スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年も感謝でいっぱい!

2012/12/31 (月)  カテゴリー/日記

とうとう、2012年もあとわずか。静かに幕を閉じようとしています。

22日の退院以来、おかげさまで、すこぶる元気に過ごしております。

気にしていた体重は、全然減らないばかりか、体脂肪も増え続けており、
正月を目前に、かなりピ~ンチ
本格的に節制しなければと思っています(できるかな~)。

先日の外来での診察では、数値もよく、これで気持ちよく新年を迎えることが
できます。

これもみな、いつもいつも励ましてくれる、見守ってくれる皆さんの
おかげであります
本当に、ありがとうございます

今年も1年を振り返ると、色んな出来事がありました。

伯父、義父との別れ、実家のごたごた、癌の転移と、
胸をえぐられるように哀しく、辛く、心が折れそうな出来事が多かったけれど、
人生、これまた勉強と、前向きに考えていると、
そのたびに、手を差し伸べてくれたり、深い思いやりをいただいたりすることの
なんと多かったことか!
本当に嬉しく、有難かった。。。

特に病気のことでは、色んな奇跡的なことが重なり、
治療は辛いけど、充実した日々が送ることができました。
本当に、神さまがいらっしゃるなら、もう一度修行して来なさいと
導かれているような感覚で、なるべくしてなったのだと、今は確信しています。
どん底だった気持ちが、今は晴れやかな気持ちでおります。

色んな事があり過ぎて、一言では表せないけど、
集約すると、色んな事に気付くこと、経験することができた1年でした

私の人生において、成長できた貴重な1年だったと思います。

そして、この気付きは、もちろん私一人ではなしえなかったこと!

今、改めて支えてくれた家族などを含め、全ての皆さまに、感謝を申し上げます。
一昨年から、変らぬエールをお送りいただき、本当に嬉しく思っております。

皆さまが、幸せな1年が過ごせますようにお祈りし、1年の締めくくりと
させていただきます。

どうか、よい年をお迎えください

そして、来年も、笑顔でよろしくお願い申し上げます

スポンサーサイト

イルミナイト万博X’masと我が家のクリスマス!

2012/12/23 (日)  カテゴリー/日記

とうとう今年も、あとわずかとなりましたね~!

5回目の治療も無事に終わり、昨日退院して来ました

痺れなどの副作用はありますが、体調はよく、
日々差し入れてくれる甘いものやフルーツを、パクパクもぐもぐ
食べていた結果、昨年減った7kgの体重が、すっかり戻り、
プラスαの状態になってしまいました~

体重が増えると、抗がん剤の量も比例して増えるし、
憎っきがん細胞に栄養をあげるようなものなので、
何とか減らさなければと、少々焦っております

しかし、美味しいものは食べたいしな~。

とにかく、大人のラジオ体操と、内股歩きを日に20分以上すること、
運動量を多くして、様子を見てみたいと思っております


さてさて、今回、入院中の15日の土曜日、外泊許可が出たので、
ケンヂと、「イルミナイト万博X'mas」に行って来ました!!

昨年、友人が行っていたのを聞いて、今年は絶対に行くぞ~!と
決めていたので、雨だけど行く気マンマン
車でビューン

日本庭園駐車場に停めて、目指せ!太陽の塔

バックスタイル!
後ろ姿が可愛いね~

きゃ~!綺麗~ 幻想的やわ~

イルミナイト!

今回のビームペインティングのテーマは、「LIVES」。
「LIFE」の複数形で、「生命」「人生」「暮らし」「元気」を意味しているらしい。

イルミナイト!クリスマスツリー

小雨がずっと続いていたこともあり、お客さんはまばら!
一番前で見れたのはよかったけど、傘を持ちつつの撮影はきつい!

雨の方が、撮影は綺麗に映ると聞いていたのですが、デジカメを
病院に忘れてきてしまい、慣れないスマホでの撮影

やはり、あまり鮮明には映りませんでした

約10分間のショータイム! とっても満足でごじゃりました

このビームペインティングは、25日まで行われています。
是非、見てみてくださいまし~


さて、昨日の退院日は、この頃気に入っている「ブーランジェリー イシガキ」へ、
予約していた自家製シュトーレンをいただきに!

シュトーレン!
おおお!美味しい~~
ラム酒漬けのレーズンとオレンジピールが効いていて、むっちゃ美味しい
何だかシアワセな気分に~

そして夜は、予約していたX'masディナーをいただきに、
最寄り駅近くのイタリアン トラットリア「イルマーレ」へ。

イルマーレ!

こじんまりした空間ですが、とっても温かい雰囲気のお店。
結婚仕立ての頃、ケンヂの誕生日にランチに来たっけな~

海老と蟹のミニスープ!
まずは、海老と蟹のミニスープ。
私が蟹アレルギーなので、二つとも蟹抜きになってしまいましたが、
豆やブロッコリーなど、具が満載!!温まりました~♪

ケンヂは、辛口白ワイン(名前忘れた!)のデキャンタに、
私は、ロータリ タレント ブリュットという白のスプマンテを!

乾杯!!

おお!久しぶりのお酒!
少しだけ、口をつけて、ケンヂに飲んでもらいました!

さて、特製冷たい前菜3種!

冷たい前菜3種!
「リコッタチーズとグリンピースのロール巻きに、くわいのマリネを添えて」
 くわいは、おせち以外に食べたの初めて!マリネ、合います
「サーモンのマリネの燻製仕立て」
 口に入れるたびに、スモークされたいい香りが鼻腔をくすぐります
「活たこのマリネ バジリコ風味」
 フレッシュなたこにバジリコソース。美味しくない訳がないですな

お次は、特製温かい前菜3種!

温かい前菜3種!
「カリフラワーと生ハムのコロッケ」
 中をあけるとカリフラワーを丁寧に裏ごししたソースが満載!いい仕事してはります!
「トリッパーのグラタン仕立て」
 トリッパーの食感が、とってもいいっ
「揚げ穴子と野菜のマリネ バルサミコ風味」
 揚げた肉厚の穴子に、野菜のマリネがよく合ってます♪

はああ!美味しい
しかし、ここで困ったことが。。。!!

この前菜だけで、すでにお腹がいっぱいに 
2か月ほど前、友人とディナーに来た時にも、
5種の前菜盛り合わせをいただいたのですが、そのボリュームに
お腹が膨れたのを、すっかり忘れておりました 

メインが続くのに、どないしょ~

さあ、お魚です!

鯛と松茸の地中海風!
鯛と松茸の地中海風。
大きな新鮮な鯛と肉厚の松茸~
トマトとキノコの付け合わせも美味しい!!
なんとか、少し残しただけで済みました。

次のメインは、お肉です!

牛フィレ肉とパンチェッタの包み焼き!
牛フィレ肉と自家製パンチェッタのインヴォルティーニ 新牛蒡ソース
おおお、かなりのボリューム!!パンチェッタの塩加減が絶妙♪
あっさりとした新牛蒡ソースと上のカリカリ牛蒡が美味しかった~!

こちらは、もうほとんど残すことに。。。本当にスミマセン

あとは、食後のドリンクとドルチェ。

栗のパンナコッタに柿のソルベ!
栗のパンナコッタに柿のソルベ!
甘すぎない栗のパンナコッタが美味し
柿のソルベは、あっさりと口の中で溶ける~!!

とっても美味しかったが、やはり途中でダウン!

珍しく甘いものの苦手なケンヂが、全部平らげました

う~ん、美味しかっただけに、返す返すも全部食べれなかったのが残念でした

イルマーレ
窓にも、クリスマスの設えが!!

前菜の豊富な、このお店。しかも安い
今度は、前菜だけをいただきに来ようかな~

ごちそうさまでした

明日と明後日は、X'mas寒波が来るとか来ないとか

皆さん、寒さにめげず、素敵なクリスマスをお過ごしくださいね

Happy Merry Christmas

感動の南座吉例顔見世とお知らせ。

2012/12/11 (火)  カテゴリー/観るもの!

いよいよ、冬本番のような寒さになってきましたね~
東京の友人から、テレビの天気予報が「真冬以上の寒さです!」と
言ってたから、どないな寒さやねん!と思わず突っ込んだというメールを
もらって、思わず吹き出してしまいました!

先週の退院から約一週間、早いもので、明日12日から5回目の入院となりました。
クリスマスまでには退院できそうなので、
今回も張り切って行きたいと思います

さて、先のブログでも書いておりましたとおり、南座顔見世に
本日行ってまいりました。

南座顔見世まねき
16時時点の京都は、晴れ。寒いけど風がなく、穏やかな感じ。

1階ロビーには、顔見世お約束のご祝儀が華やかなこと

五花街ご祝儀!


當る巳歳 吉例顔見世興行 東西合同大歌舞伎 
六代目中村勘九郎襲名披露 <夜の部>

第一  「仮名手本忠臣蔵 」
     五段目 山崎街道鉄砲渡しの場
         同   二つ五の場
     六段目 与市兵衛内勘平切腹切の場
第二  六代目中村勘九郎襲名披露 口上
第三  新歌舞伎 十八番の内 「船弁慶」
第四  「関取千両幟」


第一の演目は、季節的にぴったりな「仮名手本忠臣蔵」五、六段目。
早野勘平は、仁左衛門さま
恋女房おかるの父を誤って鉄砲で打ち殺してしまったと思いこみ、
腹を切る勘平。しかし、そうではなかったと判明し、
見事、敵討ちの連判状に名を連ねることができた瞬間の
仁左衛門さまの嬉しそうな晴れやかな笑顔に、心鷲掴みにされました

いつ見ても、「勘平!早まるな!」と声をかけたい衝動にかられます。

第二の演目は、勘九郎丈の襲名披露口上。
坂田藤十郎丈の挨拶から始まり、幹部から若手に至るまで、
偉大な父を亡くした兄弟に、思いやりと励ましの言葉を贈ります。
勘三郎丈のお葬式が本日行われましたが、
「本日、父は荼毘に付され、肉体はなくなってしまいました。」と言う
勘九郎丈の言葉に、客席からも涙している音があちこちから聞こえてきます。
しっかり、力強く挨拶を述べるその姿に、本当に感動しました

ここで、夕食をば。
この頃、食欲はあるが、調子に乗って食べると、胃腸の調子が悪かったりしてたので、
野菜ジュースだけにしようかな~と家から持参してたのですが、
かなり腹減り状態だったので・・・

顔見世御膳!
「顔見世御膳」を購入。薄味で炊いた野菜や、ぶりの照り焼き。
栗の渋皮煮などヘルシーで、どれも美味しい~
抹茶の麩まんじゅうが、また美味でした~

お腹いっぱいにならないように、とりあえずご飯は半分残しました(笑)

第三の演目は、「船弁慶」。
勘九郎丈の二役が見ものの演目。
たおやかで、はかない美しさの静御前と、荒ぶる豪快な平知盛の亡霊。
そのコントラストが、見事の一言

新勘九郎丈、天晴れなり~

第四の演目、「関取千両幟」は、入院準備と身体を休めるため、見ずに途中退席。
残念

やはり歌舞伎は素晴らしい!と再確認できた一日でした
頑張って見に来て、本当によかった~


今回の席は、急遽チケットを取ったので、少ししか席が残っておらず、
そこから吟味し、1階中央の一番後ろから2番目列の一番端っこ(ややこしい!)に
しましたが、結構見やすい~

通路を挟んで、斜めすぐ後ろに仁左衛門さまの奥さまが、パイプいすに
座られていて、ちょっとびっくりしたりしましたが、なかなかよい席でした

しかし、やはりおしゃべりする人や、がさごそ荷物の音をさせる人など、
後ろに控えてる松竹の係の方に、何度も注意を受けてる方がいて、
興ざめでした。
本当に、何とかならんのかな~、これ。
歌舞伎を観る際の永遠のテーマなのかしらん

心配していた胃腸の調子も崩すことなく、無事に自宅に帰り着き、一安心!

頑張っている兄弟たちに勇気をもらい、私も明日から、頑張ってまいります

ノロウイルスなど食中毒や、胃腸風邪などが流行っていますが、
この急な冷え込みで、そろそろインフルエンザが流行ってきそうなので、
皆さま、くれぐれも気を付けてお過ごしくださいね

勘三郎さん。ありがとう。

2012/12/05 (水)  カテゴリー/日記

日に日に冷え込んできましたね。

4回目の治療を終え、今月2日に退院してまいりました。

治療も後半戦、さすがに蓄積された薬の副作用が、少しきつくなってきましたが、
食欲もあり、元気に過ごしています。


冷え込んだ今朝、とても悲しく、寂しい訃報が舞い込みました。
かねてより闘病中であった、中村勘三郎丈死去の知らせ。
享年57歳。余りにも早い旅立ちでありました。

昔、テレビなどで見る、勘三郎丈が、なぜだか好きになれず、
歌舞伎を観るようになってからも、勘三郎丈が出演される公演は、
なるべく避けていました。

しかし、平成10年の15代目片岡仁左衛門丈襲名披露の際、
夜の部の「助六曲輪初花桜」にてのこと。
仁左衛門丈扮する助六に、絡む勘三郎丈(当時は勘九郎)扮する通人里暁の
アドリブの面白おかしいことったら!!
ユーモアだけじゃなく、新15代目に対する敬意や気遣いが感じられ、
小屋を出る頃には、すっかりファンになっていました。

それからのご活躍は目覚ましく、たびたび楽しませていただきました。

最後に直接姿を拝見したのは、一昨年の「大阪平成中村座10月大歌舞伎」。

勘三郎丈が大事にされていた「俊寛」は見事の一言!
新作「太閤桜」は、大阪城を大道具に使うというすごい発想に感動!
「弁天娘女男白浪」は、若手役者が活躍。特に勘九郎丈(当時は勘太郎)、
七之助丈の2人の息子たちの素晴らしいこと!

すでに、入院、手術を控えていた私にとって、どれほど心励まされたことか。

しかし、この後、勘三郎丈も突発性難聴に見舞われ、治療を余儀なくされました。

その頃からの勘三郎丈の治療、舞台の復活、そして食道がんの手術、治療に
至るまでの時系列が、大変おこがましいのですが、私の入院、手術と治療、仕事の復帰、
そして転移による再びの治療の過程が、何ヶ月かの差はあるが、ほぼ同じで、
決して人ごとではなかったのです。

本当にショックで、朝から泣きどおし。
まだまだ、やりたいことを残しての旅立ち、胸中を察すると、今も涙がこぼれます。

今後は、育て上げた立派な2人の息子たちが、勘三郎丈の思い、情熱を受け継いで
行かれるのでしょう。

私も精一杯、2人の若者を応援していきたいと思っています。

ということで、治療中ということもあり、毎年楽しみにしていた南座顔見世を、
今年は断念していたのですが、早速2人の応援をしようと、入院前の来週、
観に行くことに決めました。

やりたいことは、できるうちに!の精神を忘れるところでした。
今後は貪欲に生きていきたいと思っています。


勘三郎さん、本当にありがとう!そしてお疲れさまでした。

安らかに・・・

どうぞ安らかに。。。ご冥福をお祈りいたします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。