スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月組公演「ロミオとジュリエット」と、おお!髪さま!

2012/07/24 (火)  カテゴリー/観るもの!

3回目のタカラヅカ公演は、新生月組の「ロミオとジュリエット」 。

ロミオとジュリエット!


前もって、2010年の星組公演のDVDをお借りして拝見していたので
予習はバッチシ

ワクワクドキドキで、宝塚大劇場へGO

本日も、お着物華やかメンバーで素敵~
とっても涼しげです!

私も今度こそ!と思っていたのですが、一週間ほど前から、
不覚にも風邪を引いてしまい、また、観劇後、東京から帰省している友人たちと
会うことになっていたので、今回も洋服。
その上、暑さとコーデの関係で、太っとい後ろ足を出してしまいました!
お目汚しで申し訳ごじゃりません

さて、大階段にて、恒例の総見写真をば!!

今回は、開演前と最後の2回に分けて行われました!

まず、1回目!
1回目!

そして2回目!
2回目!

総勢12人 すごい

撮影後は、たっぷり観劇を楽しむモードにスイッチオン

ロミオを、新しいトップと準トップが役替わりで演じるという異例の配役。
話題満載で、期待も鼻もふくらみます!

始まった途端、もう目が釘付け!!
演技、歌、ダンス、どれを取ってもパワフルかつエレガンス
張り切り過ぎて、少し音をはずすなんざ、ご愛嬌
衣装、舞台装置も素晴らしく、ラストは、やはり涙ぐんでしまいました

いや~、感動、感激、そして眼福な舞台に、
引いてた風邪も、どこかへ吹き飛んでしまったようです

もう一人のロミオヴァージョンも見てみたかったな~!

パンフ!
トップさん、カッコイイ~~

観劇後の先輩方による座談会をお聞きしたく、後ろ髪を引かれる思いでしたが、
興奮冷めやらぬまま、みんなと別れて、梅田へ直行!!

東京から帰って来ていたYさんを交え、Yちん、Kちゃんと会うため、
イーマ6階にある「ラ・ボッテピッコラ」へ。

お~、みんな、久しぶり~
このところ、大なり小なり、みんなが病気になってることもあり、
自然と元気を確認し合う4人。
元気が何より!こうして会える瞬間を大切にしていかんとな~

しかし、20数年前の私たちは、こんな話題したこともなかったのに、
今じゃ、自分のことだけじゃなく、それぞれの親、兄弟の心配までするように
なったとは、いやはや、年ですな~。

いつものごとく、病気のことから仕事の話、はたまた原子力の話まで
色んな話で盛り上がったが、一番沸騰したのは、髪の話
近頃、髪のことで悩んでいたKちゃんが、今使っているノンシリコンシャンプーが、
髪のコシ1本1本に作用し、立ち上がりがよく、気に入っているという話を
聞いた途端、Yちんと私、すぐに食いつき、東京へ帰るYさんを、
空港バス乗り場まで見送った後、足早にルクアへ

「LUSH」のKちゃん顔なじみのお姉さんに、アドバイスしてもらい、
シャンプーとトリートメントを購入、試してみることにしました

ビッグと菜!
「ビッグ」は、頭皮のケアもしながら、髪のボリュームも与えてくれるシャンプー!
シーソルトの香りが、とっても爽やか
「菜」は、髪に輝きを与え、まとまりやすくしてくれるコンディショナー!
こちらも、フレッシュレモンの香りが素敵~

早速、使ってみましたが、泡立ちもよく、とってもすっきり
心なしか、髪のコシがしっかりしたような気が。。。
とにかく、しばらく続けたいと思います!

前髪(特にサイド)とトップがスカスカで、ものすごく気になっているのですが、
いつも、怖いくらい真っ正直に、変なら変!と言ってくれるKちゃんが、
「全然、大丈夫ですよ~」と言ってくれたのが心強いわ~

元に戻るには2年ぐらいかかるって言うし(個人差あり)、もう少し様子見てみよおっと!!
まあ、元に戻ったとしても、薄さで悩むのは、以前と同じですけどね~


スポンサーサイト

桂吉弥独演会へ!

2012/07/22 (日)  カテゴリー/観るもの!

3、4か月に一度催される「春日寄席」。
いつも夏には、恒例の独演会が行われます!

場所は、茨木市にあるクリエイトセンター。
会社を定時速攻で退社し、汗だくで阪急電車に乗って、茨木市駅へ

琴さん、Fさん、エイコさんと待ち合わせて、タクシーでホールへ。
すごい雨が降ってましたが、いつものごとく大勢の人が並んで待っています。

こけしさん も来られ、5人なかよく席に着き、独演会のスタートです!

この日の演目は。。。

本日の演目!

1席目は、桂二乗さんの「癪の合薬」。
林家染弥さんのお得意ネタで、何回も見てるのですが、
少しアレンジされた設定で、何だか新鮮!
染弥さんもいいけど、こちらもいいな~!

2席目は、独演会前まで梅田で生放送に出演、こちらに向かう途中で渋滞に
巻き込まれてギリギリで来られた吉弥さん。
先の二乗さんが、気を利かせてマクラを長くして、時間稼ぎしてたのだとか。
二乗さん、ナイスアシストです♪

吉弥さんの「お玉牛」は、とっても爽やか。
この話聞くと、いつも何で臭いで牛やと気付かんのかな~とか、
そんな毛だらけで大きな女はおらんやろ~とちょっとツッコミ入れたくなる。
落語の話や!と一喝されそうですが。。。

3席目は、桂紅雀さんの「向う付け」。
演目も初めてなら、紅雀さんもお初でしたが、とっても可笑しく大笑い!
スピーディーでメリハリがあり、とってもお上手でした

4席目は、吉弥さんの「蛇含草」。
餅を食べる仕草が、またお上手!!あまりに上手くて、餅が見えました

しかし、このところ仕事の忙しさと暑さで、疲れていた私。。。
ほとんど、舟を漕いでいました。すみません

中入りがあり、最後は、やはり吉弥さん。

暑い時に、寒い季節の「風邪うどん」
何度聞いても、面白い
これぞ、名人芸ですな~!

全てが楽しく、満足、満足!!
こんな落語会って、そうないんとちゃうかな~

改めて落語の面白みを堪能させていただいたひとときでした

もう1回、聞きたいわ~!

待ちかねたぞよ!七月大歌舞伎!

2012/07/19 (木)  カテゴリー/観るもの!

7月8日は、七月大歌舞伎へ!
朝から、めっちゃ暑い日だったが、心は涼やか
なぜなら、ホント久しぶりに愛しいお方に会えるのですわん

琴さんと待ち合わせて、松竹座へ!
 
今回は、中村又五郎丈、中村歌昇丈の襲名披露もあり、
こんなしつらえが。。。

襲名披露!
おめでとうございます~

さて、昼の部演目は。。。

1.双蝶々曲輪日記(ふたつちょうちょうくるわにっき)
2.棒しばり
3.荒川の佐吉


一つ目は、ふとしたはずみで人を殺めてしまった男が、再婚した実の母に会いに行くが、
郷代官に任じられた再婚先の義理の息子が、そうとは知らず指名手配の男を探しているのを
知り、2人の息子に挟まれ、心を痛める母と嫁。
全てを悟った2人の息子が、互いの気持ちを思いやり、片方は捕まろうと、片方は逃がそうと
する、人情味あふれるお話。

本来ならば、涙の一つもちょちょ切れるところであろうが、
私と琴さんの前の席にいる、小さいおばさんたちが、更にそのまた前方にいる
ガタイのよい、おまけに頭も盛っている迷惑千万なおばさんを除けようとして、
ウロチョロしたり、強引に見ようと座席から背を浮かすわで、集中できひん~

そのうち、2人で合わせたように激しく左右に動かしたりして、
「あんたらは、EXILEか!」「ワイパーか!」と
怒りを通り越して吹き出しそうに!

2つ目は、舞踊。
酒が大好きな太郎冠者と次郎冠者。外出中に酒を盗まれないように一計を案じた大名は、
次郎冠者に得意の棒術を披露させ、油断した隙にその棒に両手を縛り、
太郎冠者は後ろ手にして縛り、これで安心と外出するが、
2人は協力し合って、酒蔵へ忍びこみ、器用に酒を飲み、舞う。
ユーモアたっぷり~な演目

しかし、やはり前の2人は、相変わらずウロチョロ。
いよいよ、次の演目は、仁左衛門さまだ!
ここでウロチョロされたら、怒りで2人の頭を張り倒してしまうかも!と
思った私、辛抱しきれず、おばさま方に注意!

低姿勢で臨んだ私に、おばさまは一言。

「そやかて、見えへんのよ。」  はあ~、何ですとお~

ここで負けたらあかんと、

こあら 「わかりますけどね、それをされると私たちは、もっと見えないんです。」
おばはん 「前の人が邪魔で見えないの。」
こあら 「ええ、お気持ちはわかります。でもね。。。」
おばはん 「もう、全然見えないの。」

はああああ~ 疲れた。。。なんて自分勝手なおばはんなんや
しゃーない、次も、もししやがったら、ドタマ、かち割ったろ~と決心して、
3つ目に臨むことにしました。

「荒川の佐吉」
浪人に縄張りを奪われ、零落した任侠の親分に最後まで忠節を尽くし、
何の因果か、その娘が産んだ盲目の子供を引き取ることになった佐吉。
卯之吉と名付けられたその子供をひたすら愛おしく育てていく。
数年後、子供を強引に奪い取りに来た男と格闘、
捨て身になれば何でもできると、親分を襲った浪人の仇打ちに成功する。
親分になった佐吉は、卯之吉の幸せを願い、実の母に返すことに決め、
任侠の世界にいては、堅気の卯之吉のためにならないと旅に出るのであった。

ドロドロとした任侠の世界、裏切り、身勝手さが交錯する中、
佐吉と卯之吉の親子の愛情が、愛おしいほど爽やかに感じられ、
また、佐吉の兄弟分である辰五郎(新・又五郎丈)の変わらぬ忠誠、友情が
万感、胸に迫り、感動の一言である

さすが、仁左衛門さま 素敵なのですわん

さすがに前のおばはんたちは、前ほど動くことを止めてくれたので
助かりました。

しかし、年配の方の、芝居中のおしゃべりには閉口するばかり
本当に迷惑極まりない!
もう少し遠慮していただけるといいんですけどね~

楽しかった!
迎えに来たケンヂに撮ってもらいました!
琴さんのドット小紋、涼やかで素敵でした

9月は、中村勘九郎襲名披露興行!
楽しみですね~!頑張ってチケット、ゲットせねばです

ジャーマンケーキの会!

2012/07/16 (月)  カテゴリー/食べる!

7月7日、七夕の日
「ジャーマンケーキ、食べにいらっしゃ~い!」という桃葉さんのお誘いで、
いそいそとayaさん邸へ

いつも素敵なウェルカムフラワー

ウェルカムフラワー1!
ウェルカムフラワー2!

胡蝶蘭とアジサイ。凛と涼しげ~!

きゃぴ~!
ワクワクしまんにゃわ

まずは、ayaさんが用意してくださった、おなじみの一薫堂のパンたちで
プティ・ランチ。

サンドウィッチ!
カツサンド!
アラカルト!

ムフフ、いつもながら、美味しいな~

お茶も、冷たいのんを用意してくれました。
芦屋「Uf-fu」さんの「プランタン」と台湾茶。
はあ、心から癒されますう♪

さて、ここで登場したのが。。。

穴子棒寿司!
桃葉さんが買ってきてくれた、穴子棒寿司!驚きのボリューム
穴子の下に、スライスされた胡瓜とゴマ。これが見事にマッチングうまい!!
コストコにて期間限定の一品だったそうな。
う~ん、ますます恐るべしコストコ

お腹も、落ち着いたところで、いよいよメインがやってきました!

ジャーマンケーキ!
じゃ~ん!ジャーマンケーキ で~す♪

ジャーマンさんというアメリカの人が作ったケーキで、
沖縄では、至ってポピュラーなケーキなんだとか!

あとにも、食べ物が控えているので、少しだけね

ジャーマン1ピース!

ふむふむ、上にのったココナッツフィリングが、甘ったるくなくいいですね~!
台のスポンジは、チョコレート。これも素朴な感じで美味しい
お母さんの手作りっぽいシンプルなケーキ!

あんまり、食べる機会がないケーキやもんね。
いい経験させていただきまちた  

さ~て、お次は~!

琴ティラ!
琴さんのティラミス風ケーキ 略して「琴ティラ」

マスカルポーネは、入ってないよ~と言ってたけど、
一口食べると、ふんわりココアの風味が口中に広がって、美味し!!
立派なティラミスだわん

まだまだ、続きます!!

琴さんが持って来てくれたスナックパイン。

スナックパイン!
指でむしって食べられるパイナップル。
前日にテレビで見て、食べてみたい!と思ってたとこなんで、むっちゃテンションアップ
甘くて、美味しい~

うのはなっちが持って来てくれたマスクメロン!

マスクメロン!
う~ん、瑞々しくて、熟れてて、上品なお味だわ~

私は、一口アイスを持参。
美味しいと言ってくれてよかった~!

食べて、しゃべって、またまたシアワセに浸りきった一日でありました
暑さもぶっ飛ぶわ~

ごちそうさまでした~♪
またの会を楽しみにしておりま~す

 

浴衣で舟遊び!

2012/07/11 (水)  カテゴリー/観るもの!

6月30日は、待ちに待ったこころやさん主催の舟遊び!

ちょうど浴衣解禁の日らしく、1年寝かせたビタミンカラーの雪花絞りの浴衣に袖を通す。
はああ、この日がやって来たんだな~と感無量

この日は、夕方から降る予定だったが、あいにく昼過ぎからザーザーの雨
この雨のせいで、着物の時だけ利用するバスが遅れて、地下鉄に乗り遅れるわ、
地下鉄の車内に傘を置き忘れ、淀屋橋から江坂まで取りに行ったり、
天満橋に着く頃には、すでに汗ダクダク 

そのため、早めに待ち合わせしていた琴さんを、かなり待たせてしまいました
ごめんなさ~い

emyさんsumomoさんkellyさんとも合流し、八軒家船着場へと参ります!


撮る人を撮るシリーズ!
途中、ランジェリーショップの前で、小粋なポージングのemyさんを激写
後ろ姿を琴さんが撮影してくれまちた~!!
今回は、春物ニットマフラーを兵児帯に見立てましてんわ~

舟着場には、多くの夏着物&浴衣美人がいっぱい

雪花絞り三人娘!
ta_miちゃんとちょびちゃんと私。(私、ちっこいわ~
同じ雪花絞りでも、こんなに違うと、また他のが欲しなりまんな~(こらこらっ!)

さあさあ、お舟に乗りこみまひょかいな!

屋形舟!

中に入ると、すでにお料理が用意されていて、気持ちも盛り上がる~

かんぱ~い!

こころやさんの一声で、かんぱ~い

さて、お料理は。。。!!

お刺身!
お刺身や。。。

オードブル!
オードブル!

お寿司!
お寿司も美味しかった~

この他にも、天ぷらや蒸したての点心やフルーツなど盛りだくさんな
内容で、お腹いっぱいに

乾杯の後、一人ずつ自己紹介タイムがあり、和やかな歓談モードに!

わいわい!

久しぶりにお会いする方や、なんと、広島から来られた方ともお話したりと、
楽しいひととき

舟は、ほとんど揺れず、なかなかの乗り心地。

雨の大川!
大川は、雨で増水してますな。

あっという間の素敵な2時間。
もっと、乗ってたかったわ~

楽しかった~!
みんなでパチリ☆ こころやさん、ありがとうです!
(sumomoさん、傘で隠してしまってスミマセン


お疲れさまでした~!

こころやさん、お疲れさまでした~!
また、素敵なイベントの企画をお待ちしておりますですよ!

こころやさんは、TVの密着取材を受けられていたため、
今回の舟にも、テレビクルーの方が乗車されてました。
(モチロン、全員了承済みです!)


「LIFE~夢のカタチ~」 (ABCテレビ)
午前9時30分~10時
放送日は、7月21日だそうです。

どんな番組に仕上がるのか、今から楽しみですね~


*今回のよそおい!

本日の着物!
ヒヨコのような雪花絞りと麻のベレーをコーデ。
(まだ、前髪とトップの髪が伸びませんのん

帯まわり!
帯は、名古屋はしたくなかったし、持ってる半幅で合うものがなく、
どないしよか迷っていたところ、「あっ!あれはどうかな?」
随分前に購入した、大好きなグレースコンチネンタルの春マフラー。
長さもあるし、両端のフリルも使えるかも~?と巻いてみたら。。。
おっ!結構イケるや~んということで採用!!
上端のフリルは、へちま前板に折りこみました!

小物たち!
帯と帽子に合わせて、バッグ、傘などの小物はベージュでコーデ!

やっぱ、着物はよいですね~~

和食でほっこり!

2012/07/05 (木)  カテゴリー/食べる!

先月22日は、前の会社の同期、Y子とSちゃんとで夕食をば。
2人に会うのは久しぶり!
昨年の10月末に、我が家で退院祝いをしてくれて以来やな~!

お店は、南船場にある 「日本料理 美松」。 Y子が決めてくれました!

日本料理 美松

今日は、コース料理らしい。ワクワク

忙しいみんな、何とか19時に集合し、宴の始まり~♪

山芋豆腐!
まずは、山芋豆腐。養老豆腐って言ってたかな?
とっても上品な味!刺激されて、どんどんお腹が空いてきたぞ~

白子の茶碗蒸し!
お次は、白子の茶碗蒸し。
おお~!なんてクリーミー 少し甘めの出汁ともマッチ!

お刺身!
お刺身は、3人それぞれ違うデザインのガラス容器に入って登場。
どれも涼しげ~!
真鯛とツバスにカツオ、そして紋合烏賊。
どれもこれも、プリプリで美味しい~

紋合烏賊の天ぷら!
お次は、紋合烏賊の天ぷら。(少しブレまちた
う~ん、ほのかにカレー味!これがまた、和風でよいわ~!

大羽いわしの焼きもの!
今の時期に獲れる、大羽いわしの焼きもの。
う~ん、油がのってて美味じゃ~!!


ひゃ~~!ここまでで結構お腹いっぱい!


さて、ここで、お店の大将から、サービスが。。。!

無花果の胡麻味噌田楽!
無花果の胡麻味噌田楽。
無花果の甘さと、胡麻味噌の甘辛さが、不思議とマッチして美味
無花果、ちょっと苦手なんだけど、これは全然イケる!
大将、ありがとうございます~

メインはお鍋でした!

鱧鍋!
鱧鍋!う~ん、旬ですな~
大量の鱧の下には、これまた大量の玉ねぎが!!
こんな組み合わせは、初めてやけど、出汁に甘みが出て、これも合う!

もう、3人とも満腹状態だったが、この出汁で作るとどんな味かな~?
ということで、雑炊も作っていただきました。

鱧鍋雑炊!

ほうほう、想像どおりええ出汁出てるう~

いや~、美味しかった~ ごちそうさまでした!


お互いの近況を報告し合い、いつも3人で話す時に、ツボにはまる話で
涙流しながら大笑い

それぞれ色んな経験をしてきた3人。いや~、変らんなあ~。それがいいっ

とても、ほっこり和んだひと時でした

ただ、パテ-ションで区切られただけの席だったので、
隣の会社員たちの飲み会の声がひどくうるさかったのが、残念でしたけど。。。

反面教師、気をつけなきゃですね~

会社帰りに「ミッドナイト・イン・パリ」!

2012/07/02 (月)  カテゴリー/観るもの!

6月中旬から、仕事が忙しくなり、
いつ残業になるかわからない中、とにかく観たい!と、
20日のレディースデイ、転げるように退社し、なんばパークスへ!

観たのは。。。

ミッドナイト・イン・パリ!
 ミッドナイト・イン・パリ」 

小説家を目指すハリウッドの売れっ子脚本家が、婚約者と大好きなパリにやってきて、
ひょんなことから、真夜中に、1920年代(ゴールデンエイジ)にタイムスリップし、
その頃の高名な小説家や芸術家に巡り合って。。。というお話(かなり、端折りました

ウッディ・アレンが、とてもステキに現代と20年代のパリを描いていて、ウットリ~
特に、20年代の衣装や小物に目が釘付け
マリオン・コティヤールの着ているドレスやパーティバッグ、靴に至るまで
アーティスティックでヴィンテージモダンで垂涎
テンション上がりっぱなし

これだけでも、観たかいがあったというもの!
もう、絶対DVD買うぞ~~

またまた、パリ行きたい熱に、しばらくうなされそうです

色んな場所が出て来るのが懐かしくて、
おととしのパリ旅行記を読み返していて、思い出した!

入院前の忙しさで、途中まで書いて挫折したまんまでした。ひゃ~~

また、いつかきっと、必ず仕上げてアップしますので、
見てやってくださいね~

映画は、すでにシアター上映は終了してしまっているようですが、
パリ好きの方、必見です!!

再びパリに行くことを夢見て。。。ボン・ニュイ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。