スポンサーサイト

--/--/-- (--)  カテゴリー/スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月23日 奇跡の同窓会ライブ!!

2016/04/24 (日)  カテゴリー/観るもの!

まずは、今月14日よりたびたび大きな地震に見舞われた
熊本、大分の被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
大災害が起こるたびに、自分の非力さを思い知るのですが、
私なりに出来うることを、行っていきたいと思っております。
また、この地震で、災害への備えがいかに大切かを
再確認し、避難キットの確認や、転倒防止シートなどを購入し、
早速取り付けました。
実際、その時にならないとどうなるかは分かりませんが、
備えあれば(ある程度は)憂いなしです。
皆さまも、一度見直してみてくださいね。


さて、去る1月23日(土)、かねてよりお知らせしておりました、
大学時代の軽音楽部の大同窓会ライブが催されました~

昨年の秋にお話をいただいた時には、胸水も溜まっており、
息をするのもしんどくて、正直無理かも知れないと
思っていましたが、12月にスタジオで練習を行った際、
思ったよりも声が通り、微弱ですがお腹から声が出せたことに
自分自身驚きました。
先輩方が、「大丈夫や!全然いけてるで~」と
励ましてくださり、うん、このままならほんまに大丈夫かもと
急にテンションが上がりだした私。単純ですね~

12月末からは、かなり体調も良くなり、1月の練習では、
12月の練習時に、息が上がって歌えなかったところも、
続けて歌えたりなど、ひと月でこんなに進歩があるなんてと、
嬉しいやら自信がつくやらで、当初は2曲ぐらい歌えたら~と
予定していたのが、当時のオリジナルも含めて、
4曲演奏することになりました。

しかし、持ち時間はたったの20分。
テンポを速くしたり、短くしたり、こういうアレンジでは?と
LINEで打ち合わせしたり、30年前は、一番下だった私が、
意見を言い合うなんてことは考えられなかったのですが、
それが時を経て、同じ土俵でお話させていただけるのが
とても嬉しくて、夜更かししてしまうこともたびたび。
気持ちは、すっかり20代に返っていました

練習は、たったの2回、合計4時間だけでしたが、
スタジオで録音したものを、ドロップボックスなどアプリに落とし込み、
微妙な調整はLINEでと、全く問題なく家で練習することが出来ました。
今は色んなアプリがあって便利ですね~。
メカ音痴な私には、未だにちんぷんかんぷんなのですが・・・

とにかく体調だけには気を付けて、迎えた1月23日。
前日までは、寒さが和らいでいたのに、急に冷え込むとの
予報で、衣装の下に厚手のヒートテックを見えないように
たたんでピンで留めつけたり、貼るカイロの個数を増やしたり、
ロングブーツに変更したりと準備も万端!

ケンヂと車で開店ジャストに入り、親戚たちの席も確保。
オープニングアクトだったので、早めにリハーサルをやっている時に
「えっ!もう始まってるの?」と目を丸くして驚いている友人たちの顔が
見えたりと、緊張感とリラックス感がミックスした不思議な
心地で、その時を迎えました。

Air Kiss

13時から始まったK大軽音楽部同窓会ライブ
満員御礼です


バンド名は、「Air Kiss」
曲は、予定通りの4曲。

1、ガラスの破片 A PIECE OF GLASS /山根麻衣
2、モノクロームの雨の中で /山根麻衣
3、Last Message /Air Kiss (オリジナル)
4、蜃気楼へ・・・IN MIRAGE /山根麻衣

3曲は、かつて(今もですが)私たちのディーバであった
山根麻衣さんの曲、そして1曲は、30年前に作った
バンドのオリジナル曲を選びました。

仲間たち、友人たちが盛り上げてくれて、
最高に気持ちよく酔うように歌い上げることが出来ました
念のため、酸素ボンベも、椅子も準備してもらいましたが、
途中で邪魔になっただけでした(笑)

一番前に陣取っていた親戚たちを見ると、
各々その眼には涙が・・・。
特にプリンセス伯母は、ずっと泣き続けており、
つられるといけないので、ずっと目を逸らしていました。
秋からの私の状態を見続けてくれていた伯母。
つらくてしんどくて、ただただ号泣していた私の
肩を抱いて、一緒に泣いてくれた優しい伯母。
それから数か月で、こうしてライブで歌うことが
できるなんて、誰が想像できたでしょう。
本当に歌のパワーはすごいと改めて感じました。

そして、今回歌うに当たって、自分のテーマがありました。
それは、今も一緒に闘病生活を送っているがん友たちにエールを、
そして私を支え続けてくれたみんなに感謝を込める、
メッセージ的な思い

そして、亡くなった友人たちが、うまくいくようにと
チカラを添えてくれたようにも感じています。

西田さんと!
尊敬するギタリストの西田さんと。
高校時代から、めっちゃ上手くて有名な方で、
高校生の時、一度ライブで同じステージに立ったことがあり、
彼がいたから軽音を選んだという経緯があるぐらい
リスペクトしています

この日は、色んな友人、知人が足を運んでくださり、
それだけでも恐縮なのに、たくさんのお花や差し入れを
いただきました。本当に感謝感謝です

お花たち!

ライブの最後、親戚や友人たちと一緒に
みんなありがとう!
忙しいところ、本当にありがとうございました~

それから、19時まで、1部、2部とセッションタイムまで設けて、
熱いライブが行われました
私と同じで、もう長いこと楽器を触っていないというバンドや、
ドラマーがいないため、急遽、メンバーのお嬢さんがドラムを
担当したバンドとか、短時間の練習で苦労したようですが、
でもそれはそれなりに味があり、伊達に年は重ねてないな~と
感動したり感心したり。
ジャズは、セッションバンドが何組かと、2部の始めにフルバン。
昔は、自分のことだけで精一杯で、自分の所属のラテン(ロック)以外は
ほとんどじっくり聴くことはなかったのですが、
もう、いいっジャズ、マジすごい
機会があったら、またゆっくり聴いて酔いしれたいな~
そして、伝説のヴォーカリストのMさんまで登場!!
感動と懐かしさと嬉しさで、何度涙ぐんだことか
あっという間の楽しい、しあわせな一日でありました

同窓生集合!
ライブ終了後、全員集合で撮影~!お疲れさまでした!

この撮影後、幹事に頼んで、皆さんの前でひと言挨拶を
させていただきました。

いかにこの一日が楽しかったかということ、
このスペシャルな時間に深く感謝していること、
そして、自分はがんで、長くずっと治療を受けており、
昨年秋の同窓会の際は、最悪のコンディションで、
歌える状態ではなかったが、このライブを目標に
頑張って来た結果、歌える状態まで奇跡的に回復し、
音楽のパワーがいかにすごいものかということを話しました。

そして、がんだけでなく、難病を抱えた親御さんや、友人などが
いらっしゃったら、治療を続けながらも頑張って歌った人がいると
いうことを、機会があれば話してあげて欲しいとも僭越ながら
伝えました。
それは、頑張れという意味ではなく(もう十分頑張っている)、
こんな病気になって、私はもう何も出来ないと思っている人が
結構多いのです。現に私もそうでした。
啓発本には、目標を持つことの大切さなどが書いてあり、
なるほどな~とは思っても、いざ何をするかというところで
躊躇したり、どうせ出来ないからと考えないようにしてしまう、
そんな気持ちが分かっているからこそ、今回のことが
少しでも役に立てればと思ったのです。

出過ぎた真似をしてしまったかなとも思ったのですが、
結果、拍手喝采で、感動した!すごくいいスピーチやった!と
みんなに言ってもらえて、安心しました。

この後、近くの居酒屋での打ち上げにも参加。
飲みながら食べながら、色んな話に花が咲きました。
バンドのメンバーも、今日は最高に楽しかった!と
満面の笑顔で、そこで、Air Kissを続けていこうや~と決定!
またこの楽しい時が過ごせるのかと思うと、
嬉しさで飛び上がりそうになりました

一次会で帰る私に、皆さんが個々で話しかけてくれ、
励ましや、うちの親父ががんになった時は・・・と
逆に教えてもらったり、お前、あんなに言い切ったんやから、
死んだらしばくからな~!絶対生きろよ!と喝を入れられたり、
みんなの優しさ、思いやりをたくさんいただきました
本当に、幸せな人です、私は

ライブは、今回一度だけではもったいないし、
かといって、頻繁にすると、絶対だれてくるし、
2年に1回ぐらい、色々趣向を変えてやっていこうと
いうことになり、幹事から、どんなやり方がいいか、
考えといてや、それが宿題やと言われ、
責任を感じながらも、必要としてくれている嬉しさも
感じています。

そして、Air Kissは、3月にライブ後初めて練習を行い、
コピー曲を2曲加えました。
1曲は、昔ライブでも行った山根麻衣さんの名曲で、
敢えて30年後の今、挑戦してみようとコピーのし直しを
各々やってみたのですが、ようこんな難しい曲、
平然とやってたなあ、若さって怖いと、
改めて感じたり、また洋楽の名曲に歌詞を付けたり、
オリジナルを作ろうと、来月の練習に向けて、
今、メロディと歌詞を考え中です。

そして、8月にライブしよか!と静かに盛り上がっています。
もちろん、私の身体最優先で、もし急にできなくなっても
大丈夫なように考えてくださっていて、至れり尽くせりの
状況に感謝の言葉も見つかりません
私が楽しければ、それでいいねんと仰ってくださる先輩方に、
私も応えようと、気負わず楽しく創作に取り組んでいます

再び良き友にめぐり合えたことの喜びを今、かみしめています

また、ライブが決まって、詳細が分かりましたら、
当ブログでお知らせいたしますね

張り切ってまいりますので、また応援を
ヨロシクお願いいたします!


ありがとう!

皆さんからいただいたお花は、大切にお世話させて
いただきました
週に一度お掃除に来てくださるヘルパーさんから、
驚かれるぐらい長く咲いてくれて、気持ちを
癒してくれました。
本当にありがとうございました

スポンサーサイト

9月の春日寄席!みんなに感謝!

2014/11/24 (月)  カテゴリー/観るもの!

9月7日(日)は、久しぶりの春日寄席。

いつもの「ぶいえいと」に集合し、みんなでランチをば!

海老フライ!
迷った末、海老フライ定食に!で、デカい
サラダもお味噌汁も、具だくさんで嬉しい~~
お昼は、人の出入りが激しく、人数が多いと、なかなか席の確保が難しい~
こけしさん、有難うございました!

てくてく歩いて、春日寄席へ!

春日寄席!
相変わらず、すごい人で賑わっています!

まずは、吉弥さん2番弟子の弥っこさんが、「狸の賽」を。
「た~ちゃん」と話しかけるのが、懐かしい~!初々しいな~

続いて、吉弥さんが2席。「鴻池の犬」と「高津の富」を熱演!
何をさせてもお上手だが、顔芸も超一流~
大笑いさせてもらいました~

笑ったあとは、喉も渇くし、小腹も空きます

こけしさんが、予約してくださった「cafe百花(moka)」へ!

百花(もか)!
古民家を改築し、カフェ&ギャラリーにされたらしい~!いい感じです

素敵な空間!
奥に通されると、素敵な空間が~~

迷った末(今日はよう迷う~)、ケーキセットに!

チーズケーキ!
チーズケーキに。。。。

カフェラテ!
カフェラテを! ラテアートは、くまちゃん 可愛い~~

カフェラテを飲む!
くまちゃんを、崩さず飲むのは難しいわ~

これも美味しそう~!
あまりに美味しそうだったので、皆さんのもパチリ
ベリーとマンゴー!夢の競演だわ~

楽しいひととき!
ほっこりと穏やかな空気が流れています。

円卓を囲んで、色んな話で盛り上がり、こちらでも大笑い

4日前に、がんの再発が判明し、ひどい落ち込みからやっと這い出たこの日、
落語と、楽しい会話で、すっかり癒されました

皆さん、本当にありがとうございました~


次回の、春日寄席も楽しみやわ~


*おまけ!

コアラ?
くまちゃんのラテアート、間延びして、最後はコアラのようになりました!
見えるかな?!

大阪の夏!「くらしの今昔館」と天神祭本宮へ!

2014/08/19 (火)  カテゴリー/観るもの!

毎年、天神祭の本宮が行なわれる7月25日。
今年は金曜日ということで、ちえさんから「ろじゅあん」に招待いただきました!
やった~、嬉しい~~

夕方までの時間、琴さんと待ち合わせ、「大阪くらしの今昔館」へ行くことに。
地下鉄「天神橋筋六丁目」駅に到着するなり、大きな荷物を持った外国からの
観光客でいっぱい!
ハリーポッターで沸くUSJや、あべのハルカスなど、大阪にも大きな目玉ができたからか、
前にも増して海外からの観光客が多くなって来ていたが、
繁華街じゃないところで、外国語を聞くことになろうとは思っていなかったので、びっくり
まあ、今日は天神さんやからかな~と思いながら、「くらしの今昔館」へ。

会場前で、琴さんと合流。
24、25日は、浴衣で行くと、企画展の料金だけで常設展も見ることが出来るのだとか!
琴さん、情報をありがとう~

私はこちらに訪れるのは初めてなので、まずは常設展から。

江戸後期の町の様子、それもタイミングよく、天神祭を迎える町の一日が、
再現されて楽しそう~


常設展の天神祭!
沢山の人たちで大賑わいです。
ここでも外国人の方が多く、格安で浴衣レンタルしてるブースにはたくさんの方が!
記念になっていいですね~

天神丸の前で!
大きな大きな「天神丸」

町屋の風景!
昔の町屋ってこんなんやったんやな~。へえ~~。

他にも、明治、大正、昭和の様子を、模型などで展示していたり、かなり楽しめました!
それにしても、細かい作業です。やってみたい、ジオラマ~

次は、企画展「浪漫図案 -明治・大正・昭和の商業デザイン-」へ。
お菓子や薬品、食品などのパッケージデザインが一堂に会し、見応え十分!
可愛いカンカンや、素敵なフォルムなものも多く、懐かしい化粧品もあったりして
なかなか面白かった

emyさんとも合流し、天神橋筋商店街へ。
しかし、お神輿やお囃子などで、なかなか前へ進めず、
灼熱の中、迂回したりと、もう汗だく状態

何とか、途中にあった「フルフィル」で休憩することが出来ました~!

黒蜜きな粉氷!
パンケーキの専門店だそうですが、余りの暑さにかき氷を所望。
黒蜜ミルクきな粉氷(白玉つき)をいただきました!
おお~、ボリューミィー 
やっと、熱気がとれました

さあ、ろじゅあんに向かいます!
途中から、すごい人混み過ぎて、商店街を歩けなかったり大変だったけど、
何とか到着~!
ちえさん、だんなさま、お招きありがとう~!ヨロシクお願いいたします

冷煎茶!
ウエルカムドリンクならぬウエルカム冷煎茶で喉を潤す。
う~ん、たまらん爽快さ!ちえさん、おおきにです

コギクさんとケンヂは、先に到着。
持ち寄りのおかずや、お寿司を急いで盛り付けます。
琴さんが作って来てくれたお惣菜や、コギクさんが作ってくれた薬膳スイーツが美味
忙しいところ、ホントに申し訳ない ホントに感謝です

またまた、話が盛り上がり、花火を忘れそうに ダメダメ!!
急いでベランダに出て、天神祭を楽しみます!
ベランダに裸足で出ても大丈夫なように、暑い中シートを敷いてくださっていました。
心遣いが嬉しいです

花火!
奉納花火が、大川のたもとで打ちあがります。
どうしても、スマホでは綺麗に撮れませんが、とても美しいです。ワンダフォー

傘踊り~!
門前道では、子供たちが傘踊りを披露したり、お神輿が通ったりと華やか~!
クライマックスでは、牛車や馬も登場。
「あれは。。。ロバかなあ。」 ケンヂくん、ロバじゃないですよ。

素晴らしい空間で、素晴らしいお祭りを見物できて、今年も幸せだ~
菅公、高いところから失礼いたしました

帰り、地下鉄のホームにて。

地下鉄にて!
私、コギクさん、emyさんとで!(ケンヂ、ありがとう!)

みんなで撮ればよかったわ~
ここんとこ、喋ってばっかりで、肝心なこと忘れる傾向があるから、気を付けねば!

ちえさんご夫妻、そして皆さん、本日は有難うございました~!


◆ この日のよそほい

帯回り!
今回も、アンドウで購入したコトコの浴衣。
プチサイズ(S)なので、また身幅がピチッてます
これに、麻の半幅帯とクリスタル(琴さん帯留)を合わせました。
これで、アンドウでゲットした浴衣4枚、全て着回しました~
これ以上、太らないようにしなければ。。。むむむ。

二枚歯の桐下駄!
先日、居内さんでいただいた二枚歯の桐下駄。
ほとんど下駄は履かないのですが、お祭りはやっぱ下駄かな~と
慣れない二枚歯でしたが、何とかクリアできました

嬉しいな~

久しぶりの祇園祭と麗しの浴衣会!(後編)

2014/08/05 (火)  カテゴリー/観るもの!

祇園祭で大賑わいの京都から、大急ぎで大阪へ!
ひゃ~~!何という事でしょう。遅刻ですう~~

日本橋に降りると、もわ~っとした空気に襲われ、
今さっきまで、雅な世界にいたとは思われない、この現実感
でも、もう少しで、またまた素晴らしい世界を体験できる~と
足も急ぐが、気持ちも急ぐ!

やっと、到着~!

味園へ到着!
宴会天国「味園」! (うわ~!私、すごい帯に折り線入ってる~

エレベーターを待つ2人!
エレベーターを待つ時間も惜しい~!早く、早く!!

私の大学時代、クラブの新入生歓迎会などの際には、
いつもお世話になっていた、大阪ミナミのディープな場所。
大人数(約100名)で集まれるところと言えば、ここぐらいしか
その当時なかったのです。

しかし、今回は大広間ではなく、お決まりの味園鍋でもなく・・・

静紀社中の浴衣会!
じゃ~ん!「静紀社中ゆかた会」なのです

上方舞山村流の若静紀先生の社中の方々が、舞を披露されるということで、
名取の若静奈さん(ちえさん)から、お誘いいただいていたのです!

すご~く楽しみにしていたのに、約30分もの大遅刻
本当に大変失礼いたしました
なのに、皆さん、笑顔で迎え入れていただき、感謝感激でございます

席には、箱膳が用意されていて、食前酒の梅酒で乾杯!

ゆかた会の箱膳!
日頃から鍛錬された素敵な舞を拝見しながら、お膳もいただけるという、
何と贅沢なことでしょう~

ゆかた会ではあるけれど、浴衣だけでなく、その曲に合わせた素敵な装いと
素晴らしい舞。エクセレント~~

最後は、若静紀先生。
そう言えば、何回か舞の会には伺っているけれど、静紀先生の舞って見たこと
なかったかも、と思いながら拝見すると・・・

もう、素晴らし過ぎて、鳥肌が・・・ 
いつまでも観ていたい~という衝動に駆られました
あとで、ゲスト一人一人にお酌をしてくださったのですが、
何だか緊張してしまい、うまくお話出来ませんでした。あっちゃ~

歓談後の〆は、河内音頭! 全員参加で踊ります!
えっ、えっ!と思っている間に始まり、何が何だか分からんうちに終わり、
大阪締めで終了~!
ひゃ~!疲れたけど、楽しかった~

皆さん、お疲れさまでございました~


最後は、皆さんと各々記念撮影を!

社中の皆さんと!
綺麗どころと一緒で嬉しい~

ちえさんと麻の葉社中!
有松絞りの素敵な浴衣姿の若静奈さん(ちえさん)と『麻の葉社中』で
この会のために企んだ3人お揃いの浴衣!
(あっ、このために購入したのでは、ありません。ホント、偶然なんです
気付いてくださるかな~と言っていたのですが、想像してたよりも大ウケで、
喜んでいただけて良かった~

楽しい、素晴らしい浴衣会!
静紀先生、静紀社中のみなさま、夢のようなひと時を有難うございました


◆この日のよそほいとおまけ!

麻の葉ゆかた!
先日のアンドウのセールで購入した麻の葉浴衣。
麻の葉柄の浴衣が欲しいな~と思っていたので、見つけた瞬間ゲット!
そしたらば、なんと!emyさん琴さんと色違いで選んでいたのです!驚き
でも、好きな色(似合う色?)が被らないというのが素晴らしい~
また、お揃いで営業??行きましょね~

帯回り!
帯はエクリュの夏帯。畳どころが悪くて、ちょうど太鼓に出るところに
折り線が出てしまいました
長い帯は、気を付けなければいけませんね。
帯揚もアンドウのセールでいただいたものですが、これが、ちょうど
東風杏さんの帯留にマッチ!アクセントにバッチグーです(古い?)

祇園祭グッズ!
祇園祭で購入したもの。
ええ買いもんしたわ~
菊水鉾でいただいた粽は、厄病除けに早速、玄関に飾りました。
不老長寿までは、望みません。
また、来年も再来年も、その次も、ずっと元気で祭りに参加できますように

お待ちかねの七月大歌舞伎 昼の部と夜の部!

2014/07/30 (水)  カテゴリー/観るもの!

7月7日の七夕の日、七月大歌舞伎を観に、琴さんと松竹座へ。

松竹座前

今回は、麗しの仁左衛門さまの大阪復帰公演、ぜひいい席で見たいな~と
思っていたら、1階の通路側のとても見やすい席で、大満足!
チケットはベルさんが手配してくださいました!有難うございます~

七月大歌舞伎!

夜の部は、泣かせ、笑わせ、怖がらせるというなかなかメリハリの効いたラインナップ
楽しみ楽しみ~

三大敵討ちの一つ「沼津」では、父親役を翫雀丈が、
息子役を藤十郎丈が演じるという逆転配役。
荷物担いで、東海道を行く場面では、客席に降りて通路を歩くという場面も!
ちょうど一番端の私、間近に拝見できてラッキーでした

「身替座禅」は、よっ!待ってました!の仁左衛門さまの出番。
恐妻家の大名、右京を熱演!
浮気相手の花子に、どうしても会いたい一念で、アイデアを思いつく場面、
花子と会って帰宅するまでの、夢見心地の場面、
全て猛妻、奥方玉ノ井の知るところとなった場面など、
それぞれのにざさまの素敵なことったら
本当にお待ち申し上げておりましたのよ~完全復活、おめでとうございます

この演目は、何度も見ていますが、何度見ても面白い!
嫌々協力させられる太郎冠者に、橋之助丈。
ワンマン社長に無理難題言われて困ってる社員てな感じが上手く醸し出されてる~!
奥方玉ノ井を演じるは、翫雀丈。
出て来られた瞬間、その樽のようなフォルムに思わず笑ってしまったが、
その姿の、なんとまあ可愛らしいこと
そして、奥方の侍女・千枝を演じる梅枝丈の美しく上品な姿にうっとり
名女形である時蔵丈のご子息、さすがです!!
先が楽しみですね~

「豊志賀の死」は、怪談噺。
時蔵丈演じる豊志賀の女の嫉妬、執念、ここにありと言った風情がたまらない!
豊志賀に尽くす新吉を演じるは、菊之助丈。
女形も美しく、見事だけど、立ち役の色気もまたよいのお~
新吉と駆け落ちを企てるお久は、前演目でも好演の梅枝丈。
こちらでも可憐な中にも、情熱を持ち合わせた町娘を好演
最後の最後にヒヤっとさせる演出が見事でした。怖かった~(未知やすえ風)

そして、最後は舞踊「女伊達」。
江戸の華、男の中の男である助六に憧れるお秀を演じるは、孝太郎丈。
小柄な身体を駆使して、簡単に男たちをあしらっていく姿が、潔くて気持ちいい

とってもエキサイティングな夜の部でした

さて、翌週7月15日(火)、今度はプリンセス伯母と昼の部へ!

3階の一番前で観劇。これも恒例の座席になりつつあるな~。

「天保遊侠録」は、勝海舟の父である勝小吉のお話。
小吉を橋之助丈が、小吉の昔の恋仲であった芸者八重次を孝太郎丈が演じ、
粋な江戸言葉が飛び交い、気風が良くていい感じ!
そして、幼き勝海舟公(麟太郎)を演じた子役の芸達者なこと
座席から、ほおお~という感嘆の声が上がっていました。
小吉の甥を、橋之助丈の長男、国生丈が演じられていたが、
こんなに大きくなったのね~という驚きと、声が伯父様の福助丈に
そっくりなことに二度びっくり
DNAってすごいね~

「女夫狐」は、「義経千本桜」の川連法眼館の場を素材にした演目。
親狐の皮で作られた鼓を慕って、人間に化けた夫婦の狐がやって来る。
女狐を扇雀丈、夫狐を翫雀丈という兄弟での共演。今回、こんなん多いな。
翫雀丈は、この頃、来年の雁治郎襲名に向けて頑張ってる感ありありだし、
扇雀丈は、艶やかさが増してるし、見ていて何だか面白い!
鼓の持ち主である楠正行を演じるのは菊之助丈。
愛した女性の形見の鼓を夫婦の狐に与える武将を好演。
品格が感じられますな~

最後は、「寺子屋」。
仁左衛門さまの松王丸は、今回が二度目。
また泣いてしまうんだろうな~とハンカチを準備!
菅丞相の子息、菅秀才を匿う寺子屋主に橋之助丈、その妻に菊之助丈。
松王丸の女房千代を時蔵丈、そして、菅丞相の御台に秀太郎丈と
まさに名女形の競演
やはり、今回も泣きました

昼の部も、見応え満載でした!


今回のお弁当は、たちばなさんの限定お弁当。

お弁当!
全てがバランスよく詰め込まれた小ぶりなお弁当。
何食べても美味しかった~
7日に食べて、美味しかったので、9日も購入。
うちのプリンセスも大満足でした!

ロビーの暫前にて!
松竹座ロビーにて。
家を出る時、大雨だったのでレインブーツを着用。
なんばは晴れてて良かった~!
琴さん、ありがとね~

今年の七月大歌舞伎は、いつもより熱かった~
やはり仁左衛門さまの復帰公演だからかしらん。
大阪の七月は、こうでなっくっちゃねえ~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。