スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トキメキわくわくパリ旅行 3日目!~ルーブルからヴァンドーム~

2010/09/27 (月)  カテゴリー/旅行

「コンコルド」駅から「パレ・ロワイヤル・ミュゼ デュ ルーブル」駅へ。

ルーブル宮

ルーブルへ行く前に、同じルーブル宮にある美術館に参ります!

装飾美術館他

10年の工事を経て、2006年に再オープンしたという3つからなる美術館。
「装飾美術館」「モード&テキスタイル博物館」「広告博物館」。

また足腰が痛くて、思うように歩けない。。。
全部は無理だが、とにかく歩ける分だけ見ようということに。

キョロキョロしていると、可愛いゾーン発見!!

ワンちゃんだらけ!
可愛いワン、ニャンコちゃんがいっぱい!

なんてキュート!
中でも、この子が気に入りました~~ むっちゃ可愛ええ~♪

クマちゃんのゾーンも!

テディ!
おおう!テディベアーがいっぱい 壮観です!!

中にはこんな子も!

白クマくん!
「おお、お前、来てたんか!」風な白クマくんや、

ウッフン、ガオウ!
唇がちょっとオカマ系な、何ともユーモラスなクマちゃん!

可愛い恐竜たち!
こちらは、子どもたちが釘付けだった、恐竜のおもちゃたち!

和んだあとは、お目当ての「モード&テキスタイル博物館」へ。

17世紀から現代までのモードの変遷の展示がしてあり、
こちらは、もちろん撮影不可。

現代のブースでは、ディオールやシャネルなどのメゾンから、新進デザイナーまでが、
それぞれ分かれて展示してあり、見応えあり!楽しめました

1階のショップも、オシャレな小物や、子供向けの可愛いグッズなどが満載!
ここだけでも、結構楽しめるかもです!

ここから、ホテルは目と鼻の先!
一旦、休憩を取りに帰って、エネルギー充填

再び、チュイルリー公園へ。ルーブルを目指します!

カルーゼルの凱旋門
カルーゼルの凱旋門。

ルーブルのピラミッド

いよいよ、ルーブルへ向かいます!

ルーブル入場!

またまた、ミュージアム・パスのおかげで、比較的スムーズに入場できました!

ナポレオンホール

ルーブル宮を改装し、1793年に開館した、誰しもが知る美術館。
コの字型の宮殿が、「シュリー」「リシュリュー」「ドノン」の3つの翼(セクション)に
分かれて成り立っており、収蔵数はなんと、30万点!
随時2万6千点が展示されているという、果てしなく、広大な美術館である。

前に訪れた時は、ツアーだったため、本当に主要3点セットを観ただけ。
今回は、時間は都合がつくが、たぶん足腰が悲鳴をあげることが予想されるため、
ぜひ、観ておきたいゾーンだけを回ることに!!

まず3階へ。

ここからは、何点かピックアップして、お送りします!

レースを編む女
「レースを編む女」フェルメール

いかさま師
「いかさま師」G.ド・ラトゥール

バテシバの沐浴
「バテシバの沐浴」レンブラント

ガブリエル・デストレとその妹
「ガブリエル・デストレとその妹」フォンテーヌブロー派(作者不明)



どこのギャラリーも、大勢の人たちで大賑わいです!

大勢の人ですな~!


そして、2階へ。
下に降りると、すぐ目の前に、

サモトラケのニケ
サモトラケのニケ

絵画部門に参ります!

ここには、あのお方がおられますな。
フランス絵画とイタリア絵画に挟まれたグランドギャラリーに。。。

すごい人だかり!
す、すごい人だかりです

モナリザ!
相変わらず防弾ガラスに守られた「モナリザ」!
人がいっぱいで近づけない
肉眼で見ることができないので、ケンヂが手を伸ばして5倍ズームで撮影

いやあ、このゾーンはスゴイ!!気を抜くと、踏み倒されそうだ~
とっと逃げて、他のゾーンに避難!

またまた、何点かピックアップします!

岩窟の聖母
「岩窟の聖母」ダ・ヴィンチ

民衆を導く自由の女神
「民衆を導く自由の女神」ドラクロワ

ナポレオン1世の戴冠式
「ナポレオン1世の戴冠式」ダヴィッド


ここで、休憩。

ちょっと休憩

とにかく、歩きました、小走りしました。
立ち止まると、そこで力尽きそうな気がして頑張りました。

もう、とりあえず思い残すことはないと判断。

ここで、ルーブル詣では終了です。はあ~、疲れたあ~!
しかし、素晴らしい美術品の数々に触れ、シアワセな気持ちでいっぱい

お腹も空いたし、夕食とまいります!

本日のディナーは、ブリュッセル発のレストラン「レオン」オペラ店。

レオン

ムール貝で有名な、ファミレス的なブラッスリー。
カキといきたいところだが、生ガキにあたったことのある私には危険だし、季節が違う。
手軽で、楽しめるということでこちらに決定♪

ベルギービール!
ケンちゃん、ベルギービールが嬉しいねえ~

ケンヂは、シンプル塩味の「ムール・サンプルマン」を、
私は、名前忘れたけど、白ワインベースのものをオーダー。

しばらく待つと、運ばれて来ました!

ムール貝、いっぱい!

キャ~!!ムール貝がいっぱいです

こんなお鍋で。。。!

こんな20cmぐらいのココットで出てきます。
後ろに、ちょこっと見えてるポテトのフリット付き♪

最初、食べきれるかな~と心配でしたが、なんのその!
ペロリと平らげました

セロリなど香味野菜のスープの旨味が、貝にしみていて、むっちゃ美味しい
食べ方は、ムール貝を一つ食べ、その殻をトング代わりにして挟んで食べます!

ハア~、美味しかった~!!また、食べたいな~


まだ、日が明るかったので、腹ごなしにヴァンドーム広場まで歩くことに!

レペット!
途中、「レペット」のショップが!

バレエシューズがいっぱい!
後ろのバレエシューズの多さときたら!!


さて、ヴァンドーム広場に到着しました!
パリで、有数の美しさを誇ると言われる広場!

ホテルリッツ
中央に建つ柱は、ナポレオンがプロシア戦で奪い取った戦車の大砲をつぶして
作ったもので、頂上には、ローマの方角を睨むナポレオンの像が建っている。


高級ブティック!

「ホテルリッツ」や、高級ブティックが並び、壮観である!

現「ショーメ」が建っている場所が、ショパンの生誕地らしい。

ショパンの生誕地!
おおっ!ここですな!

プレート!
ウムウム、確かに!

ここで、日が暮れ、きれいな夕焼けが。。。!

ヴァンドームの夕暮れ

まるで、吸い込まれるような美しい夕焼けに、
今更ながら、パリに来たと実感するのであった。。。

本日も、よく歩きました!
しかし、明日も歩きますよ~♪

最終日は、朝からヴェルサイユへ出かけ、宮殿、庭園内を散策、
夕方、日本への帰途につきます。

いよいよ、ラスト!
また、ご覧になってくださいね!

スポンサーサイト

断捨離、決行!

2010/09/25 (土)  カテゴリー/日記

友人たちの断捨離話を聞き、9月から「雑誌」、「バッグ」と徐々に
小規模断捨離を行っていましたが、本日、大々的に実施致しました

と言っても、他の人から見ると、「どこが??」って言われそうなぐらいなのですが、
私にとっては、かなり思いきった感ありで。。。!

早速、手をつけたのは、キッチンのトールキャビネットと、食器棚の中!
出てくる出てくる、入らないもの、使えないもの。。。
お恥ずかしいくらい、賞味期限の過ぎているものがあったり、
もったいないオバケ に、こっぴどく説教されそう

これからは、使うかも?じゃなく、使うものだけ購入すると誓いました!
トールキャビネットの中も、誰に見られても、とりあえずはOKなぐらいに
整理(当座はね!)。

そして、お次は洋服&着物。
洋服も、一度は手を付けたのですが、やはり、思い切れずに断念
今回は、リベンジということもあり、方法を変えました。

今、我が家にある服は、とりあえず置いておくということにして、
実家にそのまま、残してある洋服を断捨離することに!
その空いたスペースに、我が家にある洋服&着物を引っ越しさせるという方法!
まっ、母親には、いい迷惑なんですが。。。

移動させる洋服たちと、単衣&薄物の着物たちを車に乗せ、いざ!出陣じゃ~
幸い、オカンは四天王寺さんにお参りに行ってて留守だったので、
運び込むミッションは、つつがなく成功!

2階で、格闘すること1時間強、やっと何とかなりました!
洋服も、気に入ってるものや、若かりし頃に購入した、お高いもの
以外(貧乏症なんで。。。)は、捨て切り、
着物も、着始めた頃、何でもかんでも買っていた、今では着ないものは処分。

ゴミ袋、6ケ!パンパンになるぐらい!
は~!スッキリ

さあ、あとは、入れ替えた袷の着物を、家に持ち帰り、整理するだけです!

あ~、しかし、もったいなや。
今後は、如何にものを、安易に買わないようにするかが課題ですな。
と言いながら、すでに秋冬物を、秘かにせっせと購入している私
でも、ムダにならぬよう、吟味して購入してますよ~

シアワセな気分!アリガトウ!

2010/09/23 (木)  カテゴリー/食べる!

今日は9月23日の秋分の日
私たち夫婦の9回目の結婚式記念日
この日が、私たちの友人夫妻のお店「のーべ」の最後の日となりました。

割烹からホテルのシェフなどを歴任し、和食、洋食、イタリアンなどなど
色んな分野に精通したシェフならではの、美味しい料理の数々。

はあ、もっと行っておけばよかった。。。。


と言うことで、本日は、ケンヂとお花を持って、開店一番に伺いました!


これからもヨロシクね!
まずは乾杯~!! これからも、どぞヨロシクね

たことさざえときのこのブルギニョン
タコとさざえときのこのブルギニョン。
むむう~!むっちゃ美味しい~♪
さざえの巻きまきのところの磯の香りがなんともいいっ!
二人なので、パンに思いっきりつけてもソースが余ります。ああ、持って帰りたい!

シェフ調理中!
手際よく、手品のように美味しい料理を作ってくれるMくんシェフ!
この後ろ姿も、今日で見納めか。。。

白身魚と貝柱のポワレ!
白身魚と貝柱のポワレ こがしアンチョビバター。
う~む!!なんて香ばしいのだ~
お魚×アンチョビソース。。。絶品!!
骨も皮も余さず頂戴致しました

グァンチャーレを使ったスパゲティ!
最後は。。。グァンチャーレを使ったスパゲティ!
今回はトマトソース
トマトソースとチーズのバランスが◎
グァンチャーレ(豚ホホ肉の燻製)の塩味がまたまた、よう効いとります♪

リゾットも食べたかったけど、二人では、もうこれが限界

また、食べる機会を作ってもらいまひょ~!


お店は、次から次へと、常連さんでいっぱいに!店中、笑いでいっぱい

いいお客さんたちにも、恵まれてよかったね!

ありがとう~!!!

Kちゃん、Mくん、本当にお疲れさまでした。
そして、シアワセな時間をありがとう~~


昨日が、中秋の名月でしたが、本日も綺麗なお月さまでした
その傍に、小さく輝いていたのは木星だったらしいですね~(ちえさん、ありがとう!)

月見団子!

嵐も抜けて、やっと秋がやってきそうな感じ!

風邪引かないように気を付けないとね。。。!!

カワイコちゃん、みっけ!

2010/09/21 (火)  カテゴリー/日記

余りにも愛らしかったので、
日頃は使わない「ファーファ」の液体洗剤を買ってしまいました


ファーファちゃん!

可愛~~い

会社にも置いときたいんで、も一個買おうかな~♪

シタールとタブラ!幽玄の調べ!

2010/09/20 (月)  カテゴリー/観るもの!

「正覚寺寄席」でおなじみの正覚寺さんにて、インドの楽器、シタールとタブラの
コンサートが行われるということで、出かけてまいりました!

このところ、疲れがちな私たち夫婦。
神秘的な音楽に触れて、癒されたい~♪

正覚寺前にて!
「Deabrat & Preshant Mishra in 正覚寺

本堂の中は、すでに薄暗くて、厳かな雰囲気~!

始まる前の。。。

全てのライトが消され、ロウソクの灯りだけに。。。

18時半、まずは、アメリカから来られたギタリスト、
Ken Totushekさんの演奏からスタートです。

素敵なアコースティックな調べに、心が和みます
しかし、何曲かの中には「ハレル~ヤ♪」という歌詞の曲も。。。!
ここは、お寺!まさに和洋折衷なりける。。。か?

5分間の休憩の後、シタール&タブラ演奏が始まります。

初めて見る、インドの伝統楽器に興味津々!!
音色は、聞いたことはあるけれど、本格的に聞くのは初めてだし、
ワクワクドキドキです。

最初に説明があり、シタールは、インドでは、ヨガの要素を持っていて、
リラクゼーション効果があるとのこと。
フムフムと思いながら聞いていたが、リラックスどころか。。。。!!
あまりの演奏のスゴさに引き込まれて、目が離せない~~

1mはあろうかという長い太いネックに、金属のフレットが等間隔にあり、
20本(後から聞いた!)の弦を自由自在に操るそのテクニックに、
思わず興奮
小刻みなチョーキングが奏でる音色に、もうメロメロ~

あまりの素晴らしさに、ケンヂに、「前に乗り出してるで~!」と注意される始末!

そして、タブラという太鼓がすごい!
シタールと綿密にチューニング。演奏しだすと、早過ぎて手が見えない~!!
(奏者は、なんと17歳!!)
7拍子(象の歩くリズムらしい!)で演奏される二つの音は、
ロック、宗教、カントリーなど、すべての音楽に通じるものがある尊い音色だ。

1回の演奏に、6時間もかかるときもあるそうで、それも即興!!
1曲の中は、「ハッピー」や「パワフル」、「悲しみ」や「アメージング」など、
9つの要素から成り立っているそうで、まるでクラシックかオペラか!

最後は、アメリカとインドの融合ということで、最初に出てきたケンさんとのセッション。
フォークソングを楽しそうに奏でる3人さんでした。

演奏が終わって。。。

タブラ!
楽器を見せてもらいました! これは、タブラ。

シタール!
これが、シタール。胴体には、カボチャの中をくりぬいたものを使用しているそうな!


はああ~!いいものを見せて聞かせてもらいました
ヨガ音楽のスタジオ盤のCDを購入。
今度は、リラックスして聞きたいと思います

正覚寺のご住職、奥さま!よいイベントでした!ありがとうございます♪

来年は、大御所(?)のお父様も来られるらしい!
ぜひ、また参加したいな~

久しぶりの「春日寄席」!

2010/09/20 (月)  カテゴリー/観るもの!

前回、前々回と、他の芝居やイベントと重なって、見に行けなかった「春日寄席」。
やっと、見に行くことができました!!

その前に、ケンヂの用事で「マイカル茨木」へ。
中に入ると、すごい人だかりで、若い女の子の「キャ~」という黄色い声が!
誰か芸能人が来店してたみたいだが、あまりの人で、最後まで誰かは不明。
さっきネットで調べたら、「ココア男」やって。

ランチもマイカルで。

お茶漬け定食!
私は「お茶漬け定食」。お茶やと思って、ご飯にざぶざぶ注いだら、
鯛の香りがさわやかなお出汁でした♪あっさりと美味しくいただきました!

会場近くで、みんなと合流!
わいわいと会場へ参ります。

本日の演目は、

「ふぐ鍋」 桂弥太郎
「桃太郎」 桂吉弥
 ─ 中入り ─
「遊山船」 桂吉弥


吉弥さんの一番弟子の弥太郎さん。
初めて高座を見ましたが、初々しいですな~♪
これからが楽しみですね!

吉弥さんは、余裕綽々。さすがとしか言いようがありまへん!
「遊山船」は、近頃よく中之島に行くことが多いので、
思いだして笑ってしまいました!

まだ、夏着物をお召でした。いつ見ても、お洒落さんです。
米朝一門は、米朝師匠の意向で、季節季節、暑さ寒さ問わず、きっちりと
月別で着物の着る時期を遵守されていたそうなのですが、
ある日、米朝師匠自ら、「しゃーないで~。」と決まりを破られたとか!
その後は、師匠に倣え右で、緩和されていったのだとか!
ホンマ、すべてが落語のネタみたい♪

最後はいつもの。。。

春日寄席!
記念撮影!
左から こけしさん 私 琴さん 桃葉さん ta_miちゃん ちえさん

私たちの着物も、しじら、お召、夏紬とさまざま!
まだまだ、暑いですものね~!


◆本日のキモノ!

本日の着物!
縞の阿波しじら。
本当は、暑さ覚悟で、前に購入したフロッキープリント風の
単衣を着て行く予定でしたが、
着付け中、帯板を取ろうと思って、かがんだ瞬間に、なんと背中心がビリッ!
泣くに泣けず、とりあえず急いでこの着物にしたのであります

帯まわり!
帯は、断捨離効果(?)でいただいた一品! ありがとう~♪大事にします!
帯留は、久々コアラ☆

これでも、この日は暑かった
いつになったら、単衣が着れるんやろか。。。

シアワセな気分!その3

2010/09/18 (土)  カテゴリー/食べる!

以前の「再びシアワセな気分」を見て、「行きたい~!」と挙手いただいた美女二人
こけしさんちえさんとともに、再び「のーべ」へ!

本日の付き出しは、

マグロとアボガド!
マグロとアボガド!
ああ、またもや食欲に火が付きました! ひゃ~!!

いちじく好きなお二人が、ぜひに!ということで。。。

いちじくと焼き茄子と海老!
いちじくと焼き茄子と海老のカクテル仕立て。
。。。美味しいもんは、何回食べても美味しいもんどすな~

お次は、パスタ!

サーモンとオリーブ・トマトの冷製パスタ
スモークサーモンとオリーブ・トマトの冷製スパゲティ。
酸味がよく効いた、あっさり風味のパスタ!
スモークサーモンとパプリカの甘さや、オリーブ、トマトの酸味が絶妙に合う♪
ナンボでも食べれそう~!!!

お肉好きのちえさんが選んだのは、

ほろほr鳥のブレゼ
ほろほろ鳥 胸肉のブレゼ マスタード風味のソース。
初めてのほろほろ鳥。めっちゃ柔らかくてウマい!
マスタードソースの美味しさときたら!皿ごと舐めたいくらいじゃ~

そして最後は。。。お約束の!

シェフのきまぐれリゾット
シェフのきまぐれリゾット。本日は、サフラン!
野菜と海鮮の風味とサフラン風味がナイスマッチング

あ~、美味しかった~
お二人も喜んでくれて、本当に嬉しい~

紅茶でほっこり!

またまた、シアワセな気分になりまくりなのでした~
こけしさん、ちえさん、ありがとう~

店内風景!

この光景が見えるのも、あともう少し。。。
来週は、2回参ります

トキメキわくわくパリ旅行 3日目! ~オペラ座からオランジュリー~

2010/09/17 (金)  カテゴリー/旅行

さあ、途中中断しましたが、パリ旅行の続きを書いて参りますよ~

パリ3日目。
早い朝食を終えたあと、ホテルを出て、ブラブラと。。。

ピエール・エルメ!
「ピエール・エルメ」のショップ。改装中かな?新ショップかな?

ユニクロ オペラ店
ユニクロ パリ オペラ店。不思議と馴染んでますな~!

さてさて、見えてきました!

オペラ・ガルニエ!
オペラ・ガルニエ ああ~、優美ですな~!

とりあえず、オペラ座の脇を通り抜け、目指すは、ギャラリー・ラファイエット。

ギャラリー・ラファイエット

でも、まだ開店前。すでに足が疲れてきたので(大丈夫か
玄関前で待つ。

開店~!

さあ、開店です。人もまばらだったのが、集まってきています。

とりあえず入ってから、すぐにお手洗いへ行き、
昨日のヴィトンのサンダルが気になっていた私は1階のブティックへ。

その目に入ってきたのは、すごい人の列!
げえええ~!何これ~
ケンヂ曰く、開店に合わせてツアーでやってきた中国人観光客らしい。
昨日の本店もすごかったが、中国人観光客のパワーはスゴイ!
何個ものバッグの写真コピーを手にして、買う気マンマン!
モチロン、冷やかしではないので、列が進まない
バブル期の日本もこんな感じだったのかしらん
すでに放心状態のケンヂを並ばせて、私は地下のおみやげショップへ!

世界最大規模と言われる靴売り場の横にあるショップ。
色んなおみやげが売っていて、あちらこちらへウロウロ。
何とか購入して、ブティックへ戻ると、あともう少しのところで止まっている
ちょいキレ気味のケンヂをなだめすかして、根気強く待つ。

案内担当のお兄さんが、ちょっとお行儀の悪いお客さんや、
英語もフランス語も通じないお客さんに辟易している様子で、
3番目に並んでいた私たちを見るなり、「Japan?」と聞いてきた。
「Yes」と答えると、ちょっと嬉しそうに、「英語大丈夫ですか?」と
たどたどしい日本語で聞いてきた!
大丈夫じゃないけど、とにかく早く入りたい私たち。 即「Yes!!」

こうして、無事入場できたのだが、目当てのサンダルや、同じレンジの
トングは、すべて完売
大きなサイズならあったんだけどな~。
担当の女性が、とても親切で本店、モンターニュとパリ内のショップに
聞いてくださった。これで、もう思い残すことなく諦められるわ。。。!

百貨店を出ると、街にはすでに多くの人!
さあ、次はオペラ座へいざ

ここも修復中!

オペラ座は、ただいまの季節はバカンス。こちらもご多分にもれず修復中です。

黄金の輝き!
おおおおう!マブいぜ ギュメリーの「調和」という彫刻らしい。

今から、見学とまいります!

さあ、いざ!

入場券ホールを抜けて、今からいよいよです!ひゃ~、ドキドキ

きゃ~!ステキングな階段やないの~~~

お約束の。。。!

やはり、ここで階段落ちすると、警察沙汰になるやも知れんので、
とりあえず、座ってみまちた

上がって、オーケストラの階へ。

オーケストラの階その1
こんな彫像が等間隔に並んでいます。

オーケストラの会その2
このご婦人は、どなたじゃろうか。。。

そして、舞台、客席に繋がる、大2階の中央階段へ。。。

中央階段!
中央階段の照明を支える彫像も見事!!

煌びやか~!

ぬおおおお~~!煌びやかである

ステキング!

大ロビーはというと。。。

大ロビー!
なんという、華やかさ~!輝きに頭がクラクラしてきます!

ま、マブイ!
ベルサイユもまっ青ですな!

大ロビーからバルコニーへ!

バルコニーから一望!
オペラ通りが一望です



見学の後は、ショップへ。

ショップにて!
バレエや、オペラの書籍、CDがそこかしこに!

バレリーナ!
おこちゃま用のチュチュ!可愛い~

ステキですな!

ああ、なんてトレビア~ン 堪能致しました
今度は、ぜひ客席で舞台を堪能したいな~!

ちょうどお昼になったので、ホテルへ一度帰ります。

ランチ!
オペラ通り沿いのカフェにて、サンドイッチを購入。
カマンベールたっぷりのと、ツナたっぷりのと!!
「写真撮ってもいいですか?」と店のマダムに声かけると、
「私?いいけど高いわよ~!」と茶目っ気たっぷり!
他のお客さんも、むっちゃウケてたこういう触れ合いがいいなあ~!

さて、ランチも終えて、休憩もとりました!
今からが、本格始動です

チュイルリー公園へ!

チュイルリーのメリーゴウランド!

庭園がとてもキレイです!

庭園キレイ!

こんな子がおりました

チュイルリーのトリ
5倍望遠です

公園をコンコルドに向かってひたすら歩くと。。。

見えてきました!

やっと着いた!

オランジュリー美術館!

オランジュリー美術館!

17世紀、ナポレオン3世の要請により、チュイルリー宮の弱い植物を
越冬させるために設けられた「温室(オランジュリー)」が名前の由来とか。

またまた、スゴイ行列だったが、「パリ・ミュージアム・パス」のおかげで
スイスイと入場~! ホンマ、助かります!

中に入ると。。。。

睡蓮の部屋!

おおおおおお~~!これが、有名な「睡蓮」の部屋か!

この素晴らしさ。。。。しばらくご覧ください!

睡蓮その1

睡蓮その2

睡蓮その3

睡蓮その4

楕円形のふたつの大広間の壁いっぱいに飾られたモネの「睡蓮」。
。。。圧巻です!しばし、思いに耽ってしまいました!

パリに来られた折には、ぜひご覧いただきたい空間ですね~。 

地下に降りると、

地下へ!
吹き抜けで、さんさんと陽が射す明るい空間!

ルノアールや、

ルノアール

モディリアーニ

モディリアーニ

マリー・ローランサン

マリー・ローランサン

サッチー??

野村さん?

あと、ゴーギャンやユトリロなどの作品も。

作品数は、決して多くはないけれど、満足できるラインアップでした。

楽しかった!

やっぱ、睡蓮が最高でした

ここから、コンコルド広場へ。

コンコルド広場!

中央にそびえる、エジプトから贈られた(奪った?)ラムセスⅡ世のオベリスク。

オベリスク!

美しい美女たちをバックに嬉しそうですな~!

噴水の美女!

とにかく、太陽が照りつけ、あまりにも暑かったので、写真を撮ると
そそくさと退散

ひと駅やけど、地下鉄に乗ることに。

コンコルド駅構内

コンコルド駅にて。あ~、涼しい!


さ~て、これから忙しくなるぞ~

3日目の続きは、モード・テキスタイル美術館とルーブル美術館、夕食、
ヴァンドーム広場と、またまた盛りだくさんです!


第3回「肉を喰らう会」 in Revo!

2010/09/12 (日)  カテゴリー/食べる!

さあ、やってきました!第3回 住吉区住民の集いが。。。!!

本日のメインは、「

この厳しい残暑の疲れを、ふっ飛ばそうと、
本日の幹事、タローさん&ayaさんご夫妻が手配してくれました!
ホンマにありがとう~

お隣の西成区岸ノ里にある、洋食のお店 「Revo」

洋食「Revo」

店に入ると、いい油の匂いがただよってきて、胃がキューンとなる!!
や、ヤバイっすよお~

メンバーは、いつものタローさん&ayaさん、デキスギくん&うのはなっち
マハラジャさん&コギクさん、ケンヂ&私の他に、
本日は、桃葉さんココロヤさんも、スペシャルゲストで参加!

総勢10人の「肉を大いに喰らう会!」のスタートです

まずは、乾杯~ お疲れさまっす!

黒ウーロン茶!
お酒が飲めないメンバーは、全員、黒ウーロン茶で。。。!


黒毛和牛の生レバー
まずは、黒毛和牛の生レバー。
私は、内蔵系と生肉が苦手なんですが、新鮮そうだし、パワーをつけるため、
果敢に挑戦!!
おおおっ!臭みもなく、柔らかい!

黒毛和牛のユッケ
そして、黒毛和牛のユッケ。
これにも挑戦!
。。。驚いた。。。むっちゃ、ジューシーで甘い♪
これで、苦手克服か!でも、きっと、このお店が特別美味しいからだわね

さて、お次は。。。

生ハムサラダ
生ハムサラダ。
フレッシュなサラダの上に、大きな生ハムが覆いかぶさっている~!!
見応え食べ応えありのサラダです♪

さあ、そして、やってきました!

塩トンカツ!
元祖 塩トンカツ!
サクサクジューシーのトンカツに、塩がかかった逸品!
その塩梅が素晴らしい~
お塩の小瓶も置いてあって、調整できるのだが、うん!やっぱ塩もウマイ!

まだまだ、お肉は続きます!

黒毛和牛のたたき
黒毛和牛のタタキ。
おおおおっ!この厚み、柔らかさ、甘み!
完全に、今までの肉のタタキのイメージがひっくり返ったぞ~

煮込みハンバーグ!
煮込みハンバーグ。
肉の旨味のしっかりつまったハンバーグに、これぞ、ザ・デミグラス♪
ソースは、パンと一緒にいただきます!

黒毛和牛のローストビーフ
黒毛和牛のローストビーフ。 超ビッグサイズ!
甘みのあるさっぱりとしたソースで、これまた、食欲をそそりますな~!

食らうの図!
美味しそうに食べながら、話に興じる男性軍!
今回も、色んな話で盛り上がっていた模様です

モチロン、女性軍も、それ以上に楽しんでおりましたぞよ~

さて、こちらのお店は、お肉だけではありません!
美味しそうな、海の幸も満載のようです

貝柱のフライ
三陸産貝柱のフライ。 でっかくて、プリプリ
タルタルソースもあっさりしていて、貝柱の甘みと見ごとにマッチ!(コギク評論家談!)
こんなに、立派な貝柱!どんな帆立貝やってんやろか。。。!!

さあ、ここで最後のメニュー!
パスタです!

北海道生ウニパスタ
北海道生ウニのパスタ。
う~ん!磯の香りとなめらかなウニの旨味!たまらんですな!

毛ガニのパスタ
そして、ラストは。。。毛ガニのパスタ!
ご覧あれ!この勇ましく乗っている毛ガニのボリュームを!!

残念ながら、私はカニアレルギーなので食べることはできませんでしたが。。。
と言いながら、ほんのちょびっとだけ味見をば!

のおおお!甘い!かにの旨味を存分に活かしたパスタに感動
あああ、できればもっと食べたかったわん!

もう、お腹いっぱい、大満足

これで、残暑も無事に乗り切れそうです

また、今回も美味しい料理と、みんなの元気な顔、楽しい語らいに感謝


みんなに感謝☆
お店の前にて記念撮影! ココロヤさん、サンキュウです!


さあ、次は、4回目!11月が待ち遠しいですわ~


レーシックレポ!

2010/09/10 (金)  カテゴリー/日記

レーシックについて、詳細を教えてほしいというお話が
多数ありました。やはり、みなさん興味があるんですよね~。
私も、『視力がよければ。。。』という場面にさしかかったこと数えきれない!

でも、安全だ、簡単だと言われても、やはり、自ら身体に傷つけることは間違いないし、
特に目のことだし、今でも何とか見えているのに、自然の節理に反することではないか。。。
など、葛藤もありました。
しかし、色々、体験者に話を聞いてみたり、ネットで調べてみたりしていると、
ただ、やみくもに視力をよくするというだけでないことが分かり、
最後は、自分で納得して、手術に臨むことができました。

専門的なことは、各クリニックのネットや、書籍など、専門医のお話を調べていただき、
あくまでも、純粋に体験談として、書いていきたいと思っています。



さて、まず、手術が可能かどうかの検査を予約して行います。
私の場合は、検査時間約1時間、視力検査から始まり、結構みっちり
調べられます。特に痛みなどは伴わなかったです。

最後に、結果が出て、ドクターと話し合いがなされます。
手術可能で、受けることを決めている場合は、いつ行うか、視力をどの程度出すかなどを決める
のですが、ここで私は、認知のなさゆえ、大ショックを受けました

先生に「視力をどの程度出されますか?」と聞かれ、問診票に記入したとおり、
1.5まで!と答えると、先生、しらっと、
「では、遠いところが見える分、すぐに老眼鏡が必要になると思いますがいいですね。」

ええ~っ!!老眼ですと~~~

老眼についての知識が全くなかった私。。。かなり、ショックを受けて、しどろもどろ
メガネをかけたくないから、手術したいのにい~!
グダグダ言ってると、先生、「納得されていなくて、今も特に問題ないなら、今のようにメガネで
生活される方がいいということもありますよ。」と半分呆れ顔。
結局、今、メガネをかけてる視力と同じぐらいの0.7ぐらいにしようかということに
したのですが、「手術予定日まで、まだ日もありますし、よく考えてください。
でも、このぐらいの視力でしたら、ゆくゆくは、遠近両用の眼鏡は必要になりますよ。」と
説明。

ふううう。とにかく、帰ってゆっくり考えよう。。。

すぐに、Yさんにメールすることに。
かえってきたメールには、「私の説明を全然聞いてませんでしたね!」という
お叱りメール

彼女は、ただ見えたいだけでなく、ゆくゆく来るであろう老眼のことも考えて
決めたのだそう。(全然聞いてなかった私。。。トホホ、ごめんね、Yさん。)

Yさんの話や、ネットで調べた結果はこう。

老眼は、40歳過ぎから始まって、今まで見えていた近くのものが
段々見えにくくなってくる症状。活字などは、距離をおかないといけなくなり、
それを補うため、老眼鏡が必要となってくるのだが、ここで違いができてくる。
現在、近眼の人は、近くのものも見えにくくなるが、遠くのものも見えないまま。
よって、→ 遠近両用老眼鏡が必要。

しかし、遠くのものが見えると、近くのものが見えにくくなるだけなので、
よって、→ 近くを見るときの老眼鏡だけで済む。

ということなのである。
また、手術後、個人差はあるが、人間の身体の復元力(で合ってる?)によって、
少し、視力が戻ることがあるらしいので、(戻る状態によっては、再手術もあるのだそう。)
できるだけ視力を出してもらう方がいいのでは?ということなのだ!

ただし、これはあくまでも、一意見。
人によっては、環境も違えば、ライフスタイルも違うので、
自分に合った方法を考えることが必要なのだそうです。

ちなみに、老眼用のレーシックもあるようです。
各クリニックの広告をご覧ください。

色々、検討した結果、私は、1.5まで出してもらうことに決定。

手術当日は、完全ノーメイク!整髪料や、制汗剤も使えません!
実はこれが、一番のネックだったりして。。。

手術自体は、すぐに終了しました
あまりに早く済み過ぎて、怖がる暇もないくらい(笑)
痛み止めと、麻酔の点眼をされるので、痛みも感じませんでした。

別室で15分ほど、目を閉じて休んだあと、医師の診察のあとは帰宅。
手術当日は、活字も読まず、テレビも見ず、ひたすら目を休ませます。
よく、しばらく涙が止まらなくなったり、しみるという話を聞いたりしましたが、
私は、痛みもなく、結構快適でした。
肩から下のシャワーはOKですが、洗顔、洗髪は×。
(これも、結構ネックか!?)

次の日は、翌日健診へ。
視力検査や、簡単な検査のあと、医師の診察。ここで問題なければ、
入浴、洗顔、テレビ、パソコンなどもOKだが、一週間は疲れない程度にすること。
あとは、一週間後健診、3か月後健診と経緯を見ることになるようです。

とにかく、手術翌朝、リビングに行って、テレビを見たときの鮮明さときたら。。。
裸眼で、テレビの端っこの文字が見えたときの感動ときたら。。。
結構、胸にこみ上げるものがありました

今日で、手術後6日になりますが、日に日に慣れてきました。
ただ、今まで、ぼんやりとしか見えなかったものが、急に見えるということは、
かなりの情報が、一挙に入ってくるということで、若干とまどいもあります。
特に手術後、初めて本屋さんに行ったとき、いろんな字体の、大小の文字が、
わ~っと押し寄せるようで(ちょっと大袈裟!)正直、驚きました!!

心配していた、老眼鏡も、何とか今のところ使わなくてよさそうです

ただ、調べてみると、フレームの可愛い老眼鏡があったり、単価も安いので、
色々とバリエーションを増やせそうで、それなりに楽しめそうです

そう、これが、もう一つ、私が手術を受けようと思った理由なのです。

これから、ずっと痛い思いをしながら、あまり使わないコンタクトを2、3年で
買い替えて、メガネも視力に合わせて買っていくことになると、
かなりのメンテ代になります。

レーシックも金額は、決して安くはないですが、問題なければ1回で済むし、
アフターフォローもしっかりしているので、長い目で見ると、
かなり、お得なのではないかと思うのです。


そうそう、これを言っとかなっくっちゃ

細い、小さなつぶらなお目目でも大丈夫ですよ~(笑)!
検査のとき、大きく目を見開くことができなくても、先生が瞼を下げてくださったり、
お手伝いしてくださるので無問題!
手術時も、上下の瞼を開いて固定されるので大丈夫です!

これから、どんな風に見えていくのかが、楽しみです!


これが、私のレーシック体験でした!
また、時々、レポをお届けしたいと思っています。


最後に。。。
文中にも触れましたが、人のライフスタイルはさまざま。
あくまでも、一意見として参考にしていただければ、幸いです!

とうとう、やりました!!

2010/09/06 (月)  カテゴリー/日記

前々から気にはなっていたけど、まさか自分が。。。と思っていたレーシック。

ひょんなことから、とんとん拍子に検査、手術と決まって、
土曜日に、手術を行いました

東京の友人のYさんが、何年か前に手術を行い、遊びに行った際に
色々話を聞いたのが最初。

それからも、友人のダンナさまや、友人の知り合いの方がされたのを聞いては、
いいな~と思ってはいたが、まだ人言。

しかし、時が経つにつれ、コンタクト装着時の痛みが増し、
どこに行くにもメガネ顔。。。
その他諸々、煩わしさが増してきて。。。

決定的になったのが、7月末の友人の結婚式。

Yさんの弟さんがされたと聞いて、興味津々!
老眼の話や、何よりYさんと弟さんの後日談などを聞いて、
どんどん話に引き込まれていき、とにかく検査を受けることに!

弟さんの紹介もあり、検査から手術まで、一気に決まった次第であります!

できるだけ、視力をだしてもらっているのですが、
こんなに、いい視力はなんせ小学校以来なので、まだ、見え方が不安定。

パソコンも疲れない程度で、ということなので、
この一週間は、無理しないようにしたいと思います。

また追々、レーシックと、その後の話をしていきたいと思います!

再び!シアワセな気分!

2010/09/06 (月)  カテゴリー/食べる!

金曜日の夜は、再び欧風料理「のーべ」へ!

今回は、前から行きたい!と言ってくれていた桃葉さん琴さん、まりなさん!
嬉しい限りです

まずは乾杯~のあとは、

付きだし

付きだし!!

むむむっ!!またもや、これで火がついた
もっと、食べたいよ~!!

まずは、前菜!

いちじくと茄子と海老のカクテル仕立て
いちじくと焼き茄子と海老のカクテル仕立て!
いちじく、とろける~ 海老もプリプリで香ばしく、
何よりソースが絶妙~♪
これぞ、Mくんの魔法のソースなり~!

撮る!
真剣に撮影するキモノ美女二人!!


きまぐれサラダ!
定番のきまぐれサラダ!
ホンマ、いつでも美味しおす

みんなも、食欲に火がついた様子!
美味しい~!と満面の笑顔で口ぐちに言ってくれる、その姿が嬉しくって。。。
シアワセな気分。。。今日は2倍です

お魚は!

オマール海老と白身魚と貝柱のポアレ!
オマール海老と白身魚と貝柱のポワレ 海老エキスのソース!
ひゃ~あ!!むっちゃウマい~
プリっ!カリッ!っと、う~ん。。。とにかく美味しいの!
いつもながら、うまく表現できない自分が憎いわ~

続いて、お肉~♪

イベリコ豚のロースト!
イベリコ豚のロースト そのジュのソース
おおっ!なんてボリューミー
バルサミコが効いてて、あっさり~

お次は、パスタとピザ!

グァンチャーレのパスタ!
グァンチャーレのスパゲティ ペペロンチーニ味
グァンチャーレとは、豚ほほ肉の燻製!一見、鯛?のようなお魚風ですが、
食べてみると塩味が効いてて食感も
ナンボでも食べられるわい!!

生ハムとトマトのピザ!
生ハムとトマトのピザ!
柔らかなトマトの食感と、生ハムが見事にマッチング!
ペロリンチョといただきました!ピザ台もモチロン自家製♪

そして、リゾット。。。!

店を出した当時、リゾットはメニューになかったのですが、
特別に作ってもらった時の美味しさに感動~
何度もリクエストして、メニューに載せてもらった、こだわりの逸品なのです!

シェフのきまぐれリゾット!
今回は、ウニと海の幸リゾット!
。。。。あああ、美味すぎる
海の幸とともにズッキーニも爽やかな食感を添える。。。匠の味や~!!!

さすがに、お腹もいっぱい!! みんなのお顔も晴れやかです
あと少ししたら、もう一回最初から食べれるわ~という、桃葉先生のお言葉に
感動しながら、お店を後にしたのでありました。。。

こんなに喜んでいただけたのなら、もっと早くお連れすればよかったわ~(悔)


営業日も残りわずか。。。もう、1回ぐらい行けるかな~!?


◆ 欧風料理「casa のーべ」
大阪市此花区西九条3-12-13
06-6460-3119
営業時間:18:00~翌1:00
日曜定休

シアワセな気分!

2010/09/02 (木)  カテゴリー/食べる!

ちえさんの美しき舞の後は、欧風料理に舌鼓!!

友人のMくん、Kちゃん夫妻のお店「のーべ」へ。

何度か、この場で紹介している美味し~いお店なのだが、
今月末で閉店の運びとなりました。。。グスン

とにかく、悲しんでばかりではいられない!
心ゆくまで味わい尽くそうと、芝居仲間で、ほぼ毎年、ここでの
クリスマスディナーを過ごしてきたMちゃん、Kちん夫妻と集合!

今年のクリパは残念だけど、今夜は、その前哨戦と行きませう

乾杯!
久しぶりの再会に!乾杯~

まずは、付きだし!

付き出し!
半熟玉子の上に生ハムのクリーム×キャビア!
一口でいただきます!おお!このミックスさは、もはやミラクル

お次は、サラダを2品!

帆立とマグロのタルタル!
帆立貝柱とマグロのタルタル仕立て バジルクリーム添え!
う~ん!凝縮された濃厚かつ爽やかな味ざんす

気まぐれサラダ!
気まぐれサラダ!
ここの定番サラダ。シンプルだけどこれもまた美味いんだな~♪

さて、メインは!

白身魚のポワレ!
白身魚のポワレ!ソースは2種類。
さざえのコライユとバジルソースか、海老とそのエキスのソース。
全員一致でさざえソースに!
これがまた、うんまい~
ソースは、パンにつけて、皿洗わなくていいくらい、平らげました

鶏肉のソテー!
お肉は、鶏肉のソテー!
外はカリッと、中はジュッと!食べ応えのあるお肉に大満足じゃ!

さあ、パスタは!

海老と枝豆のパスタ!
海老と枝豆のクリームスパゲティ 柚子こしょう風味!
むむむ!最高に美味しい!複雑な味だが、とにかくうまいのだ!

そして最後は。。。!

シェフの気まぐれリゾット!
シェフの気まぐれリゾット!本日は、ウニリゾットな~り~
ひゃ~!!口中に広がる磯の味~!! もう、参りました~

もう、お腹いっぱい、シアワセいっぱい

話も、近況から昔の話まで、盛り上がりました~
人間、いくつになっても夢を持って、ポジティブに生きよう~

この人たちといると、果てしなくパワーをもらいますわ!怖い~

また、今週は、違うメニューになっているらしいので、
金曜日が楽しみだわ

営業日は、残りわずか!
Mくん、Kちゃん!頑張ってね~!


◆ 欧風料理「casa のーべ」
大阪市此花区西九条3-12-13
06-6460-3119
営業時間:18:00~翌1:00
日曜定休

いと美しき舞姫なり!!

2010/09/01 (水)  カテゴリー/観るもの!

土曜日は、お稽古に精進されていた、我らが舞姫ちえさんの
発表会の日でありました!


場所は、国立文楽劇場 小ホール

文楽劇場

山村若佐紀 上方舞 夏の会

上方舞の会

小さな子供ちゃんから始まって、先生方までの舞の披露の場
初めての光景に、目が泳ぐ~!

場内は、大勢の応援の観客でいっぱい!!
こういう場では、やはりお互い譲り合いの精神が必要ですわね

ちえさんの番が近づくにつれて、心臓がバクバク

出てきたときには、感動で涙が出そうになりました!
その凛とした姿の美しいことったら。。。

いつも居住いの綺麗さに感心してましたが、やはり、和の道を邁進されている
からこそなんですね。。。。脱帽です!

演目は、「小簾の戸(こすのと)」。
男女のハッピーエンドなお話らしく、美しさに艶と、ちょっぴり恥ずかしいような
雰囲気がよく感じられて、こちらまで見ていてシアワセになりました

この日、出勤日だったケンヂも、お昼に間に合い、無事に見ることができ、
いたく感動~ 
やはり、練習に次ぐ練習の賜物なんやな~と、元気と勇気をもらったようです
モチロン、私も。。。


舞台が終わって、出てきてくれたところで。。。

舞姫友の会!
記念撮影~
左から マミちゃん 琴さん ちえさん 桃葉さん こけしさん 私

大撮影大会と化したのでありました~!!

きれえ~!!
もう、うっとり~

後ろ姿も。。。!
後ろ姿も美しい~~


ちえさん、お疲れさまでした!ありがとう♪
また、素敵な舞いを楽しみにしておりますですよ~


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。