします

さてさて、我が家は1日から4日まで、ケンヂの実家に帰っておりました!
義母も元気で過ごしており、お手伝いするつもりが、
またまた揚げ膳据え膳で、やっぱり肥えてしまいました~ ひゃ~

そして、帰りの4日は、こんぴらさんへお参りに立ち寄りました!

喪中の我が家、神社は、1年喪中のところもあると聞いたことがあったので、
年末に確認すると、お参り下さいとのこと。やったね

2010年にお参りしたきりなので、3年ぶりや~!

とは言っても、785段の階段は、今の私には登れるはずもなく、
ケンヂが一人で参ってくれました

ケンヂ撮影

大門
途中にある大門。飾られている子供の絵は、琴稜宮司が「純粋無垢」なこどもを
イメージして描かれた「笑顔元気くん」です。
トリコロールの3色を使用した小さなお守りも、とっても可愛い~

頂上だっせ~!
785段登りきったものが見れる、この絶景
晴れててよかった~ (前日は雪が降って寒かったそうです。)

黄色いしあわせになるお守り!
お守りも色々あれど、やはりこのウコンを使用した、まばゆいお守りだね
今回も、お正月限定の大中小ヴァージョンをゲット

琴さん、長らくお待たせしました~

さて、ケンヂがお参りに行ってくれてる間、私は門前をぶらぶら。

金陵!
こんぴらさんのお神酒「金陵」琴平本店

籠!
傾斜のきつい大門まで乗せてくれる駕籠。
往復6,800円!う~ん、高いのか安いのか。。。
そう言えば、ずっと以前、駕籠からお肉がはみ出した女の人がいたなあ。
駕籠かきさんが、気の毒やったわ。
人の事は言えんけど。。。ぷくぷく状態やしね

さあ、いざ 旧金毘羅大芝居(金丸座)へ!

前に来た時は、金丸座までの坂道、何とも思わなかったけど、
ちょっと息切れ!体力ないわ~

道しるべ?
道のところどころに、石碑と街灯が。夜の公演は、盛り上がるんやろね~!

到着しました~!!

幟!
風向き、最高~ のぼりがきれいに揃ってます!

しかし、金丸座の全容画像撮るん忘れた。。。おバカやわ~

チケットの代わりの「通札」をいただいて、小屋中へ入ります。

庶民の入口!
庶民の入口から、おじゃましまんにゃわ!

花道の鳥屋から、中に入ります!

鳥屋!
多くの名優が、ここからシャンと鳴らして、花道に登場されたと思うと
気が引き締まります!!

金丸座!
う~ん、テンション上がるわ~

係の方が、丁寧に説明してくださいます!

花道脇の観客席!
花道下手の観客席。

舞台から!
舞台から上手方向を望む。天井のぶどう棚が素晴らしい

花道!
舞台から、花道を見たところ。

この他、舞台裏にある、昔の床山さんや、衣装係さんの部屋や、
地下の奈落、そして2階も見せていただき、大満足

新年から、ええもの見せてもらったわ~

こんぴら歌舞伎!
4月のこんぴら歌舞伎は、市川猿之助丈の襲名披露公演。
「義経千本桜」で、宙づりされるらしいですよ~

ケンヂが迎えに来てくれて、前で撮影!

いよ~っ!!
ちょっと、見得を切ってみました あっ、右手が切れてるよう

帰りは、いつもの「こんぴらうどん」!

こんぴらうどん!
美味しい~ ほかほか温まりました

あ~、ホントによい旅でした~

讃岐富士!
讃岐富士さん!今年も、佳き年になりますよう見守ってくださいね


さて、楽しかったお正月も過ぎ、明日8日(火)から入院となりました。

いよいよラストの治療!早かったような長かったような不思議な気持ちです

今回も、気合い入れて頑張ってまいりますね~


では、いずれもさまも、ご機嫌よう~


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。